出会い・婚活 モテテク・印象アップ術

ハイスペック男子と恋愛する前に知っておくべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイスペック男子とは、明確な定義はないものの年収や学歴、身長などが一般的な男性よりも高い男性のことを指します。そのようなハイスペック男子と付き合えたら周囲に自慢できそう、結婚できたら優雅な生活が送れそうだと憧れている女性も多いことでしょう。

しかし、ハイスペックというだけで男性を判断していたら、付き合って後悔することもあり得ます。いくら魅力的な条件を持っていても、理想的なお付き合いや結婚生活とは違うかもしれません。

この記事では、ハイスペック男子に多い職業や特徴などを解説します。ハイスペック男子の特徴を知って、本当に自分が求めている男性なのか確認してみましょう。また、ハイスペック男子が求める女性のタイプもご紹介します。ハイスペック男子と付き合いたい人は、彼にふさわしい女性になるための方法についてもチェックしてください。

ハイスペック男子の職業は?

ハイスペック男子の条件はいくつかありますが、高収入は必須条件といえるでしょう。高収入の男性といえば、職業も限られてきます。まずはハイスペック男子を代表する職業を確認してみましょう。

医者

高収入の職業といえば、まずは医者が挙げられます。高学歴で高収入、社会的地位の高い職業なので、医者との結婚に憧れている女性はかなりいるようです。

外資系金融

若くして高収入、高学歴で海外経験もある外資系金融の男性。女性慣れしているので会話も楽しく、付き合えばすてきな時間を過ごせそうですが、女性を見る目はシビアな人も多いようです。

商社マン

商社マンは高学歴・高収入で語学堪能といったハイスペック要素をたくさん兼ね備えています。合コンや婚活で知り合った男性が五大商社に勤務しているとわかれば、ハイスペック男子狙いの女性は目の色を変えてしまうでしょう。

経営者

経営者として成功している男性は、しっかり稼いでいます。自分のやりたいことを仕事にして成功しているのですから、尊敬する女性も多いでしょう。経営者であれば、お金の管理もしっかりできるということなので、頼りになりそうです。

弁護士

司法試験に合格した弁護士は、高学歴・高収入なうえに頭の良さも魅力です。法律に強いという点も、いざというときに頼りになりそうですね。

ハイスペック男子の特徴

ハイスペック男子には、どのようなタイプが多いのか特徴を見ていきましょう。

頭の回転が速い

ハイスペック男子はほとんどが高学歴であり、賢い人ばかりです。頭の回転が速いため、問題が起こったときもすぐに解決する能力を持っていて、頼もしさを感じる女性も多いでしょう。知的なのに、あまり知識をひけらかさないため、周りからも信頼されます。

人望が厚い

ハイスペック男子は仕事の能力が高いため、職場で信頼されています。また、コミュニケーション力が高いため人脈が広く、人望が厚いという特徴があります。

趣味にお金を惜しまない

ハイスペック男子は器用なタイプが多いため、趣味はとことん極めようとします。金銭管理をしっかりしている人でも、趣味のためにはお金を惜しみません。

恋愛より仕事を優先

ハイスペック男子は仕事が忙しいので、恋愛との両立が難しいこともあります。どちらかを優先させる場合は仕事を優先しがちです。そのためハイスペック男子と付き合えても、思ったほどデートができないかもしれません。

そのような状況でも我慢できる女性でないとハイスペック男子の彼女にはなれないかもしれません。正確には我慢するというより、自分の時間を楽しめる女性にハイスペック男子は魅力を感じます。

家柄がいい

ハイスペック男子は、裕福な家庭で育った人が多いです。親の経済状態によって教育格差が生まれますので、裕福な家庭の子どもの方が、高学歴になる可能性が高いといえます。また、家柄がいいためマナーが身についており、紳士的な振る舞いで女性を魅了します。

ハイスペック男子が女性に求めること

ハイスペックな男性と付き合いたいなら、女性の好みを知っておきたいものですね。どのような女性がハイスペック男子の心をつかむのか確認しておきましょう。

仕事を優先しても理解してくれる

ハイスペックな男性は器用に仕事と恋愛を両立しますが、時には仕事が多忙であるためにデートを犠牲にしなくてはなりません。そんなときに責めたり泣いたりするような女性とは、めんどくさくて付き合えません。彼が仕事に打ち込んでいることを理解して、デートのドタキャンも許してくれる女性を求めます。

しっかりした金銭感覚

ハイスペック男子は趣味にお金をかけますが、決して浪費家ではありません。高収入な人ほどしっかりお金の管理をしますので、ムダ遣いを嫌うものです。そのため自分と金銭感覚が合う女性なら安心。もし結婚することになれば、相手の金銭感覚は重要なポイントです。自分が働いたお金を浪費する女性と結婚したら後悔しますので、堅実な金銭感覚を持った女性を求めます。

ハイスペックな男性と結婚すればぜいたくな生活ができると思っていた人は、少しガッカリするかもしれませんね。お金の不安がない生活ができる点は魅力ですが、好きなだけ買い物ができるわけではなさそうです。

上品な女性

ハイスペック男子は裕福な家庭で育ちがよい人が多いため、子どものころからマナーを身につけています。また、ハイスペック男子の周りには、自分と同じような高収入の人が集まりますので、身なりも振る舞いも自然と上品になっていくようです。彼女にも上品でいてもらわなければ、連れている自分が恥をかいてしまいます。

ハイスペックな男性の彼女や奥さんに品がない人はあまり見当たりません。彼にふさわしくあるように、身だしなみには十分気をつけましょう。オシャレをしていても、ヒールがすり減った靴を履いていたら、彼は連れて歩くのが恥ずかしくなるかもしれません。細部まで清潔感が行き届いているかチェックしてください。

もし結婚することになれば、パーティーなどに夫婦で招待されることもありますので、振る舞いや言葉遣いに品がない女性では困ります。自分に釣り合う上品な女性を求めるようです。

好奇心旺盛な女性

ハイスペックな男性は、趣味を楽しむ時間を大切にします。好奇心旺盛な女性であれば、自分の趣味にも興味を持ってくれるかもしれません。また、デートより趣味に没頭したい日もあるでしょうが、好奇心旺盛な彼女なら理解してくれるでしょう。

仕事も趣味も恋愛も楽しみたいハイスペック男子は、自分に依存する女性が苦手です。好奇心旺盛で人生を楽しんでいる女性には、自分と似た価値観を感じますので、相性の良さを感じるでしょう。

教養がある

知識や教養がなければ、高学歴で頭の回転が速いハイスペック男子との会話はかみ合わないかもしれません。ハイスペックな男性は、教養があってどんな話題でも楽しめる女性に魅力を感じます。経済の話がまったくわからない女性より、自分と対等に会話ができる女性の方が魅力的なはずです。

賢いハイスペック男子は、知性が感じられない女性を恋愛対象外にする傾向があります。いくら美人でも、教養が感じられなければ彼女にしたいと思われないでしょう。

ハイスペック男子に好きになってもらうには?

ハイスペック男子は女性への理想が高いため、好きになってもらうには努力が必要かもしれません。美人でモテる女性でも、知性や内面の魅力が感じられなければハイスペックな男性には相手にされないかもしれません。

「ハイスペック男子と付き合いたい」と思うなら、彼らにふさわしい女性になるための自分磨きをしましょう。ハイスペック男子に好かれるための方法をご紹介します。

ハイスペック男子の趣味に詳しくなる

ハイスペック男子は仕事が忙しくても趣味の時間はしっかり確保します。何でもスマートにこなすハイスペック男子は、趣味もとことん追求して極めてしまうので、少しかじったくらいでは会話になりません。

男性と女性の趣味は違うことも多いため、ハイスペック男子が趣味の話をしても、まったく理解できないこともあるでしょう。逆に趣味の会話が楽しめたら、彼の心をつかめる可能性が高まります

たとえばハイスペック男子の趣味には「ワイン」「時計」「ゴルフ」「カメラ」などがあります。お金のかかる趣味ばかりですが、詳しくなればハイスペック男子と意気投合できるチャンスです。スクールに通って知識を身につけるのもいいでしょうね。スクールでハイスペックな男性と出会える可能性もありますよ。

また、ハイスペック男子はジムに通っている人が多いため、ハイスペックな男性と出会いやすいエリアのジムに通ってみるのもおすすめです。引き締まった体を手に入れて、出会いもあれば一石二鳥ですね。

ありふれたモテテクを使わない

ボディタッチや褒め言葉の「さしすせそ」など、定番のモテテクを使って通じるのは平均的な男性。ハイスペック男子はモテるため、ありふれたモテテクはお見通しです。モテテクを使ったつもりが、自分のスペック目当てに近づいてくる女性たちの1人とみなされ、恋愛対象外にされてしまうかもしれません

一般的なモテテクを使わない方がハイスペック男子に新鮮さを感じさせるため、興味を持ってもらえる可能性が高くなるでしょう。

内面を磨く

外見が魅力的でモテる女性もいるでしょうが、内面を磨く努力もしましょう。ハイスペック男子はモテますので、美人にも慣れています。もちろん顔やスタイルは良いに越したことはありませんが、それだけで安心していてはハイスペック男子に相手にされません。美人だけど中身がなくてつまらないと思われないように、しっかりと内面を磨きましょう。

内面を磨くためには、次のようなことを実践してみてはいかがでしょうか。

  • 読書をして教養を深める
  • 資格を取得するために勉強を始める
  • 新しい趣味に挑戦する
  • テーブルマナーを身につける
  • 愚痴や悪口を言わない
  • ポジティブな言葉を口にする
  • 積極的に人に会ってコミュニケーション力を磨く

内面を磨くことで、今よりもっと魅力的な女性になり、ハイスペックな男性との食事や会話も楽しめるようになるはずです。すてきな男性と出会いたい方は、さっそく始めてみてはいかがでしょうか。

自分の意見を言う

ハイスペックな男性と出会ったら、絶対に逃したくなくて、自分の意見を言わずに遠慮してしまう女性も少なくないでしょう。何でも彼の言う通り、何か決める場面でも彼まかせでは、つまらない女性だと思われてしまいます。

ハイスペックな男性はプライドが高い人も多いため、反論ばかりするのは不快に思われるかもしれませんが、自分の意見を伝えることは大切です。彼と意見が違う場合は、いったん受け入れた上で、「私はこう思う」とやんわり伝えてみましょう。また、メニューを選ぶとき、デートプランを選ぶときなども、「どっちでもいい」と言わずに自分の希望を伝えてください。

自立した女性になる

忙しいハイスペック男子は、自立した女性に好感を持ちます。忙しいのに「寂しい」「会いたい」と頻繁に言われては困ります。適度な距離感を保ち、仕事や趣味に打ち込む自立した女性になることが大切です。

また、経済的にも彼を頼りにしすぎないことをおすすめします。ごちそうしてもらって当たり前という態度では、お金目当てで近づいてくる女性だと思われるかもしれません。支払う意思を見せ、ごちそうしてもらったときは「次は私にお礼させてください」とお金目当てではないことをアピールしましょう。

追いかけすぎない

ハイスペックな男性と出会う機会があると、「このチャンスを逃してはいけない」とガツガツしてしまう女性もいるでしょう。しかし、お互いのことをよく知りもしないうちから積極的すぎる態度を取ると、スペック目当ての女性だと思われてしまいます

また、男性は追われるより追いたいもの。しつこい態度を取らず、LINEは自分の方から手短に切り上げるなど、彼に「もう少し話したい」と思わせるのもポイントです。追いかけすぎないことで、彼の方から積極的にアプローチしてくれるかもしれません。

まとめ

ハイスペックな男性と付き合うと幸せになれると思っている女性も多いでしょうが、忙しい人が多いので、あまり頻繁には会えず、寂しい思いをするかもしれません。また、年収が高いため、付き合えばリッチな生活を味わえると思っている人もいるでしょうが、意外に金銭感覚が堅実な人も多いため、実際に付き合ってみると「思っていたイメージとは違う」となる人もいるでしょう。

しかし、経済力があって自分に自信があるハイスペック男子には余裕が感じられるので、やはり魅力的ですよね。ハイスペックな男性は理想の女性像が高い傾向があります。「ハイスペック男子と出会いたい」と思っているだけでは、たとえ知り合う機会があっても彼の恋愛対象にはなれないかもしれません。ぜひハイスペック男子に好かれるための努力をしてみてください。

ハイスペック男子と付き合いたいけれど出会いがないという人は、出会いの場に足を運んでみてはいかがでしょうか。おすすめは安心の婚活パーティー「Light Up Party」です。

2012年の創業以来、参加者は累計100万人を超える信頼の婚活パーティーなので、安心して参加していただけます。Light Up Partyでは、男女ともに身分証で本人確認をするだけでなく、男性には名刺や社員証など職業証明もご提示いただきます。ハイスペック男子と出会いたい女性も安心して出会いを探せますよ。

また、男性の職業を限定したパーティーも企画していますので、ハイスペックな男性としか付き合いたくない人にもおすすめです。周りにハイスペック男子がいない人は、出会いの数を増やすためにも、ぜひLight Up Partyですてきな出会いを見つけてください。

=>身分証Wチェックで安心な「Light Up Party」のスケジュールを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介