交際

付き合う前の雰囲気を具体的に解説。今だけの特別な雰囲気を楽しもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

付き合う前の2人には、ただの友達とは違う独特の「いい雰囲気」があります。友達以上恋人未満のこの特別な雰囲気は、今しか味わえないものです。お互いを意識し、「付き合うことになるのかな?」「もうすぐ告白されるかも?」といったドキドキが止まりませんね。

しかし、周りはいい雰囲気に気づいているのに、当の本人は自覚できていないこともあります。そこでこの記事では、付き合う前の雰囲気を具体的に解説いたします。また、付き合う前の男女が恋人にステップアップするための雰囲気づくりのポイントについてもご紹介いたします。今しか味わえない付き合う前の雰囲気を存分に楽しんでおきましょう!

付き合う前の「いい雰囲気」とは

付き合う前の二人には「いい雰囲気」があります。付き合いたい相手がいる人は、二人の間にいい雰囲気があるかチェックしてください。

2人でいることが多い

付き合う前の2人は、まるで引き寄せられるように一緒にいることが多いのが特徴です。会話を始めると、いつの間にか2人で話し込んでいることもよくあります。同じ職場なら休憩時間を一緒に過ごしたり、一緒に退社したりするようになるでしょう。周りも2人の仲の良さに気づき、「あの2人は付き合うのかな?」とうわさされるかもしれません。

いつも笑顔で楽しそう

付き合う前の2人は、一緒にいるだけで楽しいので、いつもニコニコしています。おもしろい話をしているわけではなくても、一緒にいられることが嬉しいため、自然と笑みがこぼれます。お互いに「両思いかな」と思っていても、付き合う前なので相手のことが気になって仕方ありません。「彼(彼女)のことをもっと知りたい」「自分のことをもっと知ってほしい」と思う時期なので、話が尽きることはないでしょう。

甘い雰囲気が漂っている

自分たちのことなので気づいていないかもしれませんが、付き合う前の2人には甘い雰囲気が漂っています。2人でいることが多いのは、単に仲がいいだけでなく、甘い雰囲気のせいでもあります。周りの人たちは、楽しそうに会話する2人の間に割って入ることを遠慮してしまうでしょう。一緒にいても2人からラブラブなムードが漂ってくるため、「邪魔しては悪い」と思われやすく、2人きりになることが多いのです。

距離が近い

付き合っていなくても、お互いに好意を持っていれば、自然と距離が近くなります。相手に「触れたい」と無意識のうちに思うことで、距離が近くなるのです。

友達だった頃に比べると、付き合う前になると相手との距離が明らかに近くなり、スキンシップも増えてきます。たとえ手をつなぐことはなくても、隣を歩いていたら、手や腕が触れてしまうことも。手をつなぎたいのにまだつなげないもどかしさがあり、少し手が触れただけでドキッとするような感覚は、この時期だけのものです。

お互いに素を見せるようになる

出会った頃は緊張したり、自分の本心を見せなかったとしても、付き合う前は相手のことを信頼し、お互いに素を見せるようになります。一緒にいると心地よく、お互いに自然体でいられます。始まったばかりの恋にドキドキしても、一緒にいると楽しくて、なんでも話したくなってしまうのです。

自然にプライベートの話をしている

付き合う前の2人は、プライベートの話をするようになってきます。ただの友達であれば、相手のプライベートに踏み込んだ話を避けますが、お付き合い目前の2人はお互いの家族の話や過去の話など、どんな話題でも自然と打ち明けられるものです。プライベートな質問されても不快に思わないのは、相手のことを特別な人と思っているからでしょう。

相手のことに詳しくなってくる

付き合う前は相手のことをどんどん好きになり、相手への関心が高く、一度聞いた話は忘れません。また、「もっと知りたい」という気持ちが募るため、質問することも多く、相手のことに詳しくなっていきます。

そのため以前話していたことも覚えていて、「そんなことよく覚えているね」と喜ばれることも増えるでしょう。また、相手への理解も深まるため、周りからは「○○さんのことに詳しいね」と指摘されることがあるかもしれません。

別れた後に寂しくなる

さっきまで一緒にいたのに、別れた後は寂しくなって、またすぐに会いたくなります。相手が特別な存在なので、隣にいないことが寂しくてたまらないのです。「ずっと一緒にいたい」と思えるほど好きになっている証拠なので、相手も同じように思っているならお付き合いに発展するのは目前でしょう。

電話やLINEが終わらない

付き合う前は、相手と話している時間が楽しくて仕方ないため、電話やLINEのやりとりが長く続きます。とくに用事がなくても話したいことはたくさんあるため、どちらも早く切り上げたいとは思いません。寝る直前まで電話やLINEを楽しむ日も少なくないでしょう。

お互いに連絡を取り合いたいと思っているため、どちらかが一方的に連絡するわけではありません。そのため「いつも自分ばかり」と不安や不満を感じることもないでしょう。毎日のようにLINEでやりとりを続けるのも、付き合う前のいい雰囲気の2人によくある特徴です。

周りから「いい感じだね」と言われる

付き合う前のいい雰囲気は、共通の友人や同僚など周りの人の方が気づくこともあります。「2人はいい感じだね」「付き合ってるの?」と言われることも多いでしょう。

社内恋愛もバレやすいように、付き合う前の2人は甘い雰囲気を漂わせるので、近くにいる人には気づかれてしまうものなのです。そのため自分たちでは秘密にしているつもりでも、周りの人たちには2人が想い合っていることがバレてしまうのです。

恋人にステップアップするための雰囲気づくり

好きな人といい雰囲気になってきたら、両思いの可能性大です。付き合う前はもっとも楽しい時期かもしれませんが、やはり好きな人とは付き合いたいですよね。そのためにも恋人にステップアップするための雰囲気づくりをしていきましょう。

告白は男女どちらからでもいいのですが、どちらかといえば男性の方から告白するケースが多いですね。男性は告白しやすい雰囲気づくり、女性は告白の言葉を引き出す雰囲気づくりを意識しておきましょう。

脈ありサインで好意を伝える

いい雰囲気になっているのに、両思いという確信が持てないと告白する勇気が出ない人もいます。付き合う前の雰囲気はとても楽しくて幸せな気分なので、告白に失敗して今の関係が壊れたら…と思うと怖くて告白できないのです。

そのため自分の好意が伝わるように、わかりやすい脈ありサインを送りましょう。脈ありサインが伝われば、相手は告白する勇気が湧いてきます。また、自分から告白したい人も、脈ありサインを送れば相手の反応から好意を持たれているか確信できるため、自信を持って告白できるでしょう。

好意を伝えるための脈ありサインには、次のようなものがあります。

  • マメに連絡する
  • 1度聞いたことはささいなことでも覚えている
  • ミラーリングで好意を伝える
  • ちょっとしたプレゼントを渡す

自分のことをどう思っているか聞いてみる

いい雰囲気が続いていて「そろそろ告白されるかも?」と思っているのに、なかなか相手の男性から告白の言葉が聞けない女性もいるでしょう。そのようなときは、自分のことをどう思っているか聞いてみる方法もあります。

「私のことどう思ってる?」と聞けば、告白にふさわしい雰囲気になり、「好きだよ」「彼女になってほしい」などの言葉が聞かれるかもしれません。さらにはその場で「付き合ってほしい」と告白され、恋人にステップアップするきっかけになる可能性も高いでしょう。

水族館でデートする

2人の関係をステップアップさせたい場合は、告白にぴったりなデートスポットを選びましょう。おすすめは、大人のデートにぴったりの水族館です。

水族館は昼間でも薄暗く、幻想的な雰囲気が漂います。珍しい海の生き物がたくさん見られるため、一緒に水槽の中を覗き込めば自然と顔が近づきます。「あっちも見に行こう!」といって自然に手をつなげるかもしれません。付き合う前の2人も恋人気分になれるでしょう。

休日の水族館はファミリー層が多くにぎやかですが、平日なら静かなので付き合う前のデートにおすすめです。屋内なので、悪天候でも予定を変更せずにすみ、真夏や真冬でも快適に過ごせます。

夜景の見えるロマンティックな場所でデートする

告白にふさわしいスポットといえば、夜景が見える展望台やレストランなどが定番です。「今日は告白しよう」と決めたら、夜景を見るデートに誘ってはいかがでしょうか。ロマンティックな場所に誘われたら、相手も「告白されるかもしれない」と意識するはずです。両思いの確信があり、夜景デートにもOKしてくれたなら、告白に成功する可能性は極めて高いといえるでしょう。

横並びで座れる店を選ぶ

デートで食事に行ったときなどは、座る位置が相手との関係性に影響を与える心理効果「スティンザー効果」を利用して、雰囲気づくりをしてみましょう。

スティンザー効果では、正面に座ると対立しやすく、緊張感を与えてしまうといわれています。デートでおすすめの位置は、親密度を高める横並びか、安心感を与えやすい斜め前です。

初対面であれば斜め前がベストですが、すでにいい雰囲気になっている2人は、関係を進展させやすい横並びで座りましょう。横に並んで景色を楽しみながら食事ができるレストランもありますので、そろそろ恋人関係にステップアップしたいときのデートにおすすめです。

また、公園のベンチなら自然と横並びになるので、公園デートもおすすめです。いい雰囲気だけど告白は緊張するという場合も、正面より横並びの方が緊張せずにすむでしょう。

別れ際に寂しい表情で見つめる

一緒に出かけた帰り道は、付き合う前でも寂しくなりますね。もしかしたら恋人同士よりも付き合う前の方が寂しさを感じるかもしれません。別れ際は、寂しそうな表情で見つめましょう。「もっと一緒にいたい」という名残惜しい雰囲気になれば、恋人にステップアップしたい気持ちが高まります。

まとめ

付き合う前は、相手のことを好きな気持ちがどんどん高まるため、最高に楽しい時期です。会うたびにドキドキして「もうすぐ付き合うことになるのかな?」と期待に胸が膨らみます。まだ「好き」という言葉はなくても、お互いに好意があふれてしまういい雰囲気は、付き合い始めてからもきっと思い出すことがあるでしょう。今しか味わえない特別な雰囲気を楽しんでください。

現在、好きな人がいない方は、婚活パーティーに参加してみてはいかがでしょうか。Light Up Partyは、創業12年で100万人以上が参加した信頼の婚活パーティーです。男女とも身分証の提示が必要で、男性は職業証明書のチェックもおこなっています。婚活パーティーに参加した経験がない方でも、初めての方やお一人での参加も多いため楽しんでいただけます。

現在はコロナ禍で異性との新しい出会いが減った方が大多数でしょうが、Light Up Party では、マスクの着用や対面パネルの設置など、感染症対策を徹底していますので、安心してお相手を探していただけます。

すてきな出会いがあれば、LINEやメールでメッセージを交換したり、実際にデートして、2人の相性を見極めていってください。2人の距離がどんどん縮まっていく付き合う前のドキドキする雰囲気を楽しみましょう。

=>身分証Wチェックで安心な「Light Up Party」のスケジュールを見る

あなたとの出会いを心待ちにしている異性がいます!

ライトアップ記事の読者も多数参加中!初参加や、お1人参加が多いので、「初めての婚活」には最適!また、Light Up Partyは、男性がハイステータス専門。本人身分証や資格証明書も100%提示保証で、質の高い安心安全な出会いを提供しております。現在は、三密対策に配慮し、マスク着用・対面パネルを使って1対1で全員と着席で会話するStyleを採用中。コロナ禍でも安心して参加頂けてると好評を頂いております。是非、お気軽にご参加下さいませ♫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介

×BannerBanner