デート 婚活

婚活デートを成功させるには?好印象を持ってもらうための会話や行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

婚活デートはただ楽しむだけでなく、将来の伴侶としてふさわしい相手なのか見極める目的を持っています。そのため婚活で出会った人との初デートでは、好印象を与えられるか緊張してしまいますね。

一般的に婚活デートは3回目くらいで勝負が決まると言われていますので、初デートでは「また会ってみたい」と思われることが重要です。初デートでは2回目のデートにつなげることを目標としましょう。

この記事では、婚活の初デートで好印象を持ってもらうための会話や行動についてご紹介します。

婚活デートでの会話のポイント

初デートでは、緊張して「聞きたいことを聞き忘れた」「うまく話せなかった」ということもあるでしょう。そのためあらかじめ会話のネタや質問したいことなど用意しておくと安心です。また相手からの質問も想定して、受け答えも考えておきましょう。

まずはしっかりとした自己紹介から

画像2

婚活パーティーで出会ったときに自己紹介していると思いますが、初デートでは、あらためて自己紹介をしましょう。興味があるものや休日の過ごし方など、話が広がるような話題がおすすめです。

2人だけのデートといってもまだ付き合っているわけではありませんので、1回目のデートはお試しの要素が強いです。2人きりで会ってゆっくり話した結果、「自分と合いそうにない」と思えば1回きりのデートで終わることもあります。

自分は気に入ったけれどお断りされることもあれば、相手は自分のことを気に入ってくれたけれど、お断りしたいということもあるでしょう。そのときにトラブルにならないよう、初デートの時点で自宅の住所や勤め先など詳しい個人情報まで教えてしまわない方が安心です。

婚活パーティーで話した話題を

婚活パーティーに参加している人は、多くの異性と出会って会話をします。それなのに前回自分が話したことを覚えていてくれたらうれしいですよね。

「この前〇〇さんが面白いって言ってた映画を観に行ってみました」など、自分の話を覚えていただけでなく、実際に体験してくれたと聞かされると、相手に親しみが湧いてくるものです。そこから話を広げていけば、2人の距離も縮まってくるでしょう。

また、婚活パーティーで相手が趣味の話をしていたなら、この前は時間がなくて聞けなかったけれど、詳しく聞かせてほしいと言って興味を示しましょう。自分の好きなことに興味を持ってもらえるのはうれしいことなので、相手の方も気分よく話してくれるはずです。

「今度一緒に…」というように次回のデートに誘いやすくなるでしょう。

ネガティブな話はしない

初デートでは、基本的に明るい話題で会話を楽しみたいものです。重い話題や暗い話題をしても印象はよくありませんので避けておきましょう。

仕事の話になると、つい愚痴を言いたくなるかもしれませんが、愚痴っぽい印象を与えてしまうと結婚しても明るい家庭を築けないのではと不安にさせてしまうでしょう。普段からつい愚痴を言うクセがある人は、注意しておきましょう。

聞き上手になる

会話のキャッチボールができたら話が盛り上がりますが、そのためには聞き上手になることも大切です。相手の話には適度に相づちを打ち、話が広がるように質問を投げかけましょう。

相手に気持ちよく話してもらうには、話に共感することがポイントです。「でも」「私はそうは思いませんが」など、反対意見ばかり言うと、相手も話をする気がなくなるでしょう。共感しながら聞くことで相手は居心地の良さを感じ、心を開いて話しやすくなるので会話も弾みます。

好印象を持たれる行動

恋人どうしのデートとは違い、婚活で知り合った相手との初デートでは、ちょっとした行動が好印象をもたらしたり、「この人とは合わないかも」と思われたりします。結婚相手にふさわしいか見極めていくためのデートなので、ささいな行動で印象を悪くしないように注意しましょう。

初デートで好印象を持たれやすい行動をご紹介します。

待ち合わせ場所には早めに到着

画像3

初デートで遅刻してしまったら、いきなりマイナスのイメージを与えてしまいます。電車の遅延などやむを得ない事情があるかもしれませんが、時間に余裕を持って待ち合わせ場所に向かえば間に合ったかもしれません。電車を利用する場合は約束時間にギリギリではなく、余裕を持って到着できるようにしておきましょう。

待ち合わせ場所はお店に現地集合ではなく、駅などで待ち合わせてから一緒に向かうのがおすすめです。

初デートは2時間程度で切り上げる

初デートはお互いに緊張していますので、短時間で済ませるようにしましょう。いきなりドライブに誘うとか、なかなか帰らせようとしないのはNGです。

2時間程度で切り上げるようにすれば、「もう少し話したかったな」と思わせることができるかもしれません。長時間に及ぶとだらけてしまい、疲労だけが残ってしまいますので、短時間で終わらせるのがポイントです。

男性はお店を予約しておく

初デートでは、レストランやカフェで食事ということになるでしょう。ゆっくりお茶や食事をしながら会話を楽しむことで、お互いのことを知ることができます。

会話がしやすいように騒がしすぎる店は避け、落ち着いた店を選びましょう。

お店選びのポイントは、高級すぎず、かつリーズナブルすぎないところがおすすめです。高級すぎると緊張してしまう可能性が高く、そのようなお店に慣れていなければ落ち着かないでしょう。また、ファミレスなどリーズナブルすぎる店では真剣度が足りないようにとらえられます。ほどほどの料金でオシャレなお店を選ぶようにしましょう。

男性は事前にお店を予約しておくことをおすすめします。いざ食事に行こうとして、どの店も満席というのでは、デートが台無しにになってしまうでしょう。

前もって予約しておけばスムーズに入店できますので、女性に「頼もしい人」という印象を持たれます。事前に彼女の好みを聞き出しておき、喜んでくれそうなお店を選ぶときっと喜ばれるでしょう。

もし予約しておかない場合でも、候補となるお店をいくつか見つけておくと安心です。

お会計は男性が支払う

食事の後、お互いに気になるのが支払いをどうするかということですよね。割り勘を希望する女性もいるでしょうが、初デートの食事代は男性が持つ方がスマートです。女性は男性が支払って当然という態度を取らず、お財布を出して男性に「おいくらですか?」と聞きましょう。男性が「自分が払います」と言ってくれたなら、お礼を言ってごちそうになってください。

女性がお手洗いに立った間に支払いを済ませておくのもおすすめです。気遣いができる男性の態度は女性から好印象を持たれるでしょう。

また会いたいことを伝える

初デートの終わりには、今日のお礼を伝えておきましょう。「今日はとても楽しかったです」「〇〇の話がとても面白かったです」などの感想を伝えたら、好印象を持ってもらえます。

また、初デートで好感を持ったなら、別れ際にまた会いたいことを伝えましょう。お互いに好感を持てたなら、その場で2回目のデートの約束ができるでしょう。

その日のうちにお礼メールを

画像4

自宅に帰ったら、その日のうちにLINEやメールをしておきましょう。特に夜のデートの場合、男性は女性が無事に帰り着くか心配です。男性の場合は「無事に着きましたか?」、女性は「今自宅に着きました」というように、安否確認のためにも連絡しておきましょう。

また今日のお礼や印象に残ったことなども伝えてくださいね。お互いに相手がデートを楽しめたか気になっているはずなので、「〇〇さんとデートできて楽しかった」という気持ちを伝えて2人の距離を縮めていってください。

もし別れ際に次のデートの約束ができなかった場合は、このタイミングで誘っておきましょう。「またデートしましょうね」では社交辞令ととらえられるかもしれませんので、具体的に次のデートプランを提案してはいかがでしょうか。

解散は最寄り駅で

初デートは平日の昼間がおすすめですが、休みが合わないなどの理由で平日の夜になることもあります。その場合、男性は自宅まで送るべきか悩むかもしれません。

しかし、1回目のデートで自宅まで送るのは早すぎますので最寄り駅で解散するようにしましょう。男性は少し遠くても女性が利用する駅まで送るようにしてくださいね。

初デートで行きたいおすすめスポット

婚活で出会った人との初デートは、ただ楽しむだけでなく相手の人柄などを知り、相性を確認することが目的です。その点が恋愛中の初デートとは異なります。

婚活の初デートにおすすめのスポットをご紹介します。

レストラン

初デートでは、ゆっくり食事をしながら会話を楽しむのが理想的です。空腹を満たすことだけが目的ではないので、落ち着いた雰囲気で会話ができるレストランを選びましょう。

初デートでの食事中には、会話を楽しむだけでなく食事のマナーもチェックされています。特に女性は男性の食事のマナーが気になる人が多く、主に次のような点がチェックされています。

  • 箸の持ち方
  • 音を立てて食べる
  • 口に食べ物を入れたまま話す
  • 偏食が多い
  • 店員さんへの応対

婚活デートで食事は避けて通れません。食事のマナーに自信がない人は、マナー本を読むなどして、正しい食事のマナーを身につけておきましょう。

マナーの他にも男性なら女性の希望を聞いて一緒に注文をする、女性は大皿料理を取り分けてあげるといった相手への気遣いで好感を持たれます。食べることに集中せず、お互い気持ちよく食事ができるように注意を払いましょう

また、レストランでは店員さんへの態度も見られています。デートの相手には丁寧に接していても、店員さんへはタメ口で横柄な態度を取るようでは、本性が見えてしまったようで相手の方も一気に冷めてしまうでしょう

このようにレストランでの食事では相手のさまざまな面を知ることができます。初デートではぜひ行っておきましょう。

ダイニングバー

お酒が好きな2人なら、ダイニングバーもおすすめです。初デートは緊張してうまく話せない人もいるでしょうが、お酒が入ることで緊張がほぐれて会話が弾むでしょう。食事とお酒を楽しみながら、会話を通して相手のことを知ることができます。

ダイニングバーならバーよりも食事のメニューが豊富、居酒屋よりオシャレということで、初デートにちょうどよいでしょう。お酒の飲み方や、酒癖が悪くないかといったこともチェックできます。

映画館

初対面の相手と会話を続ける自信がない人なら、初デートは映画を観に行くのもおすすめです。上映中なら話をする必要がないので安心です。映画の後は食事やお茶をしながら映画の話で盛り上がるでしょう。

同じ映画を観て感想やお気に入りのシーンを語り合ううちに、お互いの価値観などもわかります。

また、映画の予告を観てお互いに気になるものがあれば、「今度はあの映画を一緒に観ましょう」という約束もできるでしょう。会話する時間は少ないものの、話に詰まって沈黙が長くなるよりは一緒に映画を観て楽しい時間を過ごした方が次のデートにつながる可能性が高いです。

水族館

画像5

初デートでは、沈黙で気まずい雰囲気になることを避けたいものです。そこでおすすめなのが水族館デートです。

水族館には珍しい魚やきれいな魚がたくさんいますので、話題に困りません。目の前の魚を真剣に見ていれば、無言になったとしても気まずくはならないでしょう。

会話に自信がない人でも、目の前の魚について感想を言えば会話が成立しますので安心です。2人で並んで歩き、一緒に水槽をのぞきこむことで、2人の距離も縮まっていくでしょう。

水族館デートなら、すぐに打ち解けることができるでしょうから、初デートで相手の素の顔を見ることができます。歩くペースを合わせてくれるか、周りの人に配慮できるかといったこともチェックしながら結婚相手の候補として2回目のデートに進むか判断しましょう。

まずは婚活パーティーですてきな出会いを!

婚活デート成功のためのコツがわかったけれど、まだ相手が見つかっていないという人はいませんか?そのような人は、まずすてきな出会いを見つけに行ってみましょう。

すてきな大人の出会いを探している人におすすめなのが、PREMIUM STATUS PARTYです。男性はハイステイタスな方限定なので、結婚を真剣に考えている女性にとってすてきな出会いが期待できるでしょう。

参加者は身分証で本人確認されますので、男性も女性も安心して結婚を意識した出会いを探すことができます。真剣度が高い人ばかりが参加していますので、このパーティーを通して出会った人との初デートに成功すれば、結婚に向けて順調な交際をスタートできるでしょう。

あなたもぜひPREMIUM STATUS PARTYですてきな出会いを見つけて、初デートを成功させてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プレミアムステイタスのご紹介