恋人 恋愛

【アナタの彼女はどのタイプ?】わがまま彼女への対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真1

小悪魔的な魅力のある女性や、いわゆる「ツンデレ」という性格の女性が好きだという男性は多いでしょう。

しかし、現実的になると、わがままばかりで振り回されると疲れてしまいます。多少の甘えは可愛いものですが、わがままを言ってばかりの彼女にはどう対処すれば良いのでしょうか?彼女の性格別に対処法を考えてみましょう。

あなたの彼女のわがままタイプ

ほとんどわがままを言わない彼女もいるでしょうが、中には「俺のことなんだと思ってるの!?」と嘆きたくなるようなわがままばかりの彼女とお付き合いしている人もいるでしょう。

女性の性格やあなたとの関係など複数の理由が絡んで、わがままばかりになっているのかもしれません。

自分勝手なタイプ

これは「自分が一番」というタイプです。例えばデートの約束をしていた日、女友達からの誘いが魅力的だと、あなたとの約束を蹴って友達と遊びに行ってしまうかもしれません。

逆にあなたが仕事の都合で会えなくなったら、怒りのあまりしばらく口をきいてくれないこともあります。休日を合わせたり、相手の仕事のことを考えて気を配ることなどは苦手です。

会いたいと思ったら夜中でも会いに来てほしいとおねだりするでしょうし、食べたいものがあれば近くにその手の店がなくても絶対に食べたい!と駄々をこねたりします。

この手の彼女の特徴は、良くも悪くも素直でストレートなところです。自分が最優先で許されると思っている女性が多く、男性が彼女に惚れこんでいて彼女のわがままを許していることがあります。

「彼にだったらわがままを言っても大丈夫」と思っていますし、それは相手があなただから甘えているということでもあります。
デートで行きたいところや予定などを自分の思い通りにしたいという気持ちが強く、一人っ子やお嬢様がこのタイプの女性には多いようです。

また、自分に対する彼の愛情に不安がある女性も、わざと自分勝手なわがままを言って彼の愛情を試すことがあるようです。

そういった欲求は徐々にエスカレートし、彼が怒ると一応の反省はするのですが、しばらくすると再びわがままを言い始めます。彼氏側もきちんと愛情を伝えられているかどうか、自分の彼女に対する言動を振り返ってみる必要があります。

自己主張が激しいタイプ

この手の女性は自分なりのこだわりがあったり意志が強いだけで、決してあなたのことが好きでないわけではありません。そんな彼女の言動が「わがままだ」と感じる時は、彼女が自分の主張を通そうと意地を張りすぎているのでしょう。

例えばあなたと意見がぶつかったとき、普通なら彼氏とケンカしたくないものですし適度なところで折れるのですが、このタイプの女性は絶対に自分の意見を通そうとします。彼女が間違っていることを指摘すると逆ギレすることすらあります。

従順で彼氏を立てる女性や大人しい女性もいれば、自己主張が強い女性もいます。これはそれぞれの性格ですし、お互いの趣味や好みが一致していればいいのですが、あまりに志向が一致しない彼女だとお互いの意見の不一致で疲れてしまうかもしれません。

男性と対等に付き合えるサバサバした良い面もあるはずなのですが、彼氏が相手だと特に素直になれずケンカになってしまうことがあるでしょう。

気分屋のタイプ

写真2

一番厄介なのがこのタイプです。彼女のわがままに特に理由はありません。何か理由を聞くと「気分じゃないから」のひとことで終わりです。

ただ、普段は特にわがままではない女性でも時々イライラしたり、体調が悪い時は「気分屋」になってしまうことがあります。これは女性にありがちで、男性に比べてホルモン変動でメンタルが引きずられてしまうことが多いのです。誰でも体調が悪い時に他人に優しくする余裕はありません。たまに気分屋になる程度なら大目に見てあげましょう。

ただし、常に気分屋で周囲を混乱させたり、あまりにも目にあまるわがままや気分を理由にしたドタキャンや予定変更は、長い目で見ると彼女のためになりません。彼氏ではなくても付き合いきれなくなってしまいます。遅刻が多い、ドタキャンが多いのもこのタイプです。

ここで気をつけたい点があります。普段はそういった傾向がない女性が急に気分屋になってしまったら、うつ症状の初期症状かもしれません。彼女の変化に気が付いてあげられるのは彼氏ならでは。最近仕事のことでストレスを溜めていなかったか、食欲は落ちていないか等チェックしてみましょう。

彼女のわがままへの対処法

男性の方が女性に惚れこんでいて、多少のわがままは「好きだから」許してしまう…。こんなカップルの方が実はうまく行くことが多いのです。

女性は誰でも気分屋な一面がありますから、彼女のわがままに振り回されるのも男の甲斐性のうちでしょう。しかし、あなたが彼女のわがままに疲れきってしまうのは問題です。彼女と長く付き合っていくためにも、何らかの対処法は必要ですね。

少しの間距離を置く

写真3

冷静になるためにおすすめの方法はこちらです。ただ、あなたが例えわがままに嫌気がさしても彼女本人のことが大切なら、きちんと「距離を置きたい」と伝えなければいけません。距離を置きたいと言われたことにヒステリックになられるのはウンザリするかもしれませんが、何も言わずに音信不通になるのは一番やってはいけないことです。

彼女の何が原因で距離を置きたいのかきちんと伝えなければ、彼女も反省しようがありません。最悪の場合、自然消滅を狙ったと勘違いされてしまいます。

彼女のどんな部分に疲れてしまったのか、何を考えて欲しいから距離を置きたいのかを冷静に伝えましょう。もし可能なら一か月、三ヶ月など期間を決めるのも重要です。

もしこの期間に彼女がまったく反省してくれないようなら、別れも考えた方がいいかもしれません。

本音を伝えて話し合う

彼女のわがままに悪気がないようなら、「こうされると俺は嫌な気分になる」と伝えてみて下さい。何の気なしに彼を振り回しているだけなら、意外と男性が我慢していることに気が付いていないこともあるものです。

素直に伝えれば、あなたになら何しても許されるだろうと甘えている女性や、あなたの愛情を試している女性も反省してくれるはずです。特にあなたからの愛情に不安を感じている女性には、「君のことが好きだから辛いんだ」と伝わるようにして下さいね。

男性は女性より愛情表現を口に出すことに照れがあります。弱音や愚痴を言えない傾向にあり、文句を言う時はプライドが邪魔してつい怒鳴ったり上から目線で言ってしまいがち。

これでは話し合いではなくただのケンカになってしまいます。改めて口にするのに抵抗があるかもしれませんが、2人の関係をステップアップするのに本音を伝えて話し合うことはとても大切なことです。

明らかに指摘しなければならない欠点ではなく、すれ違いから生じている不満なら、彼氏側が本音を伝えるだけで解決することも多いのです。何の気なしでしていた言動も、彼が傷つくということが分かれば彼女もちゃんと考えてくれるようになるでしょう。

彼女のわがままを指摘する

写真4

彼女がわがままし放題でも、彼女にべた惚れなら許してしまうという男性が多いようです。もしそれで全く構わないならいいのですが、小さなうっぷんが積もって爆発してしまったら遅いですよね。「本音を伝えて話し合う」から更に一歩踏み込んだ対処法として、彼女のいけないところを直接指摘する方法があります。

わがままが男女間の関係に限定した甘えだったらまだ可愛いものなのですが、自分勝手すぎる場合や気分屋の場合は彼氏以外の人ともトラブルを起こす心配があります。彼女のことが本当に大切なら、心を鬼にして指摘することも必要です。

伝え方が悪いと彼女はあなたに嫌われたとショックを受けてしまうかもしれません。全力で「君のことが好きだから、これは直した方がいいよ!」という点を伝えてあげて下さい。

自分の欠点を指摘されて素直に聞き入れられる人は少ないものです。だからこそ、彼女のためを思って何度でも根気よく指摘出来るのは、彼氏であるあなただからこそです。こじれて別れ話にならないように気を付けて下さい。

折衷案を提案する

自己主張が強い女性や、自分勝手な女性に有効なのがこちらです。相手の主張を立てつつ、「〇〇は無理だけど□□なら大丈夫だよ。どう?」と具体案を出します。

女性は言い出した手前、意地を張ってあなたからの折衷案を素直にのむことが出来ないかもしれません。「しょうがないなぁ」「本当は嫌だけどあなたがそう言うなら仕方ない」等の抵抗があっても、イラっと怒りを返さず「ありがとう!」と笑顔で返して毒気を抜きましょう。

ただし、これは大人の対応がとれる男性にしか出来ません。彼女が生意気な態度をとってきても「想定の範囲内」と手の平の上で転がせるような人なら、あえて折衷案を提案してお互い納得いく状態に持って行けるでしょう。

まとめ  彼女のことを本気で思っているなら

写真5

彼女のことを本気で思っているなら本音を伝えて指摘するのが一番なのですが、過剰に傷つけずに伝えるのは難しいものです。

しかし、ある程度の大人になると自分の悪い所を正面切って指摘してくれる人は減って来ます。会社などで立場が上になると特にそうです。彼女のわがままが彼氏であるあなただけでなく、周囲の友人知人も困らせているのだとしたら…やはり、指摘してあげるべきでしょう。

彼女なりの理由があることもあるので、まずはお互いきちんと話し合ってみましょう。もし距離を置く時は、わがままに疲れてしまったと理由をきちんと説明してからです。あくまでも前向きに距離を置くことで、2人の関係を見直すことが出来るでしょう。

あなたが厳しい指摘をしても最終的に聞き入れてもらえるかは、それまで築いてきた関係がカギになります。

指摘も愛情があるから出来ることです。あなたの彼女の性格タイプをしっかり考え、ベストな伝え方を考えてみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プレミアムステイタスのご紹介