デート 恋人 恋愛

【2人の絆を強くしたい】そんなあなたに伝えたいキャンプデートを成功させる秘訣とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真1

非日常を味わえるキャンプデート。最近では、キャンプ用品のレンタルや施設も充実してきていて、楽しめる要素満載です。

でも楽しむためにはいくつかのポイントを押さえる必要がありそうです。ここではキャンプデートの際のポイントと注意点をご紹介します。是非参考にしてみて下さいね。

押さえておきたいキャンプデートの基本

キャンプデートは、非日常を楽しむのにうってつけのイベントです。

二人で一緒にテントを張り、料理を作り、息抜きにゲームや花火などを楽しみ、きれいな夜景を見る…デートを盛り上げてくれる要素がたくさんあります。考えるだけでわくわくしてきますね。

ただ、キャンプでは非日常を味わえる反面、日常的に普通にできていることができなかったり、日常では遭遇しないような困りごとに遭遇します

例えば、場所によってはお風呂に入れない場合があったり、お互い虫が苦手なのに、見たこともないような虫に遭遇してしまったり。そういったこともあり得るのだということを理解した上でキャンプデートに挑戦するかどうかを二人で決めてください。

挑戦すると決まったら、キャンプへ行く場所などをじっくり検討しましょう。

お風呂に入らないとどうしても寝られないというカップルでしたら、敷地内や近くに銭湯などがあるキャンプ場が良いでしょう。

また、近くにスーパーやホームセンターなどのお店があるかどうかを調べておくことも大切です。

初めてのキャンプとなると、どうしても買い忘れや、必要性が分からずに用意していなかったというアイテムなどがあるものです。そういった場合に、必要最低限の物でも買いに走れるお店があると安心ですよね。

キャンプ場が決まり、道具なども揃ったら、いよいよキャンプに出発です。

当日は大変なこともあるかと思いますが、いつもと違う空間で、騒がしい世間とも離れて過ごせる時間を思いっきり楽しんでください。自宅に帰ってからも、二人でキャンプデートの話をあれこれして余韻に浸るのも良いでしょう。

キャンプデートに必要な心構え

写真2

では、いざキャンプデートに行くという時に必要になる心構えとは何でしょう?

不測の事態を受け入れる

まずは、キャンプには不測の事態が付きものということを認識しておいてください。非日常を楽しむことができるキャンプデートでは不測の事態も起きやすいものです。

道具が足りなかったり、食材の買い忘れがあったり、料理の際に火が起こせなかったりします。

そんな時にやってしまいがちなのが、ケンカ。二人だけの空間なのに、ケンカをしてしまったのではその後の時間がすべて台無しになってしまいます。それだけは避けたいですよね。

そのために「キャンプデートには不測の事態が起きて当然、それも楽しみだ」と考える必要があります。

不測の事態は、どんなに事前準備をしっかり頑張ったとしても起こってしまうことがある、それを解決するプロセスを楽しもうという心構えがあれば、余裕を持って対処できます。

パートナーが何かを忘れてしまったり、失敗してしまったりした場合でも、決して相手のせいにしないでくださいね。

キャンプにおいてはすべてが共同作業。自分が確認をしなかったからパートナーが忘れ物をしてしまった、自分が手助けをしなかったからパートナーも失敗してしまった、というくらいに考えておくと良いでしょう。

パートナーを気遣う

また、慣れない環境の中で二人きりで過ごすと、相手の嫌な場面を見ることもあるかも知れません。

少し疲れていたりして、いつもとは違う言動をしてしまうことがあるのですが、それが相手にとっては許せないことであると、今後の関係に響いてしまいます。

ちょっと疲れてきたなと思ったら、それを自覚して、相手にも伝えておくと良いでしょう。そして相手も疲れていないか気遣ってあげてください。

そういった相手を思いやる気持ちは、相手に新たな一面をみせる機会になり、また、ピンチの際にも二人で乗り越えられる力になりますよ。

キャンプデートの魅力とは?

写真3

キャンプデートは、事前準備から始めるとかなり多くの時間をかけなければいけませんが、その分魅力も多くありますよ。

下調べ・準備から始まるデート

キャンプデートは、事前の時間から実は楽しめるポイントがたくさんあります。

まずは、キャンプ場を選ぶところから始まります。キャンプが流行っているので、選択肢はたくさんあるはずです。どういったキャンプをしたいのか、口コミなども見ながら二人で検討できますね。

次は道具や当日着るアウトドア用の服のチョイスです。二人でアウトドア用品のお店に行って、あれこれ話し合いながら決めるのも楽しいデートです。

そして、キャンプ中の時間の過ごし方を考えます。到着してからテントを張って、少しゆっくりしてから夕食を作って、など大まかな流れを決めておくと、必要なものも持っていきやすいですよね。

また、夕食は何にするか、翌朝は何を食べるかなどを決めることによって、持っていく食材などもはっきりします。

キャンプデートは事前準備から二人の距離が縮まります。必要なものを考える段階からキャンプデートは始まっていると言えます。わくわくする時間が長く続くのは楽しいことですね。

キャンプデートで新たな一面を発見

いざ、キャンプが始まったら、多くの共同作業が待っています。テントを張ったり、道具の準備をしたりと、一人ではできない作業がたくさんあります。

共同作業というのは相手のことを考え、気遣わないと上手くいかないものです。二人の親密さがよりアップする時間が過ごせますよ。

また、キャンプデートではお互いの意外な面を発見するきっかけにもなります。

例えば、自宅ではゴロゴロとスマホゲームばかりやっている男性が、重労働に汗を流していたり、普段は何をするにも男性に任せっぱなしの女性が、率先してお料理を作ったりと、お互いのいつもとは違う姿が見られることがありますよ。

そしてなによりも、思い出に残る時間を二人で共有することができます。キャンプが終わった後も、キャンプについて話をするたびにハッピーな気分になれるようなキャンプデートができると良いですね。

キャンプデートを失敗させないためのポイント

写真4

キャンプデートで何よりも重要なのが事前準備です。初めてのキャンプであればなおさら、この事前準備が重要になってきます。

準備しないといけない道具は山ほどあります。テントや寝袋などの寝具、料理を楽しむためのコンロや調理器具。食事をする際に必要な机や椅子、当日着るアウトドア用の服や当日食べるもの…などといった感じにキャンプならではの持ち物から、歯ブラシやメイク道具など、普段の旅行でも必要なものももちろん持って行く必要があります。

まずは、キャンプ場を決めて、そこにあらかじめ用意されている道具があるかどうかをチェックしましょう。用意されていない道具はもちろん持っていく必要があります。

その際、インターネットを利用して、キャンプに必要な物品リストなどをダウンロードして用意しておくと良いでしょう。虫よけやごみ袋など、見落としがちなものについても網羅しているようなリストが便利です。

また、キャンプ用品はレンタルすることも可能です。自分で用意するのは不安がある、色々種類がありすぎてどれを買えばいいのか分からない、費用負担が大きすぎる、などといった場合にはレンタルを利用することをおすすめします。

レンタルのキャンプ用品は、ニーズに合わせてセット内容などを選ぶことができます。テントなどの大きいキャンプ道具はもちろん、衣類や靴など身に着けるものまでレンタルできますよ。

キャンプデートをさらに楽しむための3つのアイデア

写真5

これだけでも十分魅力いっぱいのキャンプデートですが、より中身の濃いキャンプデートにするためのアイデアをご紹介します

① グランピングで流行のキャンプデート

まずは、近年流行し始めているグランピングです。グランピングとはキャンプの一種を指す言葉です。クランピングの施設に行くと、BBQに使用する道具や、食材などのすべてが用意されており、また、テントについてもすでに設置されているような施設もあります。

また、テラスでBBQを楽しみ、その後過ごすのはエアコンの効いたお部屋、といったグランピングスタイルもあります。

そのスタイルであれば、虫が苦手なカップルでも問題なくキャンプが楽しめて良いですね。

さらに、木の上に建てられたツリーハウスに宿泊できるものもあります。木の上に建てられた小屋だなんて、なんだか子どもの頃に思い描いた秘密基地のようで、より思い出に残るのではないでしょうか。

② おしゃれなキャンプ料理を二人で作る

泊まる場所や施設以外で工夫できるのが、おしゃれなキャンプ料理を二人で作ることです。

初めてのキャンプデートで、料理まで凝ったものをとなるとなかなか難しいかもしれません。自宅のキッチンとは違い、道具もなんでも揃っている訳ではありません。

しかし、ゆったりとした時間が流れているキャンプというイベントの中なので、お料理に時間をかけるというのも一つの楽しみ方です。

苦労して作ったお料理が、おいしくて、さらに見た目も非日常な仕上がりになれば達成感でいっぱいでしょう。

③ 息抜きアイテムをキャンプらしく

そして、コーヒーやお菓子などちょっとした息抜きアイテムにこだわりを持つこともおすすめです。

キャンプの事前準備から当日まで余裕がなくて、素敵な料理を作るのも、失敗が怖くて挑戦できないなんてカップルも、食後に一服する際のコーヒーやお菓子をキャンプらしくするだけで随分とキャンプデートの印象が変わるものです。

アウトドア用のコーヒーメーカーなどを用意して、いつもと違う味を楽しんでみましょう。

キャンプデートで特別な時間を

初めてのキャンプデートは、準備から片づけまでそのすべてが慣れないことで大変です。

帰ってきたら二人でぐったりしてしまっているかもしれませんが、その分充実した時間が過ごせていることと思います。ぜひ、トラブルを恐れずに、カップルで仲良く挑戦してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介