デート成功術

婚活は3回目のデートが勝負!おすすめの場所や告白を成功させるポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活をしている方は「3回目のデートが勝負」という話を聞いたことがありませんか。お互いに結婚を意識していれば、3回目のデートを目安に真剣交際に進むか決めるのが一般的です。2回目までのデートで終わってしまうケースもあるため、3回目のデートに進めたということは希望が持てるといってもいいでしょう。

お相手の方と真剣交際を希望しているなら、あなたの本気度が伝わるように3回目のデートはすてきなものにしてください。この記事では、3回目のデートにおすすめの場所や告白を成功させるポイント・注意点について解説いたします。また、NG例として男性・女性の意見をそれぞれご紹介しますので、同じ失敗をしないために参考にしてください。

3回目のデートの行き先を決めるポイント

告白までのデートは男性が誘うことが多いので、行き先も男性側が決めることになるでしょう。男性は女性の希望を聞きつつ、次のようなポイントを意識してデートプランを考えてください。

2人で一緒に楽しめる場所にする

1回目と2回目のデートは食事が中心のデートになるため、3回目は食事とレジャーを組み合わせたデートプランがおすすめです。レジャーを一緒に楽しみながら、自然な表情を見ることができるので、お互いに親近感を感じるでしょう。もし共通の趣味があれば、一緒に楽しむのもおすすめです。3回目のデートは重要なので、これまでとは違う雰囲気を楽しめる内容にしましょう。

女性が行きたがっていた場所

男性がプランを決めるなら、女性が行きたがっていた場所を選ぶのがおすすめです。これまでに彼女が行きたい場所の話をしていたら、3回目のデートコースに選んでください。女性は「前に話したことを覚えてくれてる」と喜んでくれますよ。あなたが女性を大切に思っていることがきっと伝わります。自分が行きたい場所より、相手が行きたい場所を選ぶことがポイントです。

余裕のあるプランにする

3回目のデートを特別な1日にしようと張り切って予定を詰め込みすぎないようにしておきましょう。大事な話をする時間がなくなったり、彼女が疲れてしまったりする可能性があります。余裕をもったプランを立て、落ち着いて会話できる時間も作りましょう。

3回目のデートにおすすめの場所

3回目のデートは、1〜2回目のデートより長めの時間にするのがおすすめです。お互い相手に慣れてきた頃でもありますし、1日中一緒に過ごせばこれまで気づかなかった一面を見ることもできるでしょう。また、結婚相手の候補として真剣交際に進むタイミングなので、長時間一緒に過ごして居心地がいい相手か確認しておくことも大切です。3回目のデートにおすすめの場所をご紹介します。

テーマパーク

1日中楽しめるテーマパークで一緒に遊んではいかがでしょうか。楽しく遊びながら、これまでに見せることがなかったはしゃぐ姿も見られ、2人の距離はグンと縮まるでしょう。

しかしテーマパークでは、必ずといっていいほど待ち時間が発生します。長時間一緒に並んでいても、退屈せずに楽しく過ごせる相手なのかチェックできるでしょう。長い待ち時間も会話やゲームなどで楽しく過ごせたら、2人は相性がいいと判断できるでしょう。しかし、一人でゲームに没頭したり、スマホばかり見ている人だと一緒にいても寂しくなってしまいますね。

3回目のデートは結婚を意識した真剣交際に進むか判断するデートなので、テーマパークはどんな状況でも一緒に楽しく過ごせる相手かチェックしやすいスポットだといえます。

ドライブで小旅行

3回目のデートは少し遠出してみるのもおすすめです。ドライブすれば、車内でゆっくり会話を楽しめます。一般的には男性が運転するケースが多いですが、車の運転には意外な一面を見ることもできるので、女性は相手の性格をチェックするいい機会になるでしょう。男性はどんなときも安全運転を心がけて安心感を与えるチャンスです。飲み物やブランケットを用意しておくなど、気遣いをアピールすることもできるでしょう。

女性側もドライブデートは気配りをアピールできるチャンスです。長時間のドライブなら食べ物を食べやすい状態で渡したり、小銭を用意しておいて駐車場代を出したりするなど気が利くところを見せましょう。くれぐれも会話をせずにスマホに夢中になったり、寝てしまわないようにしてください。

ショッピング

ショッピングデートは相手の好みがわかり、より深く知ることができるでしょう。また、結婚を考える相手なら金銭感覚が気になりますね。告白する前にショッピングデートをしておくことをおすすめします。

ショッピングデートでは、じっくり考えて買い物をするタイプなのか、値段を気にせず散財するタイプなのか、相手のお金の使い方を見ておきましょう。一日中ショッピングデートでは疲れますので、デートプランの中に組み込み、買い物を楽しみながら相手の金銭感覚をチェックしてください。

3回目のデートで告白すべき理由

婚活で出会った相手との1回目のデートは顔合わせ。2回目のデートに進めたら、お互いに相手への印象は悪くないということ。真剣交際に進みたいときは、3回目で告白するのが最適のタイミングといわれます。なぜ3回目のデートで告白すべきなのか、理由を解説いたします。

時間をムダにしないため

真剣交際に進む前のお付き合いは、長く続けるべきではありません。結婚を早く決めたい人もいるため、中途半端なお付き合いを続けて相手に期待を持たせた結果、結局お断りすることになれば、相手の時間をムダにしてしまいます。

1〜2回目のデートでは、まだ相手のことがよくわからないため告白するのは早いでしょう。しかし、3回目のデートに進んだらお互い相手に好感を持っている可能性が高いと考えてもいいでしょう。3回目のデートが早すぎず遅すぎず、ちょうどいいタイミングなのです。婚活の出会いは結婚が前提なので、真剣交際に発展するか決断できなければ相手も困ります。

他の人に取られるかもしれない

真剣に婚活している人は時間を無駄にしないために、同時に複数の人とやりとりをしているかもしれません。なかなか告白できずにいると、他の人に先をこされてしまうかもしれませんよ。告白のタイミングに迷って遅くなれば、相手は自分以外の人からの告白を受けてしまう可能性もあるでしょう。真剣交際に進みたいならば、3回目のデートではっきり告白しましょう。

女性も告白を待っている可能性が高い

婚活で出会った相手と真剣交際に進みたいときは、3回目のデートで告白するのが一般的という話は広く知られています。そのため、女性も3回目のデートのときに「告白されるかもしれない」と心の準備をしている人も少なくないでしょう。3回目のデートで告白されなければ、脈なしと思われてしまうかもしれません。

真剣交際に進む気がない相手とデートしても意味がないため、相手の方は気持ちを切り替え、別の相手を探し始めるかもしれません。告白にはタイミングが必要かもしれませんが、3回目のデートで告白の言葉がなければ女性を不安にさせてしまいます。待たせて不安にさせないように、自分の気持ちを伝えておきましょう。

告白を成功させるためのポイントや注意点

告白するなら、やはりいい返事をもらいたいですね。告白を成功させるためのポイントや注意点について解説いたします。

2回目のデートから間を空けすぎない

2回目のデートが終わったら、あまり間を空けずに3回目のデートに誘いましょう。1回目が終わって2回目のデートに誘ったときと同じくらいのタイミングで誘ってください。3回目のデートは重要な意味があるので、自分の気持ちを固めるために誘うタイミングが遅れてしまう人もいるかもしれません。しかし、男性からなかなかお誘いがこなければ、女性は縁がなかったのかもしれないと思う可能性もあります。

婚活は脈がない相手をいつまでも待つわけにはいきません。待たせすぎは禁物なので、2回目のデートからあまり間を空けすぎないタイミングで3回目のデートに誘いましょう。

3回目のデートの前に好意をほのめかしておく

3回目のデートで告白しないと女性を不安にさせるとお伝えしましたが、中には3回目のデートで告白するのが一般的だということを知らない女性もいるかもしれません。心の準備がないまま告白されると、返事を保留にされる可能性もあります。3回目のデートの前には好意をほのめかし、告白の可能性があることを意識させておきましょう。

また、相手の脈ありサインも見極めておく必要があります。3回目のデートに応じてくれるということは脈ありの可能性が高いのですが、デート中に笑顔が多いか、積極的に質問してくれるかなど、自分への好意も読みとっておきましょう。

別れ際に告白する

告白のタイミングは別れ際が最適です。デートが楽しければ楽しいほど、別れ際は寂しくなり、もっと一緒にいたいと思うものです。そのタイミングで告白すれば、成功率が上がるでしょう。ただし、デートの途中でも話の流れで告白のベストタイミングが訪れたらチャンスを逃さずに告白してください。

人混みで告白しない

告白にはムードも大切です。落ち着いて話せる静かな場所で告白しましょう。騒々しい場所は話が聞き取りにくいため、告白には不向きです。ムードがない場所で告白しても、本気度が伝わりません。告白するときは人混みを避け、落ち着ける場所を選んで気持ちを伝えましょう。

緊張しすぎない

「今日のデートで告白しよう」と決心すると、デート中緊張してしまい、会話に集中できないかもしれません。しかし、それでは相手から「この前よりデートが楽しくない」と思われかねません。

会話が弾まず退屈なデートになると、焦ってますます緊張するでしょう。そのようなことにならないよう、会話のネタや質問などを事前に考えておきましょう。告白のタイミングを見計らうことで頭がいっぱいになるかもしれませんが、緊張しすぎないようにしましょう。

3回目の婚活デートのNG例

3回目のデートに進むということは脈ありと考えられますが、3回目のデートで失敗してしまうケースもあります。お互いに慣れてきて、つい油断しがちな3回目のデート。失敗した人は何が原因で好感度を下げてしまったのか、男性側・女性側それぞれの意見を確認しておきましょう。

男性の意見

男性は3回目のデートで女性のどのような言動にガッカリするのでしょう?婚活中の女性は何がNG行動になるのかしっかり確認しておきましょう。

おごられて当たり前という態度をとられた

お見合いでは、男性がお茶代を負担するのが一般的です。しかし、その後もデートのたびに男性が食事代を負担するのが当たり前というわけではありません。お会計のときに女性が財布を出そうとしなかったり、割り勘をお願いしたら不機嫌な顔を見せたりすると、男性は一気に気持ちが冷めてしまうようです。

愚痴が多くて楽しい結婚生活がイメージできない

3回目のデートになれば、打ち解けてきてプライベートな話題も増えることでしょう。しかし、愚痴や悪口は禁物です。仕事の愚痴ばかり言うと「結婚しても愚痴ばかり聞かされそう」と思われてしまいます。愚痴が多い人は何事もすぐに不満を抱きがちなので、男性側は楽しい結婚生活がイメージできず、結婚を考えられなくなってしまうでしょう。

女性の意見

女性はマナーやエチケットなどもしっかりチェックしています。3回目のデートで嫌悪感を持たれてしまわないように、次のことに気をつけておきましょう。

気になるクセがあって不快

すてきな人だけど、相手のクセがどうしても気になり、結婚して一緒に暮らしていけるか不安という意見も少なくありません。たとえば次のようなクセです。

  • クチャクチャ音を立てて食べる
  • 貧乏ゆすり
  • ゴミのポイ捨て
  • 店員や知らない人への横柄な態度
  • すぐにスマホを見る

クセを直すことは簡単ではないかもしれませんが、もしこれらのクセがあれば、ほとんどの女性が不快に思うはずです。結婚したら毎日一緒に食事するのですから、クチャクチャ音を立てて食べる人は我慢できないという女性もいます。

また、貧乏ゆすりは落ち着きがない印象を与えてしまいます。ゴミのポイ捨てはマナー違反、店員に横柄な態度を取る人は結婚したら態度が豹変しそうです。デート中でもスマホばかり見る失礼な行動は、相手への思いやりや結婚への意思が感じられません。このようなクセがある人は、直す努力をしましょう。

過度なスキンシップがなれなれしくて嫌だ

3回目のデートなのでお互いに親しみを感じるかもしれませんが、いきなり過度なスキンシップをすると女性に警戒されてしまいます。たとえば人混みではぐれないように手をつなぐ程度であれば女性に安心感を与えますが、腰に手を回したり、べたべたと触れてくれば、不快に思われてしまいます。告白前の婚活デートは、まだ正式にお付き合いしているわけではありません。過度なスキンシップは印象を悪くするので注意しておきましょう。

まとめ

3回目のデートは真剣交際に進むか、交際はせずに別の人を探すかの分かれ道。真剣交際に進みたい場合、男性はできるだけ3回目のデートで告白しましょう。告白のタイミングが遅すぎると、相手は脈なしと思い、別の相手と交際を始める可能性があります。婚活は進展スピードが早いため、グズグズしていたら他の人に取られてしまうかもしれません。3回目のデートで相手が結婚相手にふさわしいか見極め、真剣交際に進むか決めましょう。

現在デートの相手がいない人は、婚活パーティーに参加してみてはいかがでしょうか。Light Up Partyは感染症対策を徹底している婚活パーティーです。参加には身分証明書のご提示が必要で、男性には職業証明書もご提示いただきますので、安心して出会いを探せます。

Light Up Partyですてきな出会いを見つけたら、1回、2回とデートを重ね、お相手と結婚を意識した交際に進みたいときは、3回目のデートに告白して、真剣交際に進んでくださいね。

=>身分証Wチェックで安心な「Light Up Party」のスケジュールを見る

 

あなたとの出会いを心待ちにしている異性がいます!

ライトアップ記事の読者も多数参加中!初参加や、お1人参加が多いので、「初めての婚活」には最適!また、Light Up Partyは、男性がハイステータス専門。本人身分証や資格証明書も100%提示保証で、質の高い安心安全な出会いを提供しております。現在は、三密対策に配慮し、マスク着用・対面パネルを使って1対1で全員と着席で会話するStyleを採用中。コロナ禍でも安心して参加頂けてると好評を頂いております。是非、お気軽にご参加下さいませ♫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介

×BannerBanner