出会い・婚活

オンラインお見合いのメリット・デメリット。注意点やオンライン映えする服装も解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

コロナ禍の新しい婚活の形として、オンラインお見合いが注目を集めています。自宅にいながらお見合いできるので、ウイルス感染の不安がなく、安心してお相手の方との会話に集中できるでしょう。この記事ではオンラインお見合いを検討している方のために、オンラインお見合いのメリットとデメリットを解説いたします。また、オンラインお見合いならではの注意点や、オンライン映えする服装についてもご紹介いたします。相手に好印象を与えるためのポイントをつかんで、オンラインお見合いを成功させてください。

オンラインお見合いのメリット

オンラインお見合いは、コロナ禍で出会いを求めるための苦肉の策のようですが、実はオンラインならではのメリットもたくさんあるのです。まずはオンラインお見合いのメリットをみていきましょう。

時間の節約になる

オンラインお見合いは、インターネット環境があれば自宅など自分の好きな場所でお見合いをすることができます。自宅でお見合いができれば待ち合わせ場所までの移動時間が必要ないため、忙しい人でも日程の調整がしやすいでしょう。相手の方と都合が合えば、仕事が終わってからでもお見合いできます。移動の時間が節約でき、休日に複数の方とのお見合いも可能です。

遠方の相手ともお見合いできる

オンラインお見合いは自宅でできるため、遠方の人とも気軽にお見合いできます。住んでいる場所にこだわらない場合、プロフィールを見て気に入った遠方の人ともお見合いできるため、理想的な人と出会える可能性が高まります。

お見合いにかかる費用を抑えられる

対面でのお見合いは交通費がかかります。オンライン婚活は自宅でおこなえるので、交通費がかかりません。また、お見合いにはお茶代などが必要ですが、オンラインお見合いであれば必要ありません。お見合いはホテルのラウンジなどでおこなうことが多いため、コーヒーやケーキ代を2人分負担するのは決して安くありません。そのため、費用を負担することが多い男性はとくに費用の面でメリットを感じるでしょう。

感染リスクを軽減できる

いつ収束するかわからないコロナ禍でも婚活を中断するのは避けたいものです。しかし外出すれば感染リスクが高まります。お見合いは対面の上、お茶を飲みながら会話をするので、初対面の相手とマスクを外して会話する時間が少なからず生じることに不安を感じる人もいるのではないでしょうか。

自宅でのお見合いは、お相手と対面することもなく、交通機関も利用しないため、感染リスクを軽減できて安心です。お見合いしたからといって、必ずしも相手のことを気にいるとはかぎりません。まずはオンラインでお見合いし、お互いに相手のことが気に入ったら実際に会ってみるという方法は、効率的な婚活方法といえます。

マスクをせずにお見合いできる

コロナ禍では人と接するときにマスクの着用が必須のため、対面でお見合いをしても相手の顔は半分ほどマスクで隠れています。オンラインお見合いであればマスクをする必要がありませんので、相手の顔や表情をはっきり見ながら会話できて安心です。

対面より緊張しない

対面のお見合いは、かなり緊張してしまう人もいます。人見知りな人や、異性とのお付き合い経験が少ない人は、緊張のあまり話せなくなってしまうかもしれません。オンラインお見合いは自宅でお見合いできるので、慣れない場所でのお見合いよりもリラックスできます。

オンラインお見合いは、相手がパソコンやスマホの画面越しに見えるため、対面に比べると緊張は少ないでしょう。緊張しやすい人には、オンラインお見合いの方が向いています。

人目を気にせず話せる

対面でのお見合いは、隣のテーブルに自分たちの会話の内容が聞こえてしまうことを気になって会話に集中できません。周りを気にすると、話したいことを話せない、聞きたいことを聞けないということもあるでしょう。オンラインお見合いであれば、周りに話を聞かれる心配もないため、人目を気にせず話せて安心です。

メモを見ながら話せる

オンラインお見合いは対面とは違い、相手に見えるのは胸元から上です。どうしても質問したいことや話しておきたいことなどをメモしておいて、カメラの死角になる手元に置いておくと安心です。

時間が短いため、楽しい印象が残る

対面でのお見合いの所要時間は、一般的に1時間〜1時間半。ホテルのラウンジなどで初対面の相手と対面して会話するには、十分すぎるくらいの時間があります。話し下手な人や、緊張しやすい人であれば、間をもたせるのが大変かもしれません。

一方、オンラインお見合いの所要時間は40分程度が一般的です。対面でのお見合いに比べるとリラックスできるうえに、お見合い時間も短いため、もう少し話したいというところで終了時間を迎えられるでしょう。

40分程度であれば、会話のネタに困ることなくお見合いを終わらせやすいため「楽しかった」という印象が残りやすいものです。実際、オンラインお見合いは仮交際への発展率が高いといわれています。

オンラインお見合いのデメリット

オンラインお見合いのメリットをお伝えしてきましたが、デメリットもあります。オンラインお見合いを成功させるために、デメリットについても確認しておきましょう。

相手の反応がわかりにくい

オンラインお見合いは、パソコンの画面を通して相手の姿が見えます。そのため、対面して会話するときに比べると相手の反応がわかりにくいというデメリットがあります。初対面であるうえに相手の反応がわかりにくいとなると、話す側は不安になってしまうでしょう。オンラインお見合いをするときは、「しっかりとあいづちを打つ」「リアクションを大きくとる」ことを意識しておきましょう。

上半身しか見えない

オンラインお見合いで画面から見えるのは相手の上半身だけです。相手の全身が見えないため、身長や体型、ファッションなどを確認できません。外見も相手を判断する重要な要素ではあるので、実際に会った時に印象が食い違う可能性があります。

ネット環境に影響される

インターネット環境が悪いと、画像が乱れたり音声が途切れたりするなどのトラブルが起こります。スムーズなお見合いができず、相手に悪い印象を与えてしまうかもしれません。

立ち居振る舞いなどをチェックできない

対面のお見合いであれば立ち居振る舞いをチェックできますが、オンラインお見合いでは相手のマナーやしぐさ、店員さんへの態度などを確認できません。実際に会ってみないとわからないことは多々あるため、画面を通して把握できる情報量は対面に比べると劣ります。

オンラインお見合いの注意点

オンラインお見合いを成功させるためには、いくつかの注意点があります。好印象を持たれるように、次の点に注意しておきましょう。

写り方をチェックしておく

お見合いが始まる前に、カメラの位置や角度、部屋の明るさなどをチェックしておいてください。カメラの位置は、目線か目線よりやや上くらいに置くと顔がすっきり写ります。自然光で暗い場合は、ライトを用意しておきましょう。光によって肌がトーンアップして見えますので、ライトは重要なポイントです。また、自分が相手からどのように見えるか写り方のチェックも必要です。アップになりすぎていないかなども確認しておいてください。

背景に注意する

オンラインお見合いは部屋の中も映りますので、背景に注意しておきましょう。整理整頓されていない部屋が見えてしまうと印象が悪くなるため、壁が背景になるような場所を選ぶのがおすすめです。部屋の中を見せたくない場合は背景をバーチャルにもできますが、部屋を隠していることがかえって悪い印象を与える可能性もあります。映っても構わない場所を背景にすることをおすすめします。

リアクションは大きめを意識する

反応が小さいと相手は話しづらさを感じてしまいます。自分の話が退屈なのかもしれないと不安にさせないように、リアクションは普段よりも大きめを意識してください。あいづちも大きめにすることで、相手は話しやすくなるでしょう。また、あいづちだけでなく表情豊かに話すことを心がけてください。楽しい話題ではしっかり笑うなど、相手に表情が伝わるように意識しておきましょう。

はっきり話す

声はスピーカーを通して聞こえるため、相手が聞き取りやすいように、いつも以上にはっきりと話すことを心がけてください。ハキハキ話す方は明るい印象を与え、好感を持たれます。

オンラインお見合いでの服装の選び方【男性編】

オンラインお見合いは自宅でおこなうため、服装選びに迷う方もいらっしゃるでしょう。「自宅なのにカチッとした服装では変だろうか?」「自宅だから普段のままの服装の方が自然?」といった疑問があるかもしれませんね。オンラインお見合いでの男性の服装の選び方について解説いたします。

ジャケットとシャツ

対面でのお見合いの場合、男性の服装はスーツが一般的です。しかし、自宅なのにスーツ姿では違和感を持たれてしまいます。そこで男性のファッションにおすすめなのが、「ジャケットとシャツ」です。スーツのような堅苦しさはありませんが、カジュアルすぎないので、しっかりした人という印象を与えられます。オンラインといってもお見合いであることには変わりないため、カジュアルすぎるファッションよりジャケットを着ていた方が誠実さもアピールできます。

襟付きのシャツ

 

ジャケットを着た方がきちんと感がありますが、襟付きのシャツ1枚でもOKです。ボタンダウンシャツはフォーマルで着ませんが、ビジネスシーンでも着用できるので、カジュアルすぎることもありません。ほどよく堅苦しさが抜けてオシャレ感もあるため、オンラインお見合いでも問題ありません。

ボトムスも気を抜かない

上半身しか映らないからといって、ボトムスはスウェットではいけません。もしかしたら立つことがあるかもしれません。どうせ見えないからと油断せず、お見合いにふさわしいボトムスにしておきましょう。

ヘアスタイルを整えることを忘れずに

服装だけでなく、ヘアスタイルにも注意しておきましょう。オンラインお見合いは上半身しか見えないので、ヘアスタイルは服装以上に相手が注目するポイントです。寝ぐせやボサボサの髪では清潔感がないため、婚活への本気度が疑われてしまいます。ヘアスタイルを整え、身だしなみをきちんとしておきましょう。

オンラインお見合いでの服装の選び方【女性編】

お見合いの場所が自宅でも、リラックスしすぎた服装は避け、婚活にふさわしい服を選びましょう。初対面では対面でのお見合いのように、品がある服装を心がけてください。

プロフィール写真と似た雰囲気の服

できるだけプロフィール写真に近い系統の服装をおすすめします。プロフィール写真がフェミニンなワンピースやヘアメイクなのに、オンラインお見合いでカジュアルな服を着ていると、男性から「写真と違う」と思われてしまうことがあります。お見合いでは、できるだけプロフィール写真とのギャップを感じさせないようにしておきましょう。

明るい色の服を選ぶ

上半身は白やピンクなどの明るい色の服を着ましょう。明るい色は顔色を明るく見せ、華やかな印象を与えます。

カットソーとカーディガンで上品に

カットソーの上にパステルカラーのカーディガンを着ると女性らしく上品な印象を持たれます。堅苦しすぎず、カジュアルすぎない服装なので、お見合いに適しています。

アクセサリーで女性らしさを演出

自宅でのお見合いということで、つい忘れがちなのがアクセサリー。イヤリングやネックレスをつけておくとより女性らしさをプラスできます。小さくてもキラッと光るものや、揺れるタイプなどがおすすめです。

まとめ

新しい形の出会い「オンラインお見合い」にまだ抵抗がある方もいるでしょうが、ここでみてきたようにメリットが多いため、出会いを楽しむ気持ちで一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。オンラインお見合いの方が従来型のお見合いよりも仮交際に進む確率が高いといわれています。ウイルス感染のリスクを抑え、安心して婚活できる今の時代に合った「オンラインお見合い」で、理想的なお相手を見つけてはいかがでしょうか。

しかし、やはり実際に会って相手を選びたいという方は、感染症対策がしっかりおこなわれた婚活パーティーがおすすめです。Light Up Partyでは、対面プレートの設置や備品類の消毒などをおこない、参加者には受付後の除菌スプレーや会話中のマスク着用必須など徹底した対策をおこなっています。

創業12年で、参加者は累計100万人以上。本人証明書のご提示が必須で、男性には職業証明書もご提示いただき、Wチェックをおこなっています。1人参加の方や初めての方も安心して参加できるLight Up Partyですてきな出会いを見つけてください。

=>身分証Wチェックで安心な「Light Up Party」のスケジュールを見る

あなたとの出会いを心待ちにしている異性がいます!

質の高い異性とすぐに出会いたい場合、一番効率的なのは婚活パーティーです。Light Up Partyは、男性ハイスペック専門の社会人向け婚活パーティーです。三密対策に配慮し、マスク着用・対面パネルを使って1対1で全員と着席で会話するため、コロナ禍でも安心して参加頂けます。質の高い出会いを求める方、真剣な交際相手を希望する方、婚活目的の方にはオススメ。本人身分証や男性資格証明書も提示100%で安心です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介