出会い 婚活

婚活を諦めるのはまだ早い!あなたが今見直すべきところとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

woman-1006102_640

頑張っているのに結果が出ない…つい投げ出したくなってしまいますね。
今、婚活を諦めようかと考えているあなた、まずは落ち着いてください。
そして決断はもう少し先延ばしにしてみませんか?

諦めるよりもまず見直しましょう。
諦めたくなるほど疲れきってしまったやり方を変えるのです。

婚活は、何も一生やり続けるものではありません。
素敵な人が見つかり結婚が決まればその時点で終了ですし、誰かから強制されてやるものでもありませんよね。

婚活は本来楽しいパートナー探しのはずなのに、今こうして疲れきっていることが問題なのです。
今回はあなたの疲れをそっと取り除くためのアドバイスをお伝えします。
女性が婚活を諦める前にぜひ見直すべきポイントです。

あー疲れた…婚活を諦めたい

500_IMG_2488

婚活を諦める理由

なぜあなたは今婚活を諦める気持ちに陥っているのでしょうか?
いくつか例を挙げます。

  • いい人に出会わない
  • 素敵な人がいたのに断られた
  • 何度かデートしたけど見る目がなかった
  • まわりの友達はとうとう全員結婚してしまった
  • 親やまわりからのプレッシャーが辛い
  • 毎週のように出会いの場へ参加するのが疲れてきた

婚活を始めたときには、どんな人と出会えるだろう?と胸が高鳴っていたにも関わらず、長期化してくるとどうしてもマイナス感情が芽生えてくるものです。

出口の見えない道を歩き続けるのは誰だって不安ですから当然です。
こんなにマイナス感情が芽生えるなら婚活なんてやめてしまいたい、そう感じても仕方がないかもしれませんね。

でももう一度例を見直してください。
婚活を始めたときであれば、

  • いい人に出会わないけど次のパーティーではきっと!
  • まわりの友達は全員結婚してしまったから私も早くいい人見つけよう!

といったふうに前向きに考えることができたはずです。

そう、婚活を諦める大きな原因は、前向きに考えることができなくなったからです。

婚活を諦めたらどうなる?結婚も諦めることになる?

婚活を諦めるとお金と時間が手に入ります。
婚活パーティーや結婚相談所、お見合いに費やすお金や時間が必要なくなるからですね。

逆に言えば、婚活を途中で諦めると今まで費やしてきたものが無駄になってしまいます。
だからこそ、途中で辞めるのが難しいとも言えます。

でもこれだけは言えます。
婚活を諦めるとことと結婚を諦めることは同じではありません

そもそも婚活をしなくても結婚するときはするものです。
でも頑張って婚活している人ほど、「婚活をやめてしまったら一生独身が決定する」と思い込みがちです。
決してそうではないことを知っておきましょう。
婚活をやめても結婚する可能性はあるのです。

ただし、独身の男女と出会うには婚活パーティーや結婚相談所はとても効率的です。
あなた自身でも効率的なことがわかっているからこそ、「この婚活をしても結婚できないなら、やめてしまったらさらに結婚できないはず」と思い込んでしまっても無理はないかもしれませんね。

では、婚活を諦める前に今見直すべきことをご紹介してまいります。

あなたが今見直すべきこと

これからご紹介する「あなたが今見直すべきこと」は7つあります。

婚活を続けていると陥りやすい状態や直すべきポイントを知ると、婚活がうまくスムーズになるはずです。

1. 肩に力が入っていませんか?

office-620823_640

まず1つ目は、肩の力を抜くことです。

早く結婚相手を見つけないと、と焦っている人の多くは肩に力が入りすぎて空回りしています。
頑張るのは良いことですが、頑張りすぎてしまうと相手の反応やまわりの状況が見えなくなってしまいます。

異性を目の前にしてガツガツしている男性・女性を見ると、あまり気持ちの良いものではないですよね。
相手の反応も見えていないので、つい自分の話ばかりをしすぎることも。

肩に力が入りすぎていると良いことは1つもありません。
肩を上に上げてすっと下ろす、というストレッチを何度か行い肩の力を抜きましょう。
深呼吸も効果的です。

2. ついモテない女性になっていませんか?

thinking-767040_640
2つ目は、いつのまにかモテない女性になってしまっていることです。

例えば、結婚相手に対して譲れない条件を設定している場合。
目の前にいる相手の条件が異なっていれば、つい失礼な態度をとっていませんか?

また、長く婚活を頑張っていることで変な癖がついてしまい、ごちそうしてもらってもお礼も言わない、少し下品なトークになると眉をひそめるといった行動をとっていませんか?

女性のモテるモテないを分ける決定的なことは、笑顔やコミュニケーション力です。
美人か美人じゃないか、スタイルが良いか悪いかではないのです。

それなのに笑わずブスッとした態度を取っていれば、せっかく出会いの場へ参加しているのに、男性から好意を受けることはないですよね。

婚活の場では楽しい雰囲気を作ること。
そうすれば目の前の異性を楽しくさせるだけでなく、自分自身も楽しくなることができます。

3. 予定を埋めることが成果になっていませんか?

calendar-791885_640
婚活をしていると、スケジュールを埋まっていると安心感を持つようになります。
婚活パーティーへの参加や結婚相談所の面接など、何も予定が入っていないと結婚できる可能性が少なくなるような感覚に陥るのです。

予定を埋めることを成果にしてはいけません。
成果はあくまで素敵な相手に出会うこと、結婚につながる出会いを見つけることです。

予定がびっしり詰まっていると、私は今婚活をしっかりやっているという気分に陶酔できますが、人間そう集中力は保てません。
予定をこなすだけになってしまうと本末転倒ですよね。

予定の多さではなく活動内容の濃さを重視すること。

暇な時間があれば、婚活とは関係ない友人との食事や趣味の時間、社会人サークルや会社の同僚との飲み会など、他の人との接点を多く持つことです。

どこにどんな出会いが待ち受けているかわかりませんからね。

4. 欲張りになってしまっていませんか?

b0af2ec5f1f623b67da7e9eaeecdd091_s
年齢を1つ、また1つ重ねていくと、つい結婚相手への条件を厳しくしてしまいがちです。

今まで結婚を我慢したのだから、結婚するならそれなりの人じゃないと、といった感情からでしょうか。

これを一言で言うと欲張りです。

よく「〇〇のつかみどり」というイベントがありますよね。
手で何かをたくさんつかんで、つかんだ分がもらえるというものです。

たくさんつかもうとすればするほど、どんどん手のひらからこぼれていきますよね。
でも欲しいものが決まっているのなら、欲張らずにあなたが欲しいものや欲しい分だけを確実につかめばよいのです。

欲張りな女性は、出会ってすぐの男性に向かって「長男ですか?」「ご家族は同居ですか?」と矢継ぎ早に質問する傾向があります。
条件がたくさんあるので、早く確認しておかないと落ち着かないのですね。

そして条件ばかりを気にした婚活は精神的にも疲労します。
ときには、条件は一切確認せず、異性の持っている雰囲気や性格、ふるまいだけに注目してみてはいかがですか?
思わぬ魅力を発見できるかもしれません。

5. 最近恋愛していますか?

love-888343_640

婚活をしている女性のなかには「出会いがない」と口癖のように言う人がいます。

確かに、人と人との出会いはまるで奇跡のようなので、そう簡単に出会いは見つかりませんよね。

でも、いい出会いに恵まれていないのはもしかするとあなた自身の恋愛力が落ちているのかもしれません。

恋愛力というのは恋する力。
婚活は恋愛相手ではなく結婚相手を見つける活動ですが、相手へキュンと恋する気持ちも大切です。

恋愛力が弱まっていると素敵な異性と出会ってもキュンとせず、ただスルーしてしまいます。
いつどんな男性と知り合っても良いように、たえず恋愛力を鋭くしておきたいですね。

そのためには恋愛することが一番です。
恋愛はエア恋愛や妄想、芸能人を対象としたもので構いません。
漫画の登場人物など架空の人物への恋愛でも大丈夫。

いつも誰かに恋していれば、リアルの世界で感じる恋心にも敏感になります。

6. いい男がいない・・・とグチっていませんか?

drinking-997189_640
グチはお酒にぴったりのつまみ。
悪口、妬みはお酒の席には欠かせません。
ご自身の婚活がうまくいかないことをお酒で発散するのは悪くはありませんが、「いい男がいない」とグチっていてはうまくいくものもいきません。

自分のことを棚に上げて、相手を100%悪者にする言葉だからです。

お酒を飲んでいるその時間は楽しくても、家に帰ってきたときに必要以上の疲労を感じるはずです。

言霊(ことだま)」という言葉があります。
言葉には霊的な力が宿るとされ、自分で発した言葉がポジティブネガティブかによって自分自身が左右されると言われています。

いい男がいないとグチってばかりいると、さらにいい男に出会えなくなってしまうかもしれません。
素敵な男性が現れてもつい悪いところをあら探ししてしまうことも。
さらには素敵な男性をかえって遠ざけてしまうことにもつながります。

グチりたい気持ちはぐっと抑えて、できればプラスの言葉を発するようにしましょう。

7. 諦める勇気がなくダラダラと続けていませんか?

cat-9256_640
会社や仕事、恋愛、何事においてもやめることは勇気が必要です。
婚活も同じです。
婚活をやめる勇気がなくダラダラと続けてしまっていませんか?

そんな方は、迷わず一度お休みをしてください。
これはYesとNoの間にある選択肢です。
やる・やらない以外にも「少しの間お休みする」という選択肢があるのです。

諦める方がいいのかもしれないと感じながら婚活を続けていると、素敵な男性と出会っても決断できません。
あなたの婚活に対する気持ちが定まっていないから、目の前の男性を選ぶことが正解かどうか判断できないのです。

お休みの期間は、1ヶ月でも半年でも1年でも構いません。
その間は趣味に没頭したり、美を磨くなどあなたの好きに過ごしましょう。
一定期間が過ぎると、あなた自身の気持ちが定まるはずです。
それから婚活を再開すれば大丈夫です。

まとめ

今回は、婚活を諦めることを悩んでいる女性の方へ、今見直すべきことをご紹介しました。

ご紹介した7つの中でも一番大切なことは、最後の7番目の「疲れたら一度婚活をお休みする」という項目です。
無理をして続けても良い結果は生まれませんし、諦めてしまうのももったいないからです。

あなたの過去の人生で何か諦めた経験はありませんか?学生時代の部活動や受験、旅行や恋愛など何か1つは経験があるのではないでしょうか。
諦めた経験はずっと心に残ります。
時にはもうちょっと頑張ればよかったと後悔することも。

もう少し婚活を続けてみようかなと思われた方がいれば、ぜひ「PREMIUM STATUS PARTY」に参加してみませんか?

ロマンティックで非日常的な空間で開催される婚活パーティーは、日ごろのストレスをリフレッシュできますよ。
素敵な出会いを見つけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介