出会い 婚活 恋愛

理想の結婚を引き寄せるために今出来る5つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

今の恋愛が上手くいかない、いい相手が見つからない、婚活が進まない……。独身状態が長引くと、「本当に結婚したいなら理想ばかり言っていられない」と、ふと冷静になる瞬間があります。しかし一方で、「この理想だけはどうしても譲れない!」という思いも出てきます。

高すぎる理想はかせとなり、かえって結婚を遠のかせる要因にもなりがちですが、結婚という人生の一大イベントを妥協だけで済ませたくないのも当然のこと。せっかく結婚するのですから、心から納得したパートナーと幸せになりたいですよね。

理想の結婚を引き寄せるためのコツは、理想に溺れるのではなく、「自らが理想の結婚にふさわしい人間になること」です。

自ら理想の結婚生活を掴みに行ける、そんな素敵な人になるために出来ることをお教えします。

理想を具体化・分析しよう

画像2

まずは紙とペンを用意して、理想の結婚相手に求める条件を書き出してみましょう。PCのメモ帳などにまとめるのでも構いません。

出来るだけ具体的に、正直に、自分が今思っていることを列挙してみてください。

書き出す理想の例

  • 相手の年齢(自分と何歳差までなら許せるか、年上・年下どちらでもよいか)
  • 職業(出張や転勤がある職業でもよいか、役職はあった方がよいか)
  • 性格(家族に対する性格、自分自身に対しての性格、仕事上の性格など)
  • 収入(年収がいくらか、ボーナスはどれくらいあるとよいか)
  • 家族構成(両親ともに健在がよいか、兄弟姉妹がいてもよいか)
  • その他、自分が譲れない条件(容姿や趣味など)

考え方や価値観も重視しよう

理想の条件を書き出す際は、年収や学歴などのスペック的なことだけでなく、「夫(または妻)としてこうあってほしい精神面のポイント」もピックアップしてみましょう。

例えば、

  • 金銭感覚が似ているか
  • 倫理観、子供の教育方針が似ているか
  • 食べ物の好みや笑いどころは同じか
  • 問題解決の方法は論理的か、行動力はあるか
  • 疲れている時でも相手を思いやれるか

などです。

結婚が上手くいった人に、「結婚相手の良いと思うところ」を聞いてみると、以下のような答えが多く聞かれます。

  • 意見が食い違った時に話し合える
  • 自分の価値観を押し付けない
  • 異なった相手の立場を思いやれる
  • 愛情に見返りを求めない
  • 八つ当たりや束縛をしない

どんなに容姿や地位が優れていても、倫理観や生き方の基盤となる考え方がずれていては、結婚生活は長続きしません。また、違った人生を歩んできた二人が一緒になるのですから、生活習慣や愛情表現が異なることも十分にありえます。そうした時、「違うから合わない」と考えるのではなく「違うことをどのように一緒に乗り越えていくか」と向き合う姿勢が重要になってくるのです。

以上のことも踏まえて、「好きな人の理想」というよりも、「これから数十年を一緒に生きていくパートナーの理想」という観点から、マッチングしたい相手の条件を考えるとよいでしょう。

冷静に分析してみよう

さて、条件を書き出したら、それをじっくりと自分で読み返してみましょう。

「普通の年収でいい」「容姿も普通でいいから……」と言っている人に限って、総合的に考えると超ハイスペックの相手を望んでいた、というのはよくある話。あなたの理想の人は、どのような人物像になったでしょうか? そしてそれは、実在しそうな人物でしょうか。一度よく考えてみましょう。

年収については、「具体的な職業名 年収」のキーワードでネット検索すれば、おおよその金額が出てきます。自分の理想とする職業の人が、理想とする年代で、理想とする年収にたどり着けるものなのかを調べてみましょう。

自分を見つめよう

次に、1で書いた「理想メモ」の横に、自分のスペックを書き出してみましょう。ペンの色を変えて書くと見やすくなります。

書き出し方の例

相手の年齢…自分±3歳 / 自分の年齢…31歳

相手の年収…600万円(月収40万円、ボーナス60万円×2回) / 自分の年収…約380万円(月収28万円、ボーナス25万円×2回)

自分が相手に求めていることと、それに対する自分のスペックを比較して客観的に見つめてみましょう。

もちろん、高収入の人は高収入の人としか結婚してはいけない訳ではありません。学歴が釣り合っていないといけない訳でもありません。

しかし向き合ってほしいのは、「自分が理想としている相手から見て、自分は選んでもらうに値するかどうか」という事実です。

理想の相手に自分はふさわしい?

お見合いや婚活において自分が相手を値踏みしている時、相手も同じように自分を値踏みしています。

値踏みというと言い方は悪いですが、「この人は自分の半生をシェアしても良い人かどうか」を、相手も様々な面から観察・分析している訳です。

このとき、相手に自分のアピールポイントを上手く伝えられなければ、いくら理想に近い相手が現れても、単なる「高望みをする人」として扱われ、自分が選んでもらえない可能性があるのです。

画像3

「理想メモ」をもう一度見返して、「理想の相手に釣り合う自分の長所」を考えてみましょう。以下に例を挙げます。

  • 家事が何でもそつなくこなせる
  • 論理的に物事を考え、臨機応変にトラブルに対応できる
  • 努力家で資格を幾つも持っている

あなたにはどんな長所がありましたか?

もし、理想の相手にふさわしい長所が少なかったとしても、嘆いて理想を諦める必要はありません。理想のために自分を磨けば良いのです。

理想を掴むために出来る5つのこと

では、「自分を磨く」とは具体的にどうしたら良いのでしょうか?

今からでも十分間に合う5つの魅力アップ方法をご紹介します。

画像4

1:経済的・精神的に自立をする

男性でも女性でも、何かに頼らないと生きていけない人は魅力が少ないものです。例え結婚後は専業主婦を希望していたとしても、今の自分の収入が少なく、貯金も全くないようであれば、「金銭的に楽をしたいから結婚したいのかな」と相手に思われかねません。収入が少ないのであれば、少しでも貯蓄に回せるよう上手いやりくり方法を身につける、昇給や転職に役立つ資格を身につけるなど、それをカバー出来るような努力をしましょう。また、交際をしている時に相手に依存しがちな人は、趣味を深める、SNSやスマホにふれる時間を徐々に減らしていくなど、自分一人の時間を充実させられるように努めましょう。

2:視野と人脈を広げる

もしあなたが、今までと違った環境やステイタスの人と出会いたいと思っているなら、新しい人脈を開拓する必要があります。例えば投資をしている男性と知り合いたければ投資セミナーに顔を出す、音楽が好きな女性と知り合いたければ社会人サークルに登録するのも良いでしょう。また、思い切って全く新しい趣味を始めてみるのも一つの手段です。初めての環境に身を置けば視野も広がり、趣味を通じて様々な人とも知り合えます。ただ、あからさまに出会い目的だと分かってしまうとセミナーやサークルに元々いた人たちから敬遠されてしまう恐れもありますので、あくまで自分磨きを第一目的として足を運んでくださいね。

3:教養を深める

内面から自分を磨くには、読書をする・資格を取るなどの方法があります。もし結婚したいと思っている職業の人がいるならば、その業界の勉強をしたり、それに近しい職種の資格を取ったりするのもいいのではないでしょうか。少し周辺知識を身につけておくだけでも、いざ目的の職業の人と知り合えた時に、「実は私も興味があってこういう勉強をしていて……」と、話を盛り上げるネタになります。

また、何歳になっても学ぶ姿勢を失わない人は、伴侶としても頼もしいもの。これを機に、自分の興味があることに挑戦してみてはいかがでしょうか。

4:話し上手・聞き上手になる

合コンや婚活パーティーのチャンスが巡ってきても、話を盛り上げられない、自分のことを上手くアピール出来ない、なんてことになったら、せっかくの機会が水の泡です。そんな事態を回避するために、普段から初対面の人と話をし、聞き役・話し役どちらとしても上手に立ち回れる練習をしておきましょう。職場の飲み会で、今まで話したことのない部署の人のもとへ積極的に行ってみたり、バーに足を運んでバーテンダーや常連の人と話してみたりするのもいいでしょう。「自分が楽しく話をする」のではなく、「相手が楽しく話が出来る人」になれるよう心掛けてみてください。

5:自分の人生を楽しむ人になる

自分磨きの中で最も大切なのは、「自分の人生を楽しむ」ことです。自分はこれが好き、これをしている時が最高に楽しい! と人生を謳歌している人はキラキラして見え、前向きな印象も与えます。逆に、「今の自分の人生はつまらない」、「結婚したい、恋人がほしい」と常にキョロキョロしている人は、暗く、自分自身が無いように見え、「恋愛を抜いたあなたってどんな人なの?」と思われてしまいます。恋愛も結婚も確かに重要ですが、あくまで人生の要所の一つです。あなたの人生の基盤があってこその結婚ですから、まずは「自分の人生はこれだ」というものを見つけ、自分自身の光る生き方を見つけた上で、素敵な相手探しに出かけましょう。

まとめ

画像5

理想の結婚を引き寄せるための5つの方法についてご紹介しました。

焦って自分を追い込む必要はありませんから、まずは好きな音楽でも聞きながらゆっくりと今の自分を振り返り、出来ることから自分磨きを始めてみてください。「高望み」なんて言われない素敵な自分になって、理想の結婚を手にしてくださいね。

そして、自分を磨いて自信をつけたら、婚活パーティーなど出会いの場を積極的に利用して自分を試してみてはいかがでしょうか。

PREMIUM STATUS PARTYでは、大手企業や公務員、経営者など、ハイステイタスな方を対象とした交流パーティーを全国で開催しています。

理想の結婚を引き寄せるためには、自分磨きだけでなく「新たな出会い」も必要です。この機会にぜひ参加してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介