パーティー 出会い 婚活 恋人 恋愛

独身を後悔しない為に今日からはじめることとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独身を後悔しない

親や親戚からこんな言葉をかけられたことがありませんか?

「独身のままだといつか後悔するよ」

自分の幸せは自分で決めるものですし、よくもそんなことをズケズケと言うよねと感じる方もいるかもしれませんね。

それでも今このページをあなたがご覧になっているということは、心のどこかで「やっぱり独身のままだといつか後悔してしまうのだろうか」「最近少しずつ独身を後悔し始めてきた」と感じているからです。

今回は、主に30代や40代の方向けに、独身を後悔しないために今日からはじめることをお伝えします。
いつか後悔することにおびえるよりも、今何かにチャレンジしましょう。あなたの背中をそっと押す記事です。

本当に後悔しないか見極める

後悔しないか見極める

まずは独身男性・独身女性が後悔しがちなことを挙げます。

きっとあなた自身も心のどこで不安に感じているはずです。
まずは目を背けず、その事実と向き合いましょう。

老後のお金、住環境

1つ目は老後。
老後に必要となるお金をしっかり準備しておかなければならないだけでなく、死ぬときも一人ぼっちで孤独死、ずっと働き続けられるかどうか、高齢になってからの住環境など不安な要素は山積みです。

特にアラフォーの独身女性は、とにかく老後が不安でたまりません。
もちろん男性も外に出さないだけで不安を抱えているはずです。

実家の両親がいつの間にか年老いていることに気付くと、途端に不安が増しますよね。
今は自分のことだけを考えていれば良いですが、両親に介護が必要になるときもいつかやってきます。

自分の老後、そして両親の介護など年を取ることで変わっていくまわりの環境の変化。
今は良くてもこのまま独身だといつか後悔するかもしれません。

子供を持つこと、妊娠・出産

2つ目は子供。
特に女性にとっては、妊娠・出産できるタイムリミットが存在するため後悔する人が多いようです。

20代~30代前半は仕事や夢に夢中になっている時期。
結婚や出産なんて興味がないという人もいるかもしれませんね。

あるいはもともと子供のことが嫌いという女性も意外と少なくありません。
女性は子供が好き、女性は母性があふれていると当たり前のように思われていますが、そうではない女性もたくさんいます。

ところが、30代後半にさしかかり40歳を目前、あるいは少し過ぎたころに「本当に子どもを産まなくて良いのだろうか」「一人は産みたい」、そう気持ちが変化する女性が意外に多いと言われています。

物理的には独身のままでも妊娠・出産することは可能なので、子供と結婚を結び付けて考えるのは本来はナンセンスなのかもしれません。

ですが、独身での出産に対して前向きにチャレンジできるほど、日本はまだ寛容的な社会にはなっていません。
やはり、結婚とセットですね。

結婚をしないこと=子供を生涯持てないこと、40歳50歳60歳になっても後悔しないかどうか今一度心に問いかけてみましょう。

独身生活は孤独

3つ目は孤独。
独身生活は基本孤独です。

今ご両親と同居していてもいつか亡くなりあなたは一人暮らしになります。

仲良しの友達がたくさんいても、年を重ねるごとに結婚していき今は数少なくなっていませんか?
そしてこれから先も結婚などでますます数が減っていきます。

60歳を超えると友達や知り合いの中でも死を迎える人が増えていき、独身生活と孤独は切っても切れない関係ですね。
あなたはそれでも独身生活を後悔しない自信がありますか?

もちろん、結婚をしていても死別や離別する可能性はあります。
ですが、あなたのまわりの夫婦を見ると、結婚してから5年10年共に過ごしている人が大半ではないでしょうか。

一人でいたくない、誰かと一緒にいたい、その思いも結婚願望の1つです。でも恥ずかしさから「一人でも寂しくない方だから」と強がっていませんか?10年後や20年後も孤独で頑張り続けられますか?

後悔しないために今日からはじめる5つのこと

後悔しないために今日からはじめる5つのこと

それでは、独身を後悔しないために今日から始めることを5つお伝えします。
今あなたが何歳であっても構いません。すべての方にとって今できることです。

1. 覚悟を決めて準備する

まずは、一生独身でいる覚悟を決めて準備することです。

とはいえ「いつかは結婚するかもしれない」という思いがあるかもしれません。
誰かが40代50代で結婚したことを耳にすると、自分にも同じように可能性があると感じるものですよね。

でも、その可能性には何の根拠もありません。
「かもしれない」の半分は根拠のない可能性、残りの半分は淡い期待です。

「結婚するかもしれないからマンションはまだ買わない」「結婚するかもしれないから老後の心配はまだ早い」「いつか結婚するから今は夢を追いかけたい」といったふうに現実から逃げていませんか?

逆に考えるのです、一生独身かもしれない、と。

その可能性のために、一度覚悟を決めて準備をしておきましょう。

金銭面、仕事面、老後の生活、保険、住まいなどです。
10年後20年後30年後のライフプランの見通しを立てるのです。

もし予定外に結婚することになれば、それはそれでまたそのとき考えれば良いことです。
今持っているリスクと向き合いましょう。

2. 自分のカードから選ぶ

他人の生活はどうしてこんなにもうらやましく感じるのでしょうね。

裕福なパートナーと幸せな結婚をしている友人、かわいい子宝に恵まれている人、1度は離婚したけれど再び良縁に恵まれている友達など、まわりにはたくさんの結婚の形があります。

2つ目は、自分のカードから選ぶことです。
他人の芝生は青いと言いますが、見比べず自分の芝生から選ぶのです。

あなたが持っているカードは何ですか?
会社でのポジション、仕事の技術や能力、プロ並みの趣味、美貌、資格、恋人、夢やしたいことetc.

カードというのは、あなたの人生で選択肢になるものです。
恋人を選べば結婚、会社でのポジションを選べばさらなる出世が望めますよね。

今あなたが持っているカードは、あなたが今までの人生で築き上げてきたものです。
これからどんな人生にするかは、そのカードの中から選ぶしかないのです。

うらやましいからといって他人の人生から選ぶのではありません。

人は人、自分は自分。
自分の選択を否定しない。
やりたいことをやればいい。

独身で後悔しないためには、しっかりとカードを選択しましょう。

3. 10年後20年後30年後の自分を想像する

冒頭でも何度かお伝えしましたが、将来の自分を想像することが大切です。
10年後、20年後、30年後の自分を想像しましょう。

例えば35歳のあなた。
10年後は45歳、20年後は55歳、30年後は65歳です。

10年なんてあっという間です。
芸能人の45歳は美魔女やイケメンがたくさんいますが、私たち一般人はシワやくすみがどんどん増えていく年代。

55歳や65歳になると大きな病気の1つや2つ経験しているかもしれませんね。

会社の定年は何歳でしょうか?
そのときまで働き続けられるか、その後の再雇用はあるかないか。
定年退職後の生活は?

今元気なご両親もいつかは年を取ります。
いつ病気になりいつ亡くなるか。

このように、10年単位で想像をすると状況や環境は目まぐるしく変化します。
そのとき自分は何をしているのか、具体的に想像をしておきましょう。何とかなるさと考えるのも1つですが、何とかならないこともあります。

それでも人生を歩まなくてはいけません。
なぜ結婚しなかったのだろう、と独身を後悔しないためには今から想像しておくことです。

4. あきらめることをやめる

年を重ねていくと、つい年齢のせいにしてしまうことがありませんか?
「スタイルが崩れてきたのは年だから」「結婚するような年齢じゃないから恥ずかしい」などです。

4つ目は、あきらめることをやめることです。

年齢のせいにすることは、年齢を理由にしてあきらめているのです。

若い頃と同じようにいかないことは、書いている私自身も実感しているのでよくわかります。
少々食事の量を減らしたぐらいでは痩せないし、物覚えは極端に悪くなります。

なのに考え方は頭でっかちになり、積み重ねた経験でつい語ってしまいますよね。

今日からあきらめることをやめましょう。
スタイルが崩れているならシェイプアップすること、1週間や1か月ではなく年単位で考えることです。

そして結婚する年齢に制限はありません。
結婚は年齢に関係なく素晴らしいことなので、誰も恥ずかしく思うはずがありません。

あきらめることをやめると、人生の道がたくさん出来上がります。
一生独身の可能性があっても、あきらめないでいればその道の先に結婚があるかもしれません。

5. 出会いの場へ参加する

少し前までは、出会いの場というと合コンや飲み会、あるいは結婚相談所やお見合いでした。

ところが最近では、婚活パーティーやお見合いパーティー、異業種交流会、街コン、相席居酒屋など、出会いの目的に応じてさまざまな種類が登場しています。

最後の5つ目は、出会いの場へ参加することです。

これほどまでに多くの出会いの場が提供されているということは、利用者のニーズも高いということですよね。
例えるなら入浴剤。商品棚に数多く並べられている入浴剤は、入浴剤を使っているお客様が多く、なおかつさまざまな用途が求められているということです。

婚活パーティーなどの出会いの場も、これほどたくさん開催されているということはたくさんの人が参加し、さらにニーズも高いということです。

参加する際はご自身の年齢が気になるかもしれませんが、パーティーなどの参加要項には年齢制限が書かれている場合がほとんど。
30代限定、40代限定といったパーティーも意外と多く開催されていますよ。

婚活をしていれば良い人に巡り合えていたかも…いつかこのような後悔をしないようにぜひ出会いの場に積極的に参加しましょう。

補足情報

「PREMIUM STATUS PARTY」では東京や都市部を中心にハイステイタスな婚活パーティーを開催しています。

「一生独身かも…」と悩む前に、一度出会いの場に足を向けてみてはいかがでしょうか?

面と向かったマンツーマンでのお見合いパーティーではないので、気軽に参加できることも特徴です。

まとめ

今回は、独身を後悔しないために今日からはじめること5つ、そして冒頭では、独身を後悔しないかどうか見極める項目として老後・子供・孤独をお伝えしました。

人生にはたえず不安がつきまといます。
何らかの形で解決していかなければ、不安でがんじがらめになり前へ進めなくなってしまいます。

特に、独身であることをいつか後悔するかもという不安は、結婚しなければ解決できないと思いがちです。
もちろん、結婚すればストレートな解決が望めますが、結婚は相手の意思も関係してくることや人生に関わることなのでそう簡単には決断できませんよね。

今回ご紹介した5つのことを念頭に、一歩前へ進んでみませんか?この記事を読んだみなさまの不安がなくなり、今以上に独身を謳歌できたりあるいは結婚や婚活の道を邁進できることを祈っています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介