婚活 恋愛

【みんな悩みは一緒?】婚活でよくある悩みと対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2

素敵な結婚相手を見付けよう…!

そう希望を持ってはじめた婚活も、時間を重ねるうちに理想と現実を目の当たりにします。

理想の人と巡り会うことが出来ないという以前に、お相手と会うことすらままならない人、出会うチャンスはあってもお付き合いまで至らない人、悩みはそれぞれ…。

でも一人で悩んでいても、解決方法はなかなか見付けられませんよね…。

そこで今回は、婚活で皆さんがよく抱える悩みをご紹介しながら、合わせて対処方法もご紹介します。

「婚活に悩みはつきもの」だから心掛けていたいこと

1

悩みを持つことは意識改革のきっかけになる

「悩む」という言葉だけを聞くと、マイナス思考なイメージに聞こえてしまいます。でも悩むことは、漠然と「こうなりたいというイメージ=目標」があるから悩んでしまうもの。前向きになりたいと心がサインを送っている証拠でもあるのです。

悩んでいるときこそ、しっかりと自分と向き合うことの出来るチャンス。

  • 何にどう悩んでいるのか
  • 改めてどんな「自分」でありたいのか

折角悩んでいるのなら、一旦気持ちをリセットして心の整理をしてみませんか?

婚活は人を好きになる事も大切。でも、人を惹き付ける力を身に付ける事も大切です。

悩みを抱えたまま婚活を続けていても、無意識のうちに表情や態度にも気持ちが現れてしまいます。逆に生き生きとした元気なオーラが出ている人の周りには、確実に人が集まってきます。

婚活で悩むことはピンチではなく、自分の意識改革をするチャンスでもあると捉えてみてください。

一喜一憂しない心のバランスが大切

婚活は結婚相手を探している場所です。だから婚活を通して理想に限りなく近い異性や、気の合う異性が見つかれば「この人が結婚相手になるかも!」そんな期待で胸が高鳴る気持ちになったりもします。

でも要注意なのはこの「期待」する気持ち。期待が大きいからこそ、上手くいかなくなったときの期待と現実の落差に心はズタズタになってしまうものです…。

一喜一憂しないためのポイントは3つ

  1. お付き合いに至っている人がいないなら、複数人と同時進行で連絡を取ってみる
  2. 連絡が突然ぱたりと途絶えても「婚活はそんなもの」と開き直る
  3. 結婚が正式に決まるまで「この人が結婚相手になるかも!」と決めつけない

こう並べてみると「こんな考えの人はとても軽そう」と思われてしまいそうですね。でも、婚活はこの位の軽い気持ちがないと続けていけないものでもあるのです。

小さな喜びや落胆の繰り返しは、自分が思う以上に心の負担になっています。婚活で悩まないコツは、一喜一憂しない心のバランスです。

よくある婚活の悩みと対処法

3

婚活をはじめているのに「出会うことすら出来ない」。素敵な人に出会うことは出来ても、「進展しない」。ここでは、出会えない悩みと出会いはあっても進展しない悩みについてご紹介します。

悩み1.希望の条件の人に出会えない

出会う数を増やしたいなら、単純に相手に求める条件は少ない方が出会う数は見込めます。逆に条件が多いと反比例して出会う数はどんどん少なくなってしまいます…。

希望の条件を提示した上で、その条件にピッタリと合う人と出会えることが婚活最大のメリットです。でもその「希望の条件」が足かせとなり、自ら出会えない原因を作っていることも多々あるんです。折角婚活をはじめたんだから、希望の条件に近い人との出会いを求めたい。それは殆どの人が願うことかもしれません。でも、出会わなければ婚活をはじめた意味がないのも現実…。

出会いの数を増やすために、今思う相手に求める条件を少し変えてみませんか?出会う数を増やせば、あなたの魅力に気付く人も増えます。つまり条件を広げることは、婚活成功へ大きな第一歩にもなるんです。

悩み2.良いと思った人から申込みがもらえない

出会う前は希望の人を選ぶ事だけに気持ちが向きがちです。でも同じように、いえ、それ以上に大切なことは自分が選ばれるようなプロフィールを提示出来ているかどうかがポイント。

見た目や年齢、年収も簡単には変えられません。でも性格や趣味、特技は変えられるものです。

あなたが今持っているプロフィールには、良い旦那さん、奥さんなイメージを持てるようなことは記載されていますか?

仮に今はお料理が苦手だとしても、趣味を料理にしてこれから頑張れば良いんです。

趣味、特技を「これから身につけても遅い」だなんてことは全くありません。むしろ結婚相手として相応しい人であるように努力することは、自分磨きのひとつにもなります。婚活を通して、あなたがより一層魅力的になれるのであれば、それも婚活における醍醐味の1つなのかもしれません。

悩み3.自信がなくて積極的になれない

4

婚活とは、基本的に断られることの連続といっても過言ではありません。

  • お見合いを申し込んでも断られる
  • 上手くいっていると思っていたのにパタリと連絡が取れなくなる

そんな事の繰り返しです。

みんなこれまでなかなか良い出会いに巡り会えなかったから、婚活をはじめています。確かに婚活とは、出会いを求める人が集まる場所。だから「出会いを求める人」との出会いはあります。

でも、その人と相思相愛になれるかといえば別問題。そう簡単に相思相愛の人とは巡り会えないものです。

断られることが続くと、これから先の不安も重なって心折れることもあります。でも傷つくことを恐れていては、婚活ははじめられないんですよね…。

「振られても縁が無かった」そう思って、次の出会いを探すという前向き…というのか、図太さみたいな気持ちが婚活には必要です。

自信を無くすも、付けるも自分次第。自ら動いて出会いを求めないと、待っているだけでは幸せは訪れません。折角婚活をはじめたのなら、自分で自分の背中を押してあげてください。

5

悩み4.会話が上手くいかない

婚活では会話について悩んでいる人も多くいます。

  • 何を話したら良いのか分からない
  • 沈黙が怖い

などは、「はじめまして」な出会いが多い婚活では、会話に対して不安を持つ場面が多々あります。

でも、よく考えたら会話に不安を感じることは当然なことなのではないでしょうか?

初めて会った人や、まだ会って間がない人のことはよくわかりません。どんな性格をしていて、どんな趣味を持っているか、何を話すと喜んでくれるのか知らないですもんね。

そんな時は話すのが苦手だと正直に相手に話してみませんか?

意外と「実は、私もそうなんです」と答えが返ってくるかもしれません。しかもそんな返答があれば、そこが会話を盛り上げるチャンスにもなります!

「そうですよね、何を話したらよいのかわからなくて…」
「じゃ、どんな話をしましょうか?」
「休日ってどんなことして過ごしてるんですか?」

など、会話が苦手というキーワードをきっかけに会話を広げる事も出来ます。

会話を盛り上げるきっかけは共通点を見付けること。マイナスな印象の「会話が苦手だということ」は、この瞬間にプラス印象の「共通点」となり得るのです。

しかも、会話が苦手なことを伝えておけば、沈黙があっても「この人話すの苦手って言ってたからな」と思ってもらえる。「話したくないのかな?」「何か悪いこと言って気分悪くさせてしまったかな?」なんて、相手に余計な心配を掛けなくても済みます。

ちなみに、事前に用意しておく会話ネタは…

●これまでの事

小さい頃の思い出、学生時代の部活やバイト、友人や家族との思い出

●今の事

仕事や趣味、休日の過ごし方

●これからの事

理想の家庭像、子供の事、仕事をどうしていきたいかなど

この3つのジャンルのネタを用意しておくと話しやすくなります。是非会話のネタとして使ってみてください。

婚活で「会話が続かない理由」と「会話を弾ませる3つのステップ」

悩み5.お付き合いに至らない

連絡先を交換して、二人きりでデートまでは辿り着いたけど、その後連絡が取れなくなってしまう。これも婚活では往々にしてある話。これからの期待もあったので、ショックは大きいですよね。

では、出会いの頃からちょっと振り返ってみてください…。

多くの人は第一印象が大切だからと、見た目にも会話にも気を配り頑張ろうとします。それは男性も女性にも共通していえることなのではないでしょうか?人によっては、好印象を与えたいといつもと違った自分を演出している人もいるかもしれません。心当たりありませんか?もちろん、好印象を持ってもらいたいと演出するのは悪いことではなく、むしろ出会いを発展させる上では必要なことなんです。

でもここでポイントになるのは、相手はその好印象がこれからもずっと続くものだと思っていること。つまり、その印象を2回目以降会うときにもキープし続けておかなくてはいけません。

初めて会うときには「2回目につなげる」という目標を持ち、2回目に出会うときには「2回目につなげることが出来た」という安堵感も湧いてしまうのか、どうしても1回目よりも手を抜きがちに…。

1回目の印象が続くと思っていた相手は、2回目以降の印象の違いにガッカリ…なんて事も有り得ます。

出会う度に引き算方式にならないように、加点方式になるように、身なりも相手に対する気配りも気を抜かないように心掛けておきましょう。

悩み6.メールの返事が無くなる

振られたのかどうかハッキリしない、このパタリと連絡が取れなくなるパターン。釈然としないですよね…。ダメならダメと言ってもらえた方がまだ心の整理が付きますから。

でもこのパターン、これも婚活ではよくある光景なんです。

「どうして返事をくれないの?」とハッキリさせておきたいところです。でも「返事をくれない」ような対応をする人に、これからの素敵な未来は想像出来ますか?返事をくれない人はそこまでの人であって、「縁が無かった」と考えを切り替えるのが得策です。

モヤモヤする気持ちが残りそうですが、悩んでいる時間はもったいないです。その人よりもっと魅力的な人を求めて次の行動に移りましょう。

また、自分のメールやLINEの内容を見直してみるのも大事です。モテる人がどんなメールをしているのか、「モテる人のメール(LINE)術を伝授!気になる人を簡単に虜にする方法」で解説していますので、参考にしてみてください。

悩み7.婚活に疲れてしまった

「いつか素敵な出会いが訪れるかも」の「いつか」は、気持ちが前向きのときは楽しみに夢見る事も出来るけど、マイナス思考のときには、その「いつか」が「いつなの?」と不安を助長させてしまうキーワードになるものです。

上手くいかないことが続いて、先が見えないと誰だって漠然と不安になります。

婚活に疲れてしまったときには、一旦お休みしてみるのも1つの方法です。

「急がば回れ」ということわざがあるように、無理にその道を進もうとしても、かえって上手くいかないこともあります。そんなときは、一人の時間を作ってみる、友達と会ってたわいも無い会話でリフレッシュするなど、婚活と関係ない時間をとってみてはいかがでしょう。

一見、婚活成功には遠回りに見えることも、婚活をお休みしている間に得た経験や、リフレッシュした気持ちはあなたの新たな魅力にもなります。

まとめ

婚活には悩みはつきものです。悩んで、時に心折れることもあるかもしれませんが、だからこそ素敵な出会いが訪れたときには、心から幸せを実感出来るのではないでしょうか。

PREMIUM STATUS PARTYでは、そんな悩む気持ちをリフレッシュさせてくれるようなオシャレな空間で婚活パーティーを開催中です。一人で参加する気分でないなら、お友達と一緒に気軽に参加してみてください。

参加者は全員本人証明が必須であるため、身分も確かで、希望の条件の人との出会いも待っています。パーティーによっては参加者の90%以上の人が1名以上と連絡先交換に成功している実績もあります。無理なカップリングではなく、自然に出会いの場を提供しているPREMIUM STATUS PARTY

婚活の悩みを解消する一番の方法は、新たな出会いです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介