恋人 恋愛

彼の気持ちがどんどん離れていく…重い女によくある4つの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

1

「彼のことが大好き!」だから起こしてしまうその行動の数々は、時に「重い女…」と彼に思われてしまうような結果にも…。あなたの「大好き」な気持ちとは裏腹に、彼の気持ちは遠く遥か彼方まで離れてしまうこともあるのです。それが、別れの原因になることだって…。

恋する女性なら誰もが陥る可能性がある「重い女」。今心当たりがある人も、重い女になってしまい恋破れた人も、その経験を糧にこれからの恋愛を楽しんでもらいたい!

だからこそ知っておくべき「重い女」に陥ってしまう原因、そしてその特徴についてご紹介します。

「重い」のが男ではなく女に多いワケを知る

「重い女」とはよく言われますが、「重い男」とはあまり聞きませんよね。それは、恋愛において男女それぞれ特有の心理が働いているからなのです。まずはその心理について解説します。

どうしても「理性より感情」が勝ってしまう女性の心理

2

男性は理性的、女性は感情的だと言われています。だから、ストレスを抱えたときの解消法も男性と女性では全く違っているのです。

女性がストレスを感じた時には、「取りあえず誰かにこの気持ちを聞いて欲しい」「共感して欲しい」とストレスの原因を考えるのではなく、最優先に感情を整える方法を取ります。女性なら心当たりがある方も多いのではないでしょうか?

一方男性はというと、「何故そうなっているのか」「どうしたらその状況を脱することが出来るのか」と理論的に考えることで自己解決しようとする傾向にあります。

このような心理の違いから、女性は彼に対して「最近なかなか会ってくれない」「“好き”と言われることが少なくなった気がする…」そんな不安や自信の無さを感じてしまうと、理性的な感覚よりも感情が勝ってしまい、彼に対してその感情をぶつけてしまう傾向にあるのです。

女性から感情ばかりをぶつけられてしまっても、理性で考える男性としては共感出来る部分が少なく、ただ「重いわ…」。そうなってしまうのです。

男性の持つ狩猟本能と、恋愛の鉄則「追うと逃げられる」関係

恋愛は「追うと逃げられ、逃げられると追いたくなる」のが鉄則です。その鉄則に基づいて考えると、「重い女」になってしまう原因も見えてきます。

男性は、その昔狩りをしていた頃の名残で狩猟本能を持っていると言われています。獲物を追うことが楽しいという本能が身に付いているということは、追うことは好きでも、追われることは本能的に苦手だということです。

お付き合いする直前や、直後はやたらメールや電話をくれる彼。しかし、いざお付き合いが始まるとパタリと連絡してくる回数が少なくなる…。よく聞く話です。これこそ男性の狩猟本能が垣間見える行動パターンといえます。

「彼女」という狩りを終了した彼は、お付き合いが出来たということに安心し、彼が元々持っている行動パターンにあっさりシフトチェンジします。それが、彼の本来の姿。でも女性側としては、そのお付き合いをするかしないかの頃の彼の行動こそが「彼」であり、それがずっと続くものと思いお付き合いをスタートさせます。だからこそ、本来のペースに戻った彼をみて「何で、あの時のようにもっと連絡をくれないの?」と減点方式でとらえ、それが愛情不足にすら思えてしまいます。その流れが「もっと連絡が欲しい」「会う回数を増やして欲しい」と追いかけるきっかけとなり、「逃げられると、追いたくなる」スパイラルに陥ります。

こうして「重い女」の仲間入りをしないためにも、男性が本来持っているといわれる「狩猟本能」について理解し「オトコはそんなもんなんだ」くらいの余裕を持てるようにしておきたいですね。

この本能を利用すると「追われる女性」にもなれるということですから…。

心当たりはない?重い女によくある4つの特徴

ここでは、重い女と言われる女性の行動パターンについてご紹介します。良かれと思っているその行動、無意識に取ってしまうその行動の数々は、知らぬ内に彼を追い込み「重い女…」と思われているかもしれません。こんな行動、身に覚えありませんか?

重い女の特徴 その1・母性は時として仇になる

3

  • インスタント食品や外食続きの彼の食事面が気になる
  • 彼の家に行くと掃除をしてあげたくなる
  • 冷蔵庫の残りものでご飯を作ってあげたことがある
  • 彼の服装センスが気になり、アドバイスをしたことがある

 

これらの行動、母親ならアリです。いや、母親でも「鬱陶しい」と思われるかもしれませんね。しかも彼女という存在は、嫁でもなければもちろん母親でもありません。

彼には彼が持つ「ペース」というものがあります。

好きなものを食べ、適度に心地良いと思われる空間で過ごし、こだわりのアリナシは別として好きな格好をする。冷蔵庫の残り物も「残っている」のではなく「残している」のかもしれません。自炊する彼なら尚更です。この先の献立も考えながら食材を残している可能性も。確かに「冷蔵庫の残り物でチャチャッと料理の出来る女性」は素敵だとも言われますが、それは彼の行動パターンをよく知ってから取る行動、且つ求められるから喜ばれるのです。彼のことをよく知らない内にしてしまうと「余計なことをして…」と思われても仕方ない行動といえるでしょう。

親切とお節介は紙一重。良かれと思ってしたことも、相手が有り難いと思わなければ、彼のペースを乱すただのお節介に。そしてその行動は「重い」と考えられてしまうのです。

重い女の特徴 その2・四六時中、彼のSNSをパトロール

4

  • 彼のSNSチェックは毎日のルーチンワーク
  • つぶやきは常に「お気に入り」「リツイート」「返信」
  • どんな人に「イイね」しているのか、相手のチェックも怠らない

気付けば朝起きた時、電車の中、昼休み、食後。日常の行動パターンの一角に彼のSNSチェックしていませんか?

多くの人がSNSを使う今の時代。直接会って話しをしていなくても、他人の行動を知る術が沢山あり便利な世の中になりました。しかしその手軽さ故に、その行為を止められなくなる「呪縛」のような感覚にもなり得てしまうのです。

一日に何度も彼のSNSを見ているあなたの行動は、もはや「彼の周辺パトロール」を遠隔的にしているのと代わりありません。そんなあなたの行動を知った彼はどう思うでしょう。話してもいないのに、自分の行動を逐一知っているあなたに、監視されているような感覚を覚え、息苦しさすら感じてしまうでしょう。

もちろん大好きな人なので、どうしても気になってしまってチェックしたくなるのは仕方のない話。でも限度を超えたSNSチェックは、そのことで頭が一杯になったり、時に一方的にヤキモチを焼いてしまうなど、心理的には良いことばかりではありません。

SNSに気を取られてばかりで「24時間彼の事を考えてしまう」そんな状況は、あなたの心も休まる暇がありません。適度に回数を減らしながら自制し、気持ちをリフレッシュさせることも健康な心を保つためには大切です。

重い女の特徴 その3・私は彼女だから「何事も最優先にするべき」

5

  • 休みの日は出来るだけ一緒にいたい
  • 時間があるなら電話やLINEをして欲しい
  • 一緒に歩いているときに他の女性に視線を送らないで欲しい
  • メールやLINEの返事が出来るだけ早く欲しい

彼の事が大好きだからこそ思う、これらの「願い事」。これは暗に「私のことを最優先にすべし」と聞こえてくるような願い事でもあります。

確かにこれらの願い事が叶うと、あなたは彼からの愛情を充分に感じられ心が満たされるでしょう。しかし、彼の生活の中には「彼女」という存在はもちろん、それ以外に仕事や趣味、友人関係などあらゆる項目があり、その時々で優先すべきことが違っています。

彼の生活を尊重してあげるのも、彼女としての大切な役割。だから心得るべきは、自分の願い事を叶えるための彼氏ではないということを理解することです。

「思い通りにしようとしているとき」それは、「重い女になっているとき」でもありますよ。

重い女の特徴 その4・好きが高じて疑心暗鬼にとらわれる

  • 飲み会に行く時は誰と行くのか教えて欲しい
  • やっぱり「好き」な気持ちは常に言葉にして欲しい
  • 携帯チェックがどうしてもやめられない
  • 会っていない時の彼の行動も気になる

彼の気持ちが確認出来ないとき、自信のないとき、そんなときは疑心暗鬼にとらわれがちです。上に紹介した行動をとっているときは、きっと自分でも自分が嫌になってしまいますよね。自分で自分のコントロールが出来なくなっているときですから。

そんなときは、気持ちも落ち込み、発する言葉はネガティブな発言に。感情も不安定で涙を流してしまうこともあるでしょう。

しかし、そうなると彼の気持ちは離れてしまうばかりです。こんなときは彼の事を考える前に、自分を客観的に見てみるのが一番です。今の自分を見て、彼は魅力的と思ってくれるでしょうか?お付き合いが出来ているということは、彼はあなたに魅力を感じたからお付き合いが始まっています。その時の輝いていた自分を思い出してみてください。

彼が飲み会に行くときは、自分も何か楽しい予定を入れる。好きと言わせなくても、言われるように努力する。彼に対する好きな気持ちを糧にして、自分磨きのチャンスを掴んでくださいね。

まとめ

こうして見ていくと、重い女にならないために必要なことは相手を認める「余裕」と受け入れる「包容力」ではないでしょうか?

「好き」という感情は心の中でとても大きな存在です。女性にとっては、その感情を抑えながら理性的に考えるのは難しい行為かもしれません。でも…相手の行動や考えを尊重することは、お付き合いの中ではとても大切なことなのです。

相手を変えたいなら、まず自分が変わること…。

お互いが心地良く、長く素敵な恋愛をするために心掛けておきたいことです。

PREMIUM STATUS PARTY」では、フリースタイルを中心としたパーティーが数多く企画されています。参加する男性はステイタス職業の方が中心で、身分証提示で身元も保証されています。

これまでの恋愛経験を無駄にしないためにも新たな出会いを求めて、是非「PREMIUM STATUS PARTY」に参加してみてください。

「愛されている」そう実感する恋愛が出来たとき、重い女から卒業出来たときでもあります。あなたに一日も早くそんな未来が訪れますように…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プレミアムステイタスのご紹介