ビジネス

【シチュエーション別】出世する人にはこんな特徴がある!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真1

仕事をしている人なら、誰でも出世したいという向上心があるものでしょう。その思いを実現できる人と、いつまでたっても出世できない人の間には大きな差があるのです。

出世する人に共通する特徴は何なのかを知り、あなたも出世できる人の仲間入りをしましょう。今回は、シチュエーション別に、出世する人の特徴をご紹介します。

出世する人の特徴:その①【出勤時】

写真2

あなたは出勤するとき、以下の行動ができていますか?

できていないあなたは、明日からその意識を改革しましょう!出勤時の決まった行動が身につくと、あなたの出世は近づくかもしれません。

余裕を持って出勤する

出世できる人は、早め早めの行動をとるものです。早めに起床し、早めに身支度をし、早めに出発をする。

そうしていれば、出勤時に何かトラブルがあっても対応をすることができます。出勤時の余裕ある行動は習慣となり、仕事をする上でも余裕を持ったスケジュール管理、行動ができるようになります。

通勤時に情報収集する

あなたは通勤時どのように過ごしていますか?電車やバスなどで通勤する方はある程度の時間が確保できるはずです。
そんな時、スマホでゲームをしたりネットサーフィンをしたりして時間を浪費していませんか?もしくは、漫画や週刊誌を読んで時間を潰していませんか?

出世する人は、通勤の時間さえも有効に使います。新聞を読んで世の中の流れを把握したり、自分の業界について勉強したりすることができます。または、英会話や仕事に関わる資格取得のために勉強することもできます。通勤の時間をどのように使うかで、出世するかどうかが変わってきます。

爽やかな挨拶を自らする

出世する人というのは、職場に着いたら誰よりも爽やかな挨拶をします。そして、その挨拶は、相手からではなく自分からするのもポイントです。

上司や部下など関係なく対等に挨拶をする姿に、人は信頼を感じます。また、昨日の疲れなどを引きずることのない爽やかな挨拶は、やる気に満ちている印象を与え、仕事ができる人物だと思わせることができるのです。

デスク・引き出しの中を整える

仕事ができる人に共通するのは、デスクに余計な物がなく仕事しやすい環境だということです。そしてデスクだけでなく、引き出しの中も整頓されているのが特徴です。

出世する人は、余裕のある行動で早めに会社に着き、朝一番に、デスク周りをキレイにして仕事に取り掛かります。物であふれかえったデスクは出世を遠ざけることを覚えておきましょう。

出世する人の特徴:その②【仕事中】

写真3

仕事中というのは多くの人と関わり、まさに出世に直結する時間といえます。この時間をどのように過ごすかで、出世までの道のりが大きく変わってきます。

報告・連絡・相談が早い

できるビジネスパーソンは「仕事が早い」などと言われますが、その仕事の中でも「報告・連絡・相談」は特に早い方が良いでしょう。

重要な内容の報連相が遅れると、あなた自身だけの問題ではなく、会社の利益に関わる問題になってしまいます。出世する人はその判断が的確で、上司からの信用が厚いといえるでしょう。

「忙しい」「疲れた」と言わない

仕事ができない人に限って、「忙しい」とか「疲れた」という言葉を発しがちです。しかし、忙しいというのは、自分で仕事のスケジュール管理ができていない、仕事が遅いということを公言していることになります。

また、疲れたというのは、キャパシティが狭く余裕がない、メンタルが強くない印象を与えます。出世する人はこのようなマイナスな言葉は使いません。いつも前向きな姿勢でいるので、新たなチャンスも回ってくるのです。

部下を的確に指導できる

仕事ができる人は、自分の仕事を早くこなすだけではなく、部下の指導も同時にできるものです。

自分の仕事でいっぱいいっぱいの人には、部下の面倒をみる余裕なんて生まれません。その指導も、部下のタイプによって指導法を変え、わかりやすく仕事の指示をだすことができます。そうして部下からの信頼を得る人は、結果、自然と多くの部下に慕われ上の地位に立っていることになるのです。

丁寧に話し伝える

できるビジネスパーソンは、感情的になって物事を伝えるということをしません。いつも冷静に丁寧な言葉で話すものです。丁寧に話すというのは、

  • きれいな日本語で
  • 話しやすいスピードで
  • 順序立てて

で話すということです。感情に任せて雑な言葉で早口でまくしたてるように話す人物と一緒に仕事がしたいとは思わないものです。相手の立場になって話せる人はコミュニケーション能力も高いといえ、出世の道も近いといえます。

健康管理ができる

仕事を休むと、その人の分の仕事を誰かが代わりにすることになり、その日一日のチーム、部署、会社全体の作業を遅らせることになります。

自分の健康管理をすることは社会人として当然のことであり、自己管理が完璧にできてこそプロといえます。自分の代わりはいないという意識が高い人は、仕事への責任感も強く出世するのも当然ということがわかります。

異性との距離感が均等

写真4

会社では、上司や部下によってある程度距離感の差はあることでしょう。しかし気を付けて欲しいのは、異性に対してはできるだけ均等な距離感で接するということです。特定の相手とだけ親しくしていては、変な噂をたてられることもありますし、嫉妬や妬みから足を引っ張られることもあります。

また、見た目や年齢によって接し方を変えていては、人によって態度を変える人物だと思われます。出世する人というのは、社内のどの異性とでも同じ距離感で接することができます。その態度が、周りの人からの信頼を得ることにつながるのです。

間違いを謝ることができる

どんなに仕事ができる人でもミスをしてしまうこともあるでしょう。そんなとき、言い訳をしていては潔くなく周囲からがっかりされてしまうでしょう。

自分のミス、間違いは素直に謝ることができるのも、出世する人の特徴です。そして、自分の指示によって部下がミスをした際にも、自分の責任だと、部下だけの責任にさせないのも仕事ができる人といえるでしょう。

上司を掌で転がしている

掌で転がすというと印象が悪いかもしれませんが、出世する人はみんなしていることです。つまり、上司のタイプを知り、上司が喜ぶ行動をとり評価を得ているのです。

例えば、仕事をどんどんと進めて最終判断を仰いだ方が良い上司と、適宜相談されることに喜びを感じる上司とでは、仕事の進め方もが変わってきます。

このように、どう行動するとこの上司には効果的かを把握し、上司が自分に有利になるよう接する人がどんどんと出世をしていきます。

付き合いが良い

出世する人というのは飲み会の誘いもある程度は受けるものです。仕事中には話せないこと、知り得ない人間性というのが飲み会では出てきます。ここで多くの人と関わることで、仕事がやり易くなることがあるのです。しかし、次の日の仕事に影響が出るほど飲んではいけません。

できるビジネスパーソンは健康管理・自己管理ができるものです。決して深酒はせず、自分を見失うなどしない程度に飲みの席を楽しむようにしましょう。

出世する人の特徴:その③【プライベート】

写真5

仕事と関係ないプライベートは出世と無関係だと思っている人もいるかもしれません。しかし、プライベートをどのように過ごすかは、あなたの今後の出世人生を大きく左右していくのです。出世する人がどんなプライベートを過ごしているのかを見ていきましょう。

オンオフの切り替えができる

仕事ができる人は、あまり仕事をプライベートに持ち込むことをしません。仕事は仕事、プライベートはプライベートと、オンオフの切り替えがしっかりできているのです。

プライベートの時間を思い切り楽しむことができればストレスも解消されます。そうすることで、さらに仕事へ邁進することができます。プライベートまでダラダラと仕事のことを考えていては能率がよくありません。オンオフの切り替えができる人になりましょう。

新しい世界に飛び込んでいく

年齢を重ねていくと、新たな世界に飛び込んで新しい体験をする機会は減っていきます。しかし、出世する人というのは、若い頃の感覚を忘れずに持ち、いつまでも新しい世界に飛び込んでいく勇気を持っています。

狭く変化のない世界にいては、感覚もセンスも鈍ってくるものです。いつまでも新鮮な感覚を持つ人間が出世をしていくといえるでしょう。

人脈が広く交際を楽しむ

出世する人というのは、自分の業界だけでなく、様々な業界の人たちと接し人脈を広げていきます。そして、プライベートでその人たちとの交際を楽しむ余裕があるのです。

自分の知らない世界の人たちと付き合うことで、知見が広がっていきます。出世する人は幅広い知識と経験があり、コミュニケーション能力が高いという特徴があるのも、プライベートの過ごし方が影響しているといえます。

仕事に影響しない範囲で楽しむ

プライベートや休日を思い切り楽しめるのが仕事ができる人ですが、疲れを残したまま仕事に行くことはありません。

出勤の前日などは、スケジュールを入れ過ぎないで余裕を持った行動をとり、早めに休むことも心掛けています。翌朝オンのスイッチに素早く切り替えるためにも、無理のない範囲でプライベートを楽しむことを忘れません。

出世する人の特徴を真似するところから始める!

今まさに出世を望んでいる人は、まずは今回挙げたポイントを真似するところから始めてみてください。最初は慣れないこともあるかもしれませんが、続けていくことで、段々とそれが習慣となり、自分のものとなっていきます。

出世という結果はすぐに出るものではありませんが、少しでも早く確実にその結果を得るための努力を続けるようにしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介