恋人 恋愛

好きな男性からなかなか告白されない・・・。そんな女性が取るべき行動は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

彼のことが好きで、デートのたびに告白を期待しているのに、何も言ってくれない…。そんな悩みを持つ女性もいるでしょう。

何回もデートを重ねたら付き合っているような雰囲気になりますが、女性としてはきちんと告白してくれるのが望ましいですよね。自分から告白もできますが、できれば男性からハッキリした言葉がほしいものです。

何回もデートしている仲なのに、彼がなかなか告白してくれないなら、そこには何かしらの理由があるはずです。その理由がわかれば、このまま待ち続けるか、それとも新しい出会いを探すか決められるでしょう。

今回は、男性がなかなか告白してくれない理由を解説します。また煮え切らない男性に告白させる方法についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしていただいて、彼から告白の言葉を引き出してくださいね。

デートしても男性がなかなか告白してこない理由は?

告白される心の準備はできているのに、彼が何も言ってくれないと不安になりますよね。友達以上恋人未満の中途半端な状態が長く続くと、悩んでしまう女性も多いでしょう。なかなか告白しようとしない男性の心理や理由を見てみましょう。

1.過去に告白して振られたことがあるので不安

画像2

過去に告白して振られた経験がある男性は、「また振られるのでは?」と不安になってしまい、なかなか告白できないことがあります。トラウマになるほどのつらい経験が、告白にブレーキをかけてしまうのです。

「振られたくない」という気持ちが強くて告白できないのですから、あなたが好意を伝えることで告白しやすくなるでしょう。「告白したらきっとOKしてくれる」という確信があれば、彼もきっと告白してくれるはずです。あなたが脈ありサインを見せたら彼は安心して告白できるかもしれませんね。

2.告白する勇気が出ない

せっかくデートするような仲になれたのに、告白して断られたらこの関係が崩れてしまいます。気まずくなってしまい、今のように会うこともできなくなるでしょう。

特に友達関係が長い場合は、今の関係を壊すリスクを冒してまで告白する勇気が出ません。告白して断られるくらいなら、今のままでよいと思ってしまうのです。このような男性は、彼女の好意を感じ取れたら安心して告白できるでしょう。

3.告白のタイミングがつかめない

デートのたびに「今日こそ告白しよう」と思っているものの、タイミングがつかめずに毎回告白の機会を逃してしまう男性もいます。きっとデート中は会話が途切れることなく続いているため、告白のタイミングがつかめないのでしょうね。

このような場合は、きれいな夜景が見えるレストランや、個室があるレストランなど、告白しやすい雰囲気のお店で食事するのがおすすめです。

また、告白のタイミングは夜がベストなので、帰り際に告白するタイミングを図っている男性もいます。おしゃべりを少し控えてみるなど、告白のベストタイミングを作るためにさりげなくサポートをしてはいかがでしょうか。

4.脈なしだと思っている

ひょっとしたら彼はあなたの好意を感じ取っていないのかもしれません。あなたの態度から脈なしのように思えてしまい、告白をしてこないという可能性があります。

彼と接するときに楽しそうに笑顔を見せていますか?デート中に自分から話をしなかったり、笑顔を見せなかったりすると、彼は「楽しくないのかな?」と思っているかもしれません。彼に脈なしだと思わせてしまうと、わざわざ告白して気まずくなるより、今のままでいたいと思ってしまうでしょう。

彼に告白してもらうには、表情や言葉、行動などで彼にさりげなく好意を伝えることをおすすめします。

5.もう付き合っていると思っている

画像3

付き合うためには必ずしも告白の言葉が必要というわけではありません。そのため何度もデートしているような仲なら、告白していなくても付き合っていると思っている男性もいます。

実際、告白の言葉なしでお付き合いが始まることもあります。「わざわざ言わなくてもわかるだろう」と思うタイプの男性なら、いつまで待っても告白の言葉はありません。彼はすでに付き合っていると思っているのですから。

6.女友達だと思っている

デートをする仲だとしても、彼にとっては仲のいい女友達という認識なのかもしれません。女友達がたくさんいる男性なら、女性と一緒に食事する機会も多いでしょう。

たとえ2人で食事するようなことがあっても、彼にとってはデートでなく友達と食事しただけかもしれません。

7.告白してほしいと思っている

奥手な男性は、自分からなかなか告白できません。できれば女性の方から告白してほしいと思っている人もいるようです。女性の方から告白なんて…と思う人もいるでしょうが、意外と喜んでくれる男性も多いみたいですよ。

彼が奥手なタイプなら、思い切って自分から告白してみるのもいいかもしれませんね。

8.「付き合う=結婚」なので慎重になってしまう

年齢的なこともあり、結婚を考えられる人としか付き合いたくないと思っている男性もいます。そのような男性は、タイプの女性がいたとしても気軽に付き合うことはできません。何回かデートを重ね、相手のことをよく知ってから付き合うか決めたいと思っているようです。

彼がなかなか告白してくれないのは、結婚を前提に付き合える相手なのか慎重に見極めているからかもしれません。

9.今は彼女がほしくない

デートを楽しむ女性はほしいけれど、今は正式な彼女はほしくないという男性もいます。過去に束縛するタイプの女性と付き合っていたなら、特にそう思うのかもしれませんね。

「今は仕事を頑張りたい」「自由に趣味を楽しむ時間がほしい」など、彼女を作りたくない理由があるのでしょう。

そのような男性は一緒にいるときに好意を見せてくれるので期待してしまいますが、待っていても告白してくれません。LINEの返信が遅い男性や、自分よりも趣味を優先する男性なら、このタイプかもしれませんね。

10.本気ではない

告白してくれないのは、彼にとって本命の女性ではない可能性もあります。他に本命の彼女がいて、遊び相手にされている可能性もあるでしょう。本命の女性がいても、他の女性と遊びたがる男性もいます。

なかなか告白してくれないときは、彼の本気度を確認してみましょう。

彼の気持ちは?脈ありかどうか確認する方法

脈ありなら彼が告白してくれるのを待ってもいいですが、もし脈なしなら待っていても仕方ありません。なかなか告白してくれない彼が脈ありかどうか確認してみませんか?男性が脈ありかどうか判断する方法をご紹介します。

1.毎週のようにデートに誘ってくる

恋人同士のように毎週デートをしているなら、脈ありと考えられます。本命の女性が別にいるのであれば、それほど頻繁にデートする時間はないはずです。

彼が毎週きちんと時間を作ってデートに誘ってくれるなら、きっとあなたのことが本命なのでしょう。

2.休日は1日中デートしている

休日は朝のうちに待ち合わせして、夜まで1日中デートを楽しんでいるなら、きっと彼はあなたのことが好きなはずです。好きでもない人と1日中一緒に過ごすと退屈してしまいます。好きだから休日は1日中一緒に過ごしたいと思うのでしょう。

しかし、いつも待ち合わせは夜という場合は、遊び相手と思われている可能性もあります。昼間のデートに誘っても反応が悪ければ、脈なしかもしれません。

3.先の約束がたくさんある

「今度は一緒に〇〇に行ってみようね」という約束がいっぱいあるなら、脈ありの可能性が高いです。デートスポットや映画、ドライブなど、一緒に行きたいところがたくさんあるのは、一緒に過ごすと楽しい相手だからです。

先の約束がたくさんあるということは、これから先もずっと一緒に過ごしたいと思っているからでしょう。

4.イベント時や記念日も一緒に過ごしている

画像4

クリスマスや誕生日など、1年の中でも特別な日は一番大切な人と過ごしたいものですよね。もし彼がクリスマスなどのイベント時や、自分の誕生日を一緒に過ごそうとデートに誘ってくれたなら、脈ありの可能性大です。

他に本命がいるのなら、その彼女と一緒に過ごしているはず。1年の中でも恋人同士にとって大切な日をあなたと過ごしてくれているなら、彼はあなたのことを本命と考えているのでしょう。

なかなか告白してもらえない女性が取るべき行動は?

男性がなかなか告白しない理由や、脈ありかどうか見分ける方法をご紹介しました。そろそろ彼がなぜ告白してこないか検討がついてきたのではないでしょうか?

なかなか告白してもらえない女性が取るべき行動は、次の4つです。

  • もう少し待ってみる
  • 諦める
  • 自分から告白する
  • 告白してくれるように仕向ける

男性からの告白にこだわらない人なら、自分から告白してみてはいかがでしょうか。もし、どうしても彼の方から告白してもらいたいなら、告白してくれるように仕向けましょう

彼に告白させる方法

付き合うときは、男性からきちんと告白の言葉がほしいという女性は少なくありません。後から「だって俺たち付き合ってないよね?」と言われてショックを受けないように、付き合う前には告白をしてもらいましょう。

なかなか告白してくれない男性に告白させる方法をご紹介します。

1.告白されたら絶対OKしそうな雰囲気を出す

好きだけど断られたら今の関係が壊れてしまうことを心配して、告白できない男性もいます。特にこれまで友達関係を築いてきた相手なら、告白に失敗すると気まずくなって友達にも戻れなくなるかもしれません。

それならいっそのこと友達のままの方がいい…という気持ちから告白できない男性もいるでしょう。

そこで、あなたの方からさりげなく好意を伝えて、告白したら絶対にOKしそうな雰囲気を出しましょう。「〇〇くんと過ごすときが一番楽しいな」「〇〇くんのような人が彼氏ならいいのに」などの言葉を伝えたら、彼はきっと自信を持つはずです。絶対OKしてくれると確信したら、今がチャンスとばかりに告白してくれる可能性が高いでしょう。

2.カップルを見て「私も彼氏欲しいな」とつぶやく

デートスポットには、たくさんのカップルがいますので、仲良さそうなカップルを見かけたら「私も彼氏ほしいな」とつぶやいてみましょう。この言葉にきっと彼は反応してくれるはずですよ。

タイミングがつかめずに告白できない彼なら、このチャンスに「付き合おうよ」と言ってくれるでしょう。これでも何も言ってくれないなら、よほど奥手か脈なしかもしれません。

3.LINEにハートマークを入れる

画像5

彼とLINEするときに、メッセージにハートマークを入れてみましょう。彼はあなたの気持ちに気づいて自信をつけてくれるはずです。なかなか告白する勇気が出なかった男性も「脈ありなら告白してみよう」と思ってくれるでしょう。

恥ずかしがり屋の女性でも、ハートマークやスタンプを使うくらいならハードルが低いですよね。彼にさりげなく好意を伝えて告白の言葉を引き出しましょう。

4.ロマンチックなデートプランを

彼が告白しやすいように、ロマンチックなデートを楽しみましょう。たとえば夜景スポットはカップル率が高いので、きれいな夜景と周りのカップルに刺激されて彼は告白したくなるかもしれません。暗いということも告白しやすくなるポイントです。

デートの終盤にロマンチックなスポットを訪れるプランを立てて、彼が告白しやすいようにサポートしてはいかがでしょうか。

5.自分のことをどう思っているか聞いてみる

気持ちをなかなか言葉で伝えてくれない彼には「私のことどう思ってる?」とズバリ聞いてみましょう。脈ありなら「好きだよ」と答えてくれるはず。

ここで「付き合ってほしい」という告白の言葉までつながらなければ、あなたの方から「そしたら私たち付き合う?」と積極的に攻めてみましょう。上手に誘導して彼から「付き合ってほしい」という言葉を引き出しましょう。

なかなか告白してくれない彼…いつまで待つ?

実際、告白してくれるのをどのくらい待てばいいのでしょう?いくら彼が好きでも、脈なしだったら新しい恋を探したくなりますよね。

目安としては、3ヵ月程度待ってみて、全然告白してくれないなら自分から告白するか、諦めるか決めてはいかがでしょうか。

3ヵ月もデートを重ねているのにまだ告白がないのなら、彼は告白する気がないのかもしれません。または、告白なしで既に付き合っているつもりという可能性もあるでしょう。

もしマッチングアプリや恋活イベントなどで出会った男性なら、もう少し早いタイミングで決断してもいいかもしれません。3回デートしても告白がないのなら、あなたから好意を見せて、彼が告白しやすいようにしてあげてはいかがでしょうか。

好きな男性がなかなか告白してくれないなら、まずは脈ありなのかどうかを確認してみましょう。両想いのようなら、告白させる方法を試してみてください。彼もあなたのことを想ってくれているなら、きっと告白してくれるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介