パーティー 出会い 婚活

【女性→男性】女性から気になる相手の連絡先を聞く4つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TSU856_kawamuraageru_TP_V

「出会いがあっても、次につなげなければ意味が無い」そんなこと充分にわかっているのに、女性から男性に連絡先を聞くのは、何だかとても勇気がいる行動のように思えますよね。

自分から連絡先を聞くなんて恥ずかしい、断られたらどうしよう、がっついているように思われたら…などマイナスなことばかりが頭の中をグルグルと駆け巡って、どうしても行動を起こすことが出来ない人も多いのでは?

しかし、最近では「草食系男子」などという言葉も頻繁に聞かれるようになりました。奥手の男性も増え、そして女性までが奥手なら…、せっかくの出会いも実ること無く終わってしまいます…。

素敵な出会いがあったなら、その出会いを大切にしてみませんか?連絡先を聞くのは、とても勇気のいる行動かもしれません。そんな女性の皆さんに是非読んでいただきたい!

今回は、連絡先を聞く勇気を後押しする3つのステップ。そして、女性から男性の連絡先を聞く方法をご紹介します。

連絡先を聞きやすい状況を作る3つのステップ

写真2

想像してください、初対面の人に突然「連絡先を教えてください!」そう言われたら…。少し戸惑ってしまうかもしれません。でもそれまでにお話をして、心が打ち解けている中でそう言われたなら、気持ちは全然違っていると思います。

つまり連絡先の聞き方を気にする前に、聞く前段階のコミュニケーションがとても大切ということです。さて、アナタが自然体で連絡先を聞くことが出来るようになる、3つのステップとは?

ステップ1・コミュニケーションの基本は表情から!

笑顔で相手と接したいところですが、心掛けるようにしていても、実際のところは初対面の人に緊張をしてしまい、気付けば真顔になってしまうなんてことは珍しくありません。いくら目鼻立ちが整っている美人さんでも、表情が不美人では相手に壁を作ってしまっているようなもの。常に笑い声を立てる程の笑顔でなくても、口角を少し上げ微笑むくらいの穏やかな表情を保っておくようにしましょう。

そして、もう1つ大切な部分は目。「目は口程に物を言う」と言われているように、目は人の感情を最も表す部分です。だからといって、ジーッと見つめてしまっては、相手に圧迫感を与えてしまうので、返って逆効果に。目を見ながらも、ときにジェスチャーをしている手先に目をやってみたり、眉間を見て少し目をそらし気味にするなどしてあげてください。目の動きも表情作りには、とっても大切な要素の1つなんですよ。

しっかりと話を聞いてくれるなぁと感じる相手には、自然と心を開いてしまうもの。

コミュニケーションのベースは、まず「表情」を意識してみてくださいね。

ステップ2・会話の中でさり気なく気持ちを伝える。

連絡先を聞きやすくする一番重要なステップといっても過言ではありません。

「この人ともっと話したい」そう相手にも思ってもらえたなら、連絡先を聞くときもわざわざ勇気を出す必要もなく、自然とお互いもう一度会いたいと思うもの。

そして、会話が盛り上がった後には「すごく楽しかったです。まだ話し足りないくらいです」とさり気なく「もっと話したい」という気持ちを言葉にして伝えておくことがポイント。後で連絡先を聞く伏線として、相手の印象に残しておくのです。

「もっと話したいと思ってくれているんだ…」楽しい会話の後に、そんなことを言われて気にならない男性はいないでしょう。

ステップ3・共通点探しなどをしてきっかけを作る。

共通点が多い相手には、人は自然と親近感が湧きませんか?親近感が湧くと話しやすくもなり、一緒にいることが心地良くもなり、男性との距離をグンと縮めることができます。

仮に、男性に興味があるのは「プロ野球」だったとして、アナタはプロ野球に全く興味がない…そんなときは「あの球場の盛り上がった雰囲気は私も好きです!」「ビール片手にみんなと盛り上がるなんて最高ですよね」と、興味はなくとも、同じ趣味で盛り上がることが出来るというアピールをしておきましょう。更には「でも、ルールは分からないのでまた教えてください」など、ノリは良いけどちょっと足りないところがあるくらいの一言も効果的。男性も自分の趣味のことなので、喜んで教えてくれますよ。

そして、後に野球観戦の約束をするために、連絡先を交換するという口実作りへとつながります。

趣味を一緒に楽しめる相手だと理解してくれたら、連絡先を聞かれても抵抗なく教えてくれますよね!

奥手女子でも取り入れやすい連絡先の聞き方4選

写真3

連絡先を聞きやすい状況を作ったとしても、いざとなると「はい、じゃあ連絡先教えてね」とは言い難いですよね…。それにあまりストレート過ぎる聞き方は、男性も少し敬遠してしまうかもしれません。

そこで、控えめだけど確実にこの出会いを次につなげられる、女性から男性に連絡先を聞く方法を4つご紹介します。

SNSを使って少しずつ距離を縮める

FacebookやインスタグラムなどのSNSはダイレクトメッセージなどを使って直接連絡のやり取りが可能です。なのに、電話番号やメールアドレスと違って個人情報ではないため、比較的聞きやすく、そして教えやすいもの。

お互いの日常も垣間見ることが出来るので、こうして少しずつ男性との距離を縮めながら、折りをみて改めて電話番号やメールアドレスを聞く機会を待ってみましょう。

グループで連絡先の交換をする

写真4

連絡先を聞きたいなら、最初から一対一で連絡先の交換をするばかりが連絡先交換ではありません。

数人同士で知り合うきっかけがあれば、「今度みんなで飲み直そう」とまずはグループで連絡先の交換をしてみるのも1つの手です。

グループで連絡先の交換をするときは、LINEのフルフル機能がオススメ。携帯を振りながら楽しい雰囲気でグループ全員と連絡先の交換ができます。もしかしたら、目的の人以外にグループの中に素敵な出会いが含まれているかも…。それに、意中の人以外からアナタが思われている可能性も…。グループでの出会いはいろんな可能性が含まれています!

連絡先を交換しやすい婚活パーティーに参加する

連絡先を聞き出すのが苦手な場合には、連絡先を教えておくという手もおすすめ。

婚活パーティーには、フリータイムで一度に多くの人と出会うチャンスのあるパーティースタイルと、全員着席をしてパーティー参加者全員と話す機会のあるパーティーがあります。

フリータイム中心の婚活パーティーなら、パーティー中に食事と会話を楽しみながら連絡先を交換するチャンスも沢山あり、着席型なら、パーティー終了後に気になる男性に自分の連絡先を教えることが出来ます。

やはり、どうしても自分から相手の連絡先を聞き出すのは抵抗がある…。そんな女性には、連絡先を伝えておける婚活パーティーに参加することもおすすめです。

謙虚な女性は好印象…素直に今の気持ちを言葉にしてみる

写真5

とあるアンケートでは、連絡先の交換の8割は男性からという結果が出ているそうです。きっとこの風潮は男性も知っているはず。でもだからこそ、女性からのアプローチは男性にとっては好印象になるのではないでしょうか。

仮に、まだアナタに好印象とまで至っていなかったとしても、勇気を出して一歩踏み出してくれたアナタに悪い印象を持つことはないでしょう。むしろ、この先意識してもらえる存在になることだって…!

しかし、ただ「連絡先を教えてください!」では、少し前のめりになってしまっている印象に取られてしまいます。ここは、

「女性の私から聞くのは、すごく恥ずかしいんですけど…。もう少しお話をしてみたいと思ってしまって…。連絡先を交換してもらえますか?」

と、謙虚過ぎる位の前置きをしておいて、素直に今の気持ちを伝えてみるのも1つの方法です。

草食系男子が増えているとはいえ、男性としてのプライドは多かれ少なかれあるかもしれません。連絡先をこちらから聞きながらもちょっと控えめを演じる位が丁度良いです。

まとめ

いくつか、男性に連絡先を聞く方法をご紹介しました。勇気を出して聞き出せそうな方法は見つかりましたか?

連絡先を聞いたときのリアクションや、その後の心配や不安が募って、なかなか勇気を出せないかもしれません。でも、まだ起きていないコレからに不安を感じていては、何もはじまりません。もちろん、素敵な未来も…。

この出会いを活かすことが出来るのは、アナタの行動1つに掛かっています。この先、笑顔でいられる未来を想像して、勇気を出し連絡先を聞いてみてください。

婚活パーティーでは、その場でカップルになるだけが目的ではなく、一人でも多くの人と次につながる出会いが出来るかどうかが大切です。「PREMIUM STATUS PARTY」では企画によっては、参加者の90%以上の人が少なくとも1名以上と連絡先の交換をしているという実績があります!

会場はオシャレなカフェやレストランで行われ、美味しい食事を堪能しながら緊張する心もほぐれ、連絡先を交換しやすい雰囲気作りも完璧。「PREMIUM STATUS PARTY」で、新しい出会いを探してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介