婚活 恋愛

【女性必見!】優しい男性を見分ける20のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

女性に理想のタイプを聞くと、圧倒的に多いのが「優しい人」という答え。確かに思いやりがある優しい人は、男性に限らず人間としても魅力があります。しかし、優しい人が必ずしもいい人とは限らないのも事実。

なぜなら、優しくしてくれる人が根っからの優しい人ではない可能性もあります。中には上辺だけ優しい人や、好きな人にだけ優しい人など、同じ優しさでもその中身は全く違うからです。

実際、優しいと思っていたのに、付き合ってみたら違ったという経験がある人もいるのでは?そのような男性は、おそらく上辺だけ優しい男性だったのでしょう。本当に優しい男性なら、付き合う前も付き合い始めてからも、同じように優しいはずです。

この記事では、本当に優しい男性の見分け方を20個紹介します。上辺だけ優しい男性を選んでもきっと後悔してしまいますので、本当に優しい男性を見極めてくださいね。

優しい男性のタイプ

優しく見える男性にもさまざまなタイプがあります。裏表なく真に優しい男性もいれば、裏がある人も…。まずは優しい男性のタイプを4つの特徴に分けて説明いたします。

① 根っから優しい人

優しい性格の持ち主で、誰にでも優しくできるタイプ。女性が理想とする「優しい男性」は、このタイプのはずです。

困っている人がいれば、ほっとけずに手を差し伸べることができる人。見返りを期待せず親切にできる人が、根っから優しい人です。

② 表面上だけ優しい人

優しいことは優しいのですが、自分への自信のなさから相手に対して優しい態度を取る男性もいます。「嫌われたくない」という気持ちから優しく振る舞うのですが、自分の意見や行動力がないため、いざというときに頼りになりません。

厳しい意見を言うことなどなく、何を言っても断らないので表面上は優しく見えますが、真の優しさとは違います。

③ 計算された優しさを見せる人

画像2

モテるために、「優しい人」を演じている計算高い人もいます。どのように振る舞えば女性がいい気分になるかを心得ていますので、計算された優しさにだまされてしまう女性もいるでしょう。

レディファーストをして特別扱いしてくれる男性や、よくプレゼントをくれる男性にも計算高い人がいるので要注意です。このような計算された優しさを見せる人は、恋愛経験が少ない女性を狙うことが多いので、注意しましょう。

④ 特定の人にだけ優しい人

自分の好きな人や仲が良い人にはとても優しいのですが、それ以外の人には思いやりを見せない人もいます。自分にだけ優しくしてくれる男性は特別感を与えてくれますが、その優しさが続かない可能性もあるでしょう。

また、自分には優しいのにお店の人には上から目線の態度を取ってしまうのもこのタイプ。今は優しくしてくれても、いつ態度が変わるかわかりません。

優しい男性を見分けるポイントとは?

では、どうやって本当に優しい男性を見分ければ良いのでしょうか?ここから「本当に優しい男性の特徴」「優しい男性がしないこと」という項目で計20個ご紹介します。もし気になっている男性がいる場合はぜひ1つずつチェックしてみてください。

本当に優しい男性の13の特徴

女性が「お付き合いしたい」「結婚したい」と思うのは、本当に優しい男性。しかし、見せかけだけの優しい男性もいますので、本当に優しい男性を見分けられるようになりましょう。優しい男性の特徴をご紹介しますので、あなたの周りの男性にこのようなタイプの方がいるかチェックしてみてください。

1.人の悪口を言わない

悪口は、誰かのことを攻撃して傷つけたり、おとしめたりする行為です。優しい人は、誰かの悪口を言って、その人の評判を下げてしまうようなことをしません。本当に優しい人は寛大なので、嫌なことがあったとしても相手を許すことができます。悪口を言って発散したりしないのです。

2.裏表がない

本当に優しい男性は、誰に対しても優しいです。相手によって態度を変えたりしないので、周囲からの信頼は厚いでしょう。たとえ自分より立場が下の人であっても横柄な態度を取ったりしません。そのため年下の人からは慕われることが多いです。

3.損得で動かない

損得勘定なしで誰にでも優しくできる人が、本当に優しい人です。計算高く、自分にメリットがあるときだけ優しくふるまい、そうでないときは冷たく接する。そうやって損得を考えながら優しくするかしないか決める人は、本当に優しいわけではありません。

そのような男性は、好きな女性にだけ優しくて、他の人には冷たく接するでしょう。付き合い始めたら、態度が変わる可能性もあります。

4.家族思い

温かく愛情にあふれた家庭で育った人は、家族思いで両親や兄弟と仲がいいです。優しい男性は、自分の一番身近な存在「家族」に対して優しくできます。

もし一緒に過ごしているとき、彼の父親や母親から電話がかかってきたら、どのような態度で会話をしているかチェックしてみましょう。普段の彼の口調と違い、乱暴な話し方をしているようなら注意が必要です。

5.同性の友達が多い

女性にばかり優しい男性は、損得を考えて優しくするタイプかもしれません。本当に優しければ、男友達との付き合いも大切にして、誰かが困っているときは率先して助けようとするはずです。

男の友達が多く、皆から信頼されているようであれば、彼は本当に優しい人なのでしょう。

6.動物に優しい

動物は人間より弱い立場にあります。その動物に優しくできる人は、本当に優しい人と言えるでしょう。優しい人は、動物にも好かれます。

動物をいじめる人もいますが、自分のストレスを発散するために動物にあたる人は、当然ながら優しい人ではありません。

7.見返りを期待しない

「僕がこれだけ優しくしたのだから、彼女もお返しして当然」と見返りを期待した優しさは、本当の優しさとは言えないでしょう。優しくしてもらいたいから、自分も優しくふるまっているだけです。

本当に優しい人は、見返りなど期待していません。困った人がいれば、迷わず手を差し伸べますが、彼にとって助けることは当然のことなので、見返りなど求めたりしないのです。

8.さりげない気遣いができる

優しい人は、周りの人に気遣いができます。しかも気遣いがさりげないので、相手に負担をかけません。

恩着せがましい気遣いは自分の優しさをアピールするためなので、本当に優しいとは言えないでしょう。相手に気づかれないくらいのさりげない気遣いができる人は、お礼の言葉さえも期待していません。

9.厳しい意見も言える

画像3

他人に寛容な優しい男性は、厳しい意見など言わない印象があるでしょう。しかし、本当に優しい人は、相手のためを思ってあえて厳しいことを言うときがあります。

表面的な優しさを見せる人は、厳しいことを言って嫌われてはいけないので、いくら相手の成長のためだとしても、わざわざ厳しいことを言いません。自分が嫌われるかもしれないのに厳しい意見を言える男性は、本当に相手のことを思ってくれる優しい人なのです。

10.断るべき時は断る

頼まれたら何でも引き受けてくれる人が優しい人ではありません。そのような人は、気が弱くて「嫌われたくない」という気持ちが強い人、流されやすい人なのでしょう。

優しい人は、本当に困っている人がいたら、自分に迷惑がかかることでも快く引き受けてくれます。しかし、助けることが本人のためにならないときは、心を鬼にして断るのが本当に優しい人と言えるでしょう。

11.礼儀正しい

優しい男性は、誰にでも礼儀正しいという特徴があります。礼儀を欠いた態度は、相手を不快な気分にしてしまいます。優しい男性なら、むやみに人を不快にして、人間関係を悪化させません。

また、初対面では礼儀正しかったのに、慣れてくると礼儀正しさがなくなっていく人は、表面的な優しさを取り繕った人かもしれません。本当に優しい人は、いつまでも礼儀正しさが変わりません。

12.きれいな言葉を使う

礼儀正しさと同様に、言葉遣いでもその人の優しさを感じ取ることができます。汚い言葉を使うと、言われた人や周りの人は不愉快になってしまいます。優しい男性は、自分の言葉で人に嫌な思いをさせたりしません。好きな女性だけでなく、誰にでもきれいな言葉を使うので、好感を持たれます。

13.許すことができる

優しい人は、他人の失敗を許すことができます。迷惑をかけられたのに「誰にだって失敗はある」と思うことは、誰にでもできることではありませんよね。

約束を破られたり、裏切られたりしても、「何か事情があったのだろう」と考えて許すことができる心の広さを持っています。

優しい男性がしない7つのこと

本当に優しい男性を見分けるために、優しい男性がしないことも確認しておきましょう。もし優しそうな男性が次のようなことをしていたら、その優しさが本物か疑ってみた方がいいかもしれません。

1.言葉と行動が一致しない

口では優しいことを言うばかりで行動が伴わない男性は、上辺だけ優しい男性です。本当に優しい男性は、言葉よりも行動で優しさを示してくれます。頼りがいがあることを言ってくれるのに、いざというときは理由をつけて逃げてしまう男性にだまされないようにしましょう。

2.自分の思い通りにならないと怒り出す

画像4

見せかけだけの優しさを持つ男性は、自分の優しさに彼女が感謝しているので思い通りになると思っています。

しかし、彼女には自分の意思がありますので、思い通りにはいかないこともあるでしょう。そんなとき、突然態度を変えて怒り出す男性は、真に優しい人ではありません。

3.彼女の体調が悪くてもデートを続行

楽しみにしていたデートの当日、彼女が風邪気味で体調が悪ければ、優しい男性はどんな態度を取るでしょうか?こんなときに、真に優しい人であるかはっきりします。

今日という日を楽しみにしていたのだから、風邪くらい大丈夫だろうと続行したがれば、本当に優しい男性ではありません。

優しい男性にとっては彼女の健康が第一。デートはまた後日に延期できます。自分が楽しみにしていたとしても、彼女の体調を一番に考えられない男性は、本当に優しい人とは言えません

4.自己中心的な行動

優しい人は、自分のことよりも相手のことを気遣います。そのため自分の希望ばかりを優先する自己中心的な行動を取ったりしません。もし男性が自分の希望ばかりを優先してデートプランを決めてしまうなら、本当に優しい人ではないのかもしれませんね。優しい男性なら、彼女の希望を取り入れたプランにしてくれるはずです。

5.自分の優しさをアピールする

誰かに親切にしたことをアピールしたり、優しくしたことへの感謝を強要したりする男性は、真に優しい男性とは言えません。「優しいね」「すごいね」と言ってもらいたいから親切にしているだけです。本当に思いやりがある人ではないかもしれません。

優しい人は、親切にされた人が「申し訳ない」という気持ちにならないように気を配ります。そのためわざわざ「自分が親切にした」というアピールなどしません。しかし、自分でアピールしなくても、そのさりげない優しさが、ますます好印象を与えます。

6.束縛する

優しい人は、いくら好きだとしても、相手のことを束縛しません。束縛は、相手の気持ちを考えない自己中心的な行動です。優しい人なら自分勝手な理由で相手の自由を奪おうとは思わないでしょう。

7.約束を破る

画像5

優しい男性は、できない約束をしません。そのため基本的に約束を破るということがありません。しかし優しいふりをしている男性は、彼女を喜ばせるために、その場しのぎのできない約束をしてしまいます。その結果、約束を破って彼女をガッカリさせてしまうでしょう。

優しい男性を見分けてすてきな出会いを!

優しい振る舞いを見せてくれる男性の中には、優しいふりをしているだけの人もいます。そのような男性は、付き合い出したら態度をコロッと変えることもありますので、しっかり見極めたいですね。

本当に優しい男性の見分け方がわかったら、新しい出会いがあっても安心です。特に結婚を意識した出会いを探している人は、信頼できる本当に優しい男性を見つけましょう。

身近なところで男性との出会いが少ない方は、婚活パーティーに参加してみてはいかがでしょうか。PREMIUM STATUS PARTYは、男性の参加者がハイステイタスな方限定のパーティーです。大人の余裕がある優しい男性との出会いが期待できますよ。

優しい男性と出会うには、あなたも誠実でなくてはなりません。うそがなく、誰にでも親切にできる優しさ、誠実さがあれば、真に優しい男性と自然に惹かれ合うでしょう。

見せかけの優しさではなく、本当に優しい男性と出会って、すてきな未来を築いてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介