ライフスタイル 出会い 婚活 恋人 恋愛

「おひとりさま」が流行っていると言っても、30歳以上の女性の70%は結婚している事実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おひとりさまの実態

世の中では、女性の社会進出に伴い「晩婚化が進んでいる」とか、「生涯未婚が増えている」というニュースが出回り、“おひとりさま”なんていう言葉が世間を騒がせています。
ですが、果たして本当にそのような女性が増えているのでしょうか?

思い返してみてください。
25歳を超えたあたりから、結婚式の招待状を受け取るようになり、30歳を超えたあたりから、FacebookやLINEのカバー写真を子供のものにしている同世代の友人が増えてきていませんか?

実は、総務省が公開している国勢調査によると、30歳~60歳の女性の既婚率はなんと約70%。
参考:http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001034991

この調査結果を見てわかることは、

ほとんどの女性がちゃっかり結婚している

という事実です。

テレビやネットの情報を全て鵜呑みにしていると、気がついたら独り身は自分だけ…なんてことになっているかもしれません。

そこで今回は、データで読み解く既婚率から「晩婚化」「おひとりさま」の実態について見ていきたいと思います。

そんなに「晩婚化」は進んでいるの?

さて、まずは「晩婚化」について見ていきましょう。
こちらについては厚生労働省が発表している、平均初婚年齢の過去5年間の推移から検証してみましょう。
参考:http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai14/dl/kekka.pdf

まずは、女性の平均初婚年齢の推移です。

  • 2011年…28.8歳
  • 2012年…29.0歳
  • 2013年…29.2歳
  • 2014年…29.3歳
  • 2015年…29.4歳

続いて、男性も見ていきましょう。

  • 2011年…30.5歳
  • 2012年…30.7歳
  • 2013年…30.8歳
  • 2014年…30.9歳
  • 2015年…31.1歳

と言うことで、平均初婚年齢は男女ともに、毎年微増ではありますが、増加しており確かに「晩婚化」が進んでいるというのは事実です。

ちなみに、2015年の女性の初婚率を5歳ごとに区切った年齢別で見ると、ほとんどの年齢で前年度から減少していたにも関わらず、35~39歳の女性の割合のみ、増加しています。
つまり、35~39歳の既婚率は2014年に比べて増加しているということになります。

30代以上の女性の70%は結婚している!?

30代以上の70%は既婚

さて、続いて巷では結婚しない女性が多くなってきていると言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?
次は、前述した2010年の国勢調査のデータから検証していきましょう。

女性の既婚率の推移

以下は女性の年齢と既婚率の数値を抜粋したものです。

  • 30歳…53.25%
  • 32歳…60.02%
  • 39歳…70.21%

こちらの結果からわかることは、30歳の女性の2人に1人以上が結婚しているということです。
また、そこからわずか2年で既婚率が約10%も増加し、30代最後の39歳ではさらに約10%増加して70%を超えています
そのまま、既婚率は年齢と供に少しずつ増加していき、54歳の78.69%まで増加します。

ちなみに、28歳と29歳の既婚率は42.79%から48.16%になっており、たった1歳で5%以上も増加しています。
また、39歳で既婚率が70%を超えているということからも、女性の場合30歳・40歳という節目の年齢を迎える前では特に、結婚したいという心理が働くものと思われます。

と言うことで、「おひとりさま」と盛り上げながらも、その割合は全体の30%程度でしかなく、およそ70%の女性はしっかりと結婚をしているのです。

男性の既婚率の推移

続いて、男性の既婚率はどうなのでしょうか?
実は、男性も30~60歳の既婚率は約65%となっています。

以下は男性の年齢と既婚率の数値を抜粋したものです。

  • 33歳…52.12%
  • 38歳…60.71%
  • 47歳…70.15%
  • 63歳…80.64%

こちらの結果からわかることは、女性に比べて男性の方が、ゆっくりと既婚率が増加してき、高い年齢での既婚率の方が高いということです。

男性の場合は、24歳…約10%、22歳…約20%というように24~32歳にかけて2年ごとに約10%ずつ既婚率が増加しています。
その後は、33歳から緩やかに増加を続けて、ピークを迎えるのはなんと驚きの73歳で83.69%です。

やはり、男性は結婚する際に、家族を養うための資金力が必要となってくるので、十分な収入が見込めるようになったと思われる頃から、既婚率が増加する傾向にあるようです。

こちらの結果によると、この年代の未婚の男女の割合は女性がわずか30%、男性が35%ということがわかりました。

独り歩きするおひとりさまの実態

キャリアウーマン

ところで皆さんはおひとりさまと聞いてどのような女性を想像しますか?

  • 美人でスタイルが良い
  • キャリアウーマン
  • 30~40代の独身女性
  • 一人で何でも出来る
  • エステや習い事など自分磨きにお金をかける
  • 洋服や靴、カバンなどは高級ブランドの一流品を身に着ける

このようなイメージを持っている方が多いかと思います。

ですが、そもそもこれは、外食する際に店員さんが確認する「お一人様ですか?」というフレーズが由来となって出来た言葉です。
当時、女性一人では入りづらいラーメン屋や焼き肉屋、居酒屋やバーなどに、女性一人で行く姿が珍しかったため、テレビやネットなどで取り上げられることが多くなり、この言葉が広まりました。

つまり初めは、おひとりさま=独身女性ではなく、お一人様でも外食ができる女性だったのです。

カッコイイ「おひとりさま像」が出来るまで

それでは、なぜこのようなイメージに変わったのでしょうか?
それは、なんといってもマスコミの効果が大きいかと思われます。
2009年には、『おひとりさま』というテレビドラマが放送され、観月ありささん演じる33歳の独身女性が、まさに先ほど挙げたような生活を送り、「独身生活を謳歌している女性はカッコイイ」というイメージが出来たのです。
参考:おひとりさま – Wikipedia

そのようなこともあり、これまでの独身女性のイメージを覆す女性の姿を描き、「一人って実は楽しいのかも…」という風潮を作りました。

ターゲットは独身女性!?

さて、皆さんは「おひとりさま市場」という言葉を耳にしたことがありますか?
その名の通り独身女性を、ターゲットとしたビジネスです。

外食はもちろんのこと、一人でカラオケをする「ヒトカラ」、一人部屋がある温泉旅館などに泊まって気ままに旅行を楽しむ「ひとり旅」、一人分だけの料理などを作りやすく設計された調理器具の販売など、様々なひとり楽しむためのサービスが展開されています。

ひとり旅でひとり温泉

実は、この独身女性をターゲットとした市場では、一人当たりの消費単価が高いため、様々な商品開発が進められています。
つまり、一人でも楽しいことがたくさんあるということを世間に広めることで、消費が活発になりやすい市場があるということなのです。

これは、バレンタインデーやホワイトデーを作ったチョコレート会社の目論見と少し似ています。
もちろん、販売者・購入者のニーズが合致しているので問題はないのですが、実態以上に盛り上げられている可能性があるのではないでしょうか。

1人で結婚式をする!?

そんな独身女性に向けた商品の中で、人気のある面白いサービスがあります。
その名も「ソロウェディング」
これは、独身女性が「美しい姿のうちにウェディングドレスを着た綺麗な写真を残しておきたい」という願いを叶えたサービスと言うことで、この市場では人気のサービスの一つです。

独身を謳歌したいと言いつつも、このようなサービスが人気を集めている背景として、やはり心のどこかで「結婚」という言葉が引っかかっているのではないでしょうか。

かっこいい独身女性のイメージが先行しすぎた?

もちろん独身生活を大いに楽しんでいる方がほとんどだと思いますが、中には「私は好きで独身を楽しんでいるの!」と自分に言い聞かせながら仕事を頑張って、私生活を充実させて…
という生活をしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

かっこいい独身女性のイメージ

そこで、もう一度思い出していただきたいのが、女性の30代以上の既婚率が70%を超えており、54歳まで増加し続けるという調査結果です。

これが何を意味しているかと言うと、20代まで独身生活を楽しんでいた女性が、30代を過ぎて、やはり「結婚」を視野に入れたという結果ではないでしょうか?

加えて、男性の既婚率も年齢と供に増加しています。
その点を踏まえると、女性が30代から婚活をしても、40代から婚活をしても、理想の男性と出会えるチャンスがたっぷりあるということになります。
そのようなことから、女性の30歳以上の既婚率が約70%をという結果になったものと思われます。

まとめ

さて、今回はテレビなどではわからない、女性の30歳以上の既婚率と「おひとりさま」の実態について見てきましたがいかがでしたでしょうか?
数字で見てみると意外にも、ほとんどの女性が結婚しているということがわかりました。

今、独身生活を楽しんでいる方の中には、もしかすると本当は結婚もしてみたいと心のどこかで思われている方もいるかもしれません。
もう一度本当に生涯独身を貫くのかを、自分に問いかけてみてください。

もしも「結婚」の文字が頭に浮かんだ方は、今からでも全く遅くはありません。
いつまでも自分に正直に生きてみてください。
一人の生活を楽しんだからこそ、大切に出来る結婚生活がそこにはあるかもしれません。

今度は“おふたりさま”で新たな人生を始めてみてはいかがでしょうか?

婚活パーティーや交流会に参加してみる

独身女性を少しお休みし、婚活パーティーに参加してみるのはいかがでしょうか?

「PREMIUM STATUS PARTY」では、大手企業・外資企業・公務員・経営者等限定の上質な出会いを提供しています。

お問い合わせ、パーティースケジュール確認、予約はこちらから↓
婚活パーティー・異業種交流会なら、PREMIUM STATUS PARTY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介