恋愛

告白の言葉ってどうすればいいの?女性から告白するパターン5つ紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

自分から好きな人に告白したいとは思うものの、その気持ちをどう伝えれば良いのか迷っている人は多いでしょう。

ただ「好きです」と伝えれば良いのか、それとももっと気の利いた言葉をチョイスした方が良いのか……告白は恋を叶えるうえでとても大事なシチュエーション。告白を決意したところまでは良いものの、その後はどう伝えれば良いのか、夜も眠れないくらい迷ってしまうものですよね。

そこで今回は、女性から告白することのメリットや、告白されたときの男性の率直な意見などをご紹介しながら、実際の告白の言葉のパターンを解説していきたいと思います。

好きな人に告白するメリット

画像2

まずは、自分から好きな人へ思いを伝えるメリットについて考えてみましょう。

告白することで恋が叶う可能性がある

まず一番のメリットとして考えておきたいのは、告白することで恋が叶う可能性があるということ。好きな人に告白すれば、それがきっかけで相手の男性と付き合うことができるかもしれません。

もちろんOKの返事をもらえるときもあれば、返事はNOという場合もあります。ですが、最終的にどちらかがしっかりと告白をしなければ、男女の付き合いは成立しませんよね。

そんな大事なきっかけを作ることにつながります。告白は男性から……というイメージもあるかもしれませんが、実際には女性の方から告白をしてOKをもらい、付き合ってゆくゆくは結婚する…というカップルは世の中に多くいるものです。

告白がきっかけで男性に意識してもらえる

もしかすると、告白をすることで男性に意識してもらえる可能性もあります。

最初は、告白は自分の好意に気づいてもらう「きっかけ作り」に過ぎないかもしれません。そのため「考えさせてほしい」という保留の返事をもらうこともあるでしょう。意外な人から告白をされれば、確かに相手としては寝耳に水。嬉しい気持ちがありながら、どんな返事すれば良いのか迷うところでしょう。

ですがそんな告白が、相手の意識を自分に向けさせることにつながる場合もあります。誰だって自分のことを好きでいてくれる人のことは好意的に見たくなりますし、「好きって言ってもらえたのが嬉しくて」という理由で付き合うパターンも実は多いです。

そのため最初は告白した結果「考えさせて」と言われたものの、その後しばらくしたらOKの返事をもらえた……というケースにも期待ができるということなのです。

恋のライバルに差をつけることができる

自分から告白すれば、ライバルに差をつけることができます。モテる男性の場合、周りにはもちろんたくさんの女性が集まってきます。

自分よりもきれいな女性、経歴が素晴らしい女性など、なんとなく「どうしよう、私の方が劣ってるかも……」と感じてしまうようなライバルはたくさんいますよね。特に片思い中は不安な思いを感じやすいときですし、自分以外の女性の方が魅力的に見えてしまうことは多いです。

ですが、自分から思い切って告白してしまえば、そんなライバルの女性たちを追い越せる可能性があります。

どれだけ相手のことが好きでも、確かに女性の場合は、自分からさっさと告白してしまう人は結構少ないです。つい男性からの告白を待ってしまう人は多いので、自分から告白することは、ライバルに差をつけられる部分の一つなのです。

片思いというモヤモヤした時間にキリをつけられる

自分から告白すれば、モヤモヤした時間にキリをつけることができて、とてもスッキリとした気分になれます。

確かに告白は成功するかどうかは最後までわかりません。告白した結果、残念ながら振られてしまうパターンもあるでしょう。ですが相手の男性から「でも嬉しかったよ、ありがとう」という感謝の言葉をもらえれば、それだけでも気持ちはプラスの方向に向いていきますよね。

片思い中は「彼って私のことどう思ってるんだろう……」「この恋に望みはあるのかな……」といろいろとネガティブなことを考えてしまいがちです。相手の気持ちがわからないのですから、当然ですよね。

ですが告白をすれば、そんなモヤモヤした時間ともお別れすることができます。特に長い片思いを続けているなら、今後晴れやかな気持ちで過ごすためにも、告白する決意は必要なものです。

自分に自信がつく

自分から告白すれば、一人の大人の女性として自分に自信がつくかもしれません。

相手を好き、という思いを素直に伝えることは、男性にだって実際は簡単にできることではありません。相手に拒絶されるかもしれないという恐怖もつきまとう闘いなので、誰だって告白することという行為はためらいがちです。

そんな多くの人がなかなかできないことをやってのけるのですから、告白の返事はどうであれ、自分に自信を持つ良いきっかけにはなりそうなものです。

自分から告白することのデメリット

画像3

ちなみに、実際のところは告白することに対してのデメリットもあります。簡単にまとめると、以下のようなデメリットがあることも念のため知っておきましょう。

  • 断られて気まずくなる可能性がある
  • しばらくは落ち込んでしまう場合も

残念ながら良い返事をもらえない可能性も、もちろんあります。その結果、断られてすっかり相手と気まずくなってしまうこともあるため、残念なことに告白が関係を悪くしてしまうきっかけにつながることも、全くないとは言えません。

また、OKの返事をもらえなければ、誰だって悲しいのは当然です。そんな現実をなかなか受け入れられず、しばらくはすっかり落ち込んでしまうかもしれません。断られたあとでもなんとか立ち直れるよう、ある程度メンタルコントロールは必要です。

女性からの告白を男性はどう思う?

画像4

では実際のところ、男性は女性からの告白をどう思うのか……そんな男性の素直な意見についても目を向けていきたいと思います。

女性からの告白はやっぱり「嬉しい」

女性からの告白を、素直に嬉しいと感じる男性は実際にはとても多いです。

確かに自分から告白したいという意見を持っている男性もたくさんいますが、それでも実際に女性から告白されれば、誰だって舞い上がってしまうもの。

告白されたことがきっかけで相手の女性を意識し、結果的に付き合うというパターンも世の中にはたくさんあります。誰からどう思われているのかなんて、実際に相手からの思いを聞かなければ意外と分からないですよね。そんな思いを知ることができるきっかけを持てるのは、男女関係なく嬉しいものなのです。

告白は男性からという強いイメージを持っている人もいるが…

「告白は男性からするもの」という強いイメージを持っている男性も確かにいます。特に両思いで、先に女性の方から告白されてしまった場合は、「自分の方から告白したかった……」となんとなくプライド的に感じる男性は少なからずいるでしょう。

しかしそうは言っても、やはり誰かから好きと言われることに対して、嫌な気持ちになる人はいないもの。自分から告白したかったけど……という思いはありつつも、告白されれば嬉しい気持ちになることには変わりありません。

女性から告白はしても大丈夫?

女性からの告白は、男性にとってももちろん嬉しいものです。

思いを伝えれば恋が叶う可能性がありますし、自分の好意に気づいてもらう良いきっかけになることも多いです。確かに断られて気まずくなる可能性もありますが、好きと伝えたことに対して、最終的に後悔を感じることはないでしょう。

そろそろこの恋を叶えたい!と思うなら、ぜひ好きな男性に、自分からその大切な思いを告白してみましょう。

女性から告白するときの言葉5パターン

画像5

では最後に、女性からの告白の言葉のパターンをご紹介していきます。

その人に愛の告白をするのは、一生に一度のことかもしれません。ぜひ後悔のないよう、素敵な言葉をチョイスして、その思いを伝えてください。

「好きです」

やっぱり告白の言葉は、ストレートなのが一番。実際、素直に「好きです」という言葉が聞きたいという男性も多いです。

また、普段はタメ口で接している女性が、告白のときだけ「好きです」と言うのも、ギャップがあって良いですよね。そんな女性の控えめな姿に、男性はキュンとするものです。

「ずっと一緒にいたいな」

ずっと一緒にいたいという言葉も、男性が言われて嬉しい言葉の一つ。好きと素直に伝えることがどうしてもできない……というときは、少し趣向を変えて、ずっと一緒にいたいということを伝えてみてはいかがでしょうか?

ずっと一緒にいたい=好きということは基本的に伝わるはずなので、一緒にいたいと真剣に伝えるだけでも告白の言葉にはなるはずです。

「良かったら彼女にしてください」

「彼女にしてください」という言葉も、可愛らしくて女性っぽさがあり、男性受けは良いものです。

ただ好きと伝えるだけではなんとなく味気がない……と思ったら、少しひねって、「良かったら○○君(○○さん)の彼女にしてください!」と告白してみましょう。控えめな感じと可愛らしい感じが伝わり、その雰囲気につい微笑ましさを抱いてしまう男性は多いです。

「一緒にいるときが一番落ち着く」

ポイントは、「一番」という特別な言葉を付け加えて、「一番落ち着く」と相手が特別な存在であることをアピールすることです。

告白するのにあたって素直な言葉で伝えるのはどうしても難しい……と思ったら、うまく彼からの「じゃあ付き合う?」という言葉を引き出せるように「告白っぽい」言葉を伝えるのがおすすめです。

「一番落ち着く」なんて言われたら、誰だってもしかして好かれてるのかも…と期待してしまいますよね。そこから彼の「付き合う?」の言葉につなげていきましょう。

「○○君のこと好きになりそう」

意味ありげな言葉で誘われてみたいという男性もいます。「好きになりそう」「好気になってもいい?」「○○君が彼氏だったら良かったのに」などといった意味深な言葉をもらったら、誰だってドキドキするものですよね。

そんな男性のドキドキ感を煽れば、上と同じように彼の方から積極的に迫ってきてくれる可能性もあります。はっきりしない彼ともっと近づきたいからこそ意味深な告白をしたい……そんなときにおすすめの言葉です。

まとめ

自分から告白するのはドキドキしますよね。好きな人に思いを伝えるのは、人生の中で何度もあることではありません。そんな一大イベントを経験するのですから、緊張するのは当然。言葉のチョイスにも迷いますよね。

ぜひ自分にとって後悔のない言葉を選び、相手にとっても嬉しく感じられるような、素敵な告白をしてくださいね。

PREMIUM STATUS PARTYでは、大人の男女が本気で婚活・恋活を楽しめるパーティー、街コンを開催しています。これから恋を始めるなら、やっぱりまずは出会いから。PREMIUM STATUS PARTYなら、きっと自分から思い切って告白したくなるような、素敵な男性との出会いを経験できるはずですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介