恋人 恋愛

プロポーズしてくれない理由ってナニ?!彼氏が結婚に踏み込めないワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

お付き合いしてはや数年…。なかなかプロポーズをしてくれない彼にヤキモキしてしまう女性も少なくありません。

男性には結婚にリミットはありません。でも、女性で子供を持つことを希望しているなら年齢というリミットがあります。だからこそ女性は、結婚が「いつになるのか」という明確な答えを求めてしまうものです。先の見通しが立たない交際は、特に適齢期を迎えた、もしくは過ぎてしまった女性なら不安になるのは当然です。

一緒に考えてみませんか?彼がプロポーズをしてくれない理由を。

彼にもプロポーズをしない理由があるのかもしれません。でも、もしかしたらあなたにも何らかの原因があるのかも…。今回は、男性がプロポーズに踏み切れないワケを「彼側」「彼女側」それぞれの観点からご紹介します。

彼氏がプロポーズしてくれない5大理由

画像2

まずは、彼がプロポーズをしてくれない理由を考えていきましょう。女性と違い、結婚をすることで多くの責任を負う男性は、女性以上に結婚へのハードルを感じるようです…。

彼がプロポーズをしてくれない理由1・そもそも結婚願望がない

「結婚は人生の墓場」という一節を耳にしたことはありませんか?これは主に男性から発せられる言葉です。男性は結婚すると責任を負い、更には「自由を失う」というこんなデメリットを感じているようです。

  • 自由になるお金がなくなる
  • 自由になる時間が無くなる
  • 自由に異性と遊べなくなる

結婚を「安定」と考える女性に対して、男性はその安定こそがデメリットと感じます。だから、女性に比べて男性は結婚に対する魅力を感じられずにいるようです。

でも発想を変え、あなたが彼との結婚生活をこんなイメージにしてあげれば…

  • 家計を上手くやりくりしながら、彼の趣味や遊びに使うお金も捻出してあげる
  • 休みの日も「家族といつも一緒に」を約束しないで、彼が好きに過ごせる時間も作ってあげる
  • 女性がいる場所でも快く送り出してあげる(もちろん浮気はNGですが…)

旦那さんが、心地良いと思える環境作りも奥さんの勤めです。あなたがそれを出来る女性だと理解すれば、彼も結婚への意識が変わってくるかもしれません。

彼がプロポーズをしてくれない理由2・社会的地位が目標に達していない

画像3

社会的地位の意識は、女性より男性の方が強いものです。キャリアを積む中で「ここまでいきたい」と漠然と目標を持っている男性も多くいます。だから、そこに辿り着くまでの自分はまだ半人前なのです。そんな半人前な自分が「家庭を持つことはまだ早い」と考えるのは仕方のない話なのかもしれません。

もし彼がそう思っているなら、結婚を急かしてしまうのは少し酷かもしれません。もし、彼が仕事で頑張っている姿が見受けられたなら、彼がより仕事に集中出来る環境になるためのサポート役に徹してあげてください。疲れは癒してあげる、デートの約束が仕事で突然キャンセルになってしまっても「気にしないで、お仕事頑張って」と笑顔で言えるように心掛けること。

いずれ彼が目標のキャリアに到達出来たとき、自然と「ここまでこられたのは彼女のサポートがあったから」「自分にはこの人がいないとダメだ」と、あなたの存在の大切さも改めて気付いてくれるはずです。

彼がプロポーズをしてくれない理由3・収入への不安がある

共働き夫婦が増えているとはいえ、女性は子供が出来れば一旦は休職をしないといけません。そして、子供を育てていくにはお金が必要…。その主となるのは、やはり旦那さんの収入です。

それが分かっているだけに、男性は結婚するときの自分の収入はとても重要。かつ、プライドの高い男性は「あなたの収入でやっていけるのか…」なんて女性に思われないかと、プロポーズを躊躇してしまう理由にもなっています。

もし、彼の収入だけで生活が厳しいようであれば、あなたは結婚後も働く意欲があることを彼に伝えてあげてください。もちろん「あなたの収入だけではやっていけないから」というあからさまな理由を伝えるのではなく、「一緒に働いて良い家庭環境を築いていきたい」と彼の自尊心を傷つけないように配慮のある言葉選びをしてくださいね。

彼がプロポーズをしてくれない理由4・一人の女性に縛られたくない

男性は本能的に「子孫繁栄」を望むものだそうです。だから、女性に対してあちこちとよそ見をしてしまうのは、本能的に仕方のないものだとか…。女性には理解しにくいかもしれませんね。男性はどうしても「結婚=一人の女性」になるということが「縛り」のようにも思えて、結婚を躊躇してしまう要因にもなっています。

本能的にと言われてしまえば、そこまでですが、だからといって浮気をしても良いという理由にはなりません。そこで女性側が出来ることと言えば…、彼によそ見をさせないように、あなた自身が努力をする必要もあります。

この意識は、自分磨きの一環でもあります。彼と付き合うことで女性としての魅力を増し、更には彼にとって唯一無二の存在になれるよう、頑張ってみてください!

彼がプロポーズをしてくれない理由5・結婚するタイミングがない

好きな人とお付き合いが出来ていて、会いたいときに会える。その状況で充分満たされているなら「わざわざ今すぐ結婚しなくても」と、変わらない日常の中に、プロポーズをするきっかけを見いだせない男性も多いようです。

しかし、転勤や転職、昇進や異動など生活の変化が起こるときには、自然にこの先のことも考えがちに。この先のこととは、もちろん彼女との今後のことも考えるでしょう。もし彼にそのような生活の変化が起きたときは、彼の気持ちを聞けるチャンスです。彼自身がこれからの将来設計をどのようにイメージしているのか聞いてみてください。

そこに「結婚」というキーワードが入っていたなら、自ずと2人の将来設計も明確になってきますね。

彼女にもプロポーズをされない原因がある?!自らプロポーズを遠ざける4大原因

彼がプロポーズをしてくれない理由は、必ずしも彼側に理由があるわけではありません。プロポーズをしたくても出来ないことも…。それは、もしかしたら…あなたの普段の何気ないこんな行動に原因があるのかもしれません。

プロポーズされない原因1・今の金銭感覚は「素敵な奥さん」をイメージ出来ますか?

画像4

浪費癖は、「結婚には不向きな女性」というイメージしかありません。

確かに、自分で稼いだお金は自由に使っても良いもの。でもその使い方に、収入と支出のバランスが取れていなければ「浪費」と取られてしまっても仕方の無い話。その使い方を見て男性は…

  • 結婚してもお金の管理は任せられないな…
  • これからもずっと物欲の強い女性かもしれない…
  • 子供が出来ても子供のための貯金は出来ないのでは…

と、浪費癖のある女性からは「妻」「母」どちらの立場にも不安要素しか思い浮かびません。そんな金銭感覚の女性と「結婚したい」とは思わないですよね。もし、少しでも心当たりのあるひとは今からでも遅くないので、金銭感覚を見直す努力をしましょう。

結婚に向いているのは、堅実かつ計画的にお金の管理が出来る金銭感覚の女性。「使うお金」「貯めるお金」のバランスを調整しながら、身の丈にあった金銭感覚を保つようにしてください。

プロポーズされない原因2・バリバリ働くことは時に結婚への足かせとなる

女性の社会進出が顕著な昨今、女性管理職も増え男性より収入が多い人も少なくありません。

しかし、自分より収入が多かったり、社会的地位も高い女性に対しては男性はどうしても劣等感を感じてしまうもの。バリバリ働くその姿からは、「家庭的な女性」とは想像しづらく、「結婚したら、家で自分の帰りを待っていて欲しい」と願う男性には結婚後の人生設計がイメージ出来ないことも。

とはいえ、女性が仕事に邁進することは間違ったことではありません。だから、今はバリバリ仕事をしていても大丈夫。大事なのは、結婚後の人生設計をどう考えているのかということ。

もし彼が、結婚後は家庭に入って欲しいと願っているなら、今の仕事を辞める覚悟をしておかなくてはいけません。そして、その覚悟を彼に伝えておくことも大切ですよ。

プロポーズされない原因3・身の回りの整理整頓出来ていますか?

心当たりはありませんか?

  • レシートやポイントカードでパンパンになったお財布
  • カバンの中がいつもグチャグチャで、しょっちゅう探し物をしている
  • 会社のデスクはいつも散らかりがち

こんな姿、意外と男性は見ています。「ズボラ」とも表現される女性のその光景から、あなたと一緒に過ごすリラックスした空間は想像出来ません。当然そんな女性には結婚への意識が湧くこともなく、お付き合いでは許されても結婚相手とは見てもらえないのです。

心当たりのある女性は、今日、今から整理整頓を心掛けるようにしておきましょう。整理整頓は癖になると、意外と続けられるものですよ!

プロポーズされない原因4・やっぱり料理は出来ないより出来る方が良い

画像5

料理を趣味とする男性が増えています。といってもやっぱり結婚となれば女性は「料理が出来ないより出来る方が良い」のはこれまでもこれからも変わらないでしょう。

結婚において大切なことは、一緒にいて心が安らぐかどうか。普段仕事で戦っている彼が、家に帰ってほっと一息つける安らぎのある家庭であるかどうかが重要です。

その中でも「食」はとても重要なポイントとなります。何も凝った料理を毎日出さなくても大丈夫。ただ「彼の好みの食材を理解している」とか、「疲れたときには、栄養たっぷりの野菜スープを出す」など、料理においてのTPOなアレンジが効くかどうか。料理で掴めるのは「胃袋」だけではなく、彼の心も掴むことが出来るのです。

「料理が苦手で」と笑っていえるのはお付き合いの時期だけで、結婚となれば笑ってもいられません。多くの男性は料理の出来る女性を結婚相手として選びます。

料理が苦手な人も、簡単なものでも良いので作る練習してみませんか?

まとめ

彼がプロポーズをしてくれない理由をいくつかご紹介しました。

大好きな彼と一緒にいられる今を幸せと感じる一方、この先もずっとこの幸せが続いて欲しいと願うものです。だから結婚も意識するし、それが彼も同じであって欲しいと願いたくもなります。

なかなか彼がプロポーズをしてくれない今は、彼との将来に不安を感じてしまいますよね。だからといって、結婚を急かすような態度を取ってしまっては逆効果になってしまうこともあります。

先の不安を解消するために今出来ることがあるとすれば、今の関係を丁寧に確実に積み上げていく事。

その積み重ねの先には、きっと明るい未来が待っています…。彼を信じて、今の幸せを大切にしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介