美容

レンジでチンなのに本格エステ!蒸しタオル美容法で素肌美人になる裏ワザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レンジでチンなのに本格エステ!蒸しタオル美容法で素肌美人になる裏ワザ

芸能人の綺麗なお肌を見ていると、「毎日のようにエステに通っているのでは?」と感じた経験はありませんか?
その一方で自分の素肌を鏡で見ると、くすみや毛穴が目立ったり、手触りがごわごわしている、などお肌についての悩みは尽きないものです。

美肌、陶器肌、アンチエイジング、美魔女に憧れてお肌のお手入れを頑張っていても、なかなか思ったような効果が出ないこともあるかもしれませんし、エステへ毎日通うのは現実的に考えて難しいものですよね。

今回は、タオルと電子レンジがあれば簡単にできる美容法をご紹介します!
この美容法はずいぶん前から根強い人気を得ていますが、その美容効果の高さから最近特に話題を集めています。

明日からと言わず、今日、今からすぐに試せるこの美容法で、メイクなしでも自信が持てる素肌、メイクがきれいに乗るお肌、すべすべツヤツヤのお肌を目指しましょう!

蒸しタオル美容法とは?驚きの美容効果

蒸しタオル美容法とは?驚きの美容効果

ご紹介する美容法は「蒸しタオル美容法」です。
家に必ずあるタオルを温めて顔に乗せるだけのお手軽なスキンケアです。

それでは早速、蒸しタオルでどんな美容効果が得られるのか見ていきましょう。

大きく3つあります。

1. くすみ改善

温かいお風呂につかると、血行促進できて体がぽかぽかしますよね。
顔はお風呂につからないので、蒸しタオルはいわば「顔のお風呂」と言えるかもしれません。

お肌のくすみやクマなどは、顔の血行が悪くなることで起きるものです。
温かい蒸しタオルを顔に乗せることで血行が促進され、くすみやクマなどの改善になります。

また、血行不良で起こるむくみなどにも同様に効果があります。

2. 毛穴汚れと毛穴引き締め効果

温熱効果で毛穴を自然に開かせ、汚れを落としやすくすることと、その後冷水や化粧水をお肌につけることで毛穴がきゅっと引き締まります。

フェイシャルエステで必ずといっていいほどあるものといえばスチームですよね。
特にクレンジングの時には、温かい蒸気を当てながら施術していることが多いはずです。

蒸しタオルでも十分スチーム効果があります。

3. 基礎化粧品の浸透度アップ

洗顔をした後は、化粧水、美容液、乳液などをつけますよね。
血行が良くなり、毛穴がしっかり開いたお肌は、しっかり水気をきったスポンジのようにぐんぐん美容成分を吸収してくれます。

がさがさしたお肌や、血行が悪いお肌にいくら美容成分たっぷりの基礎化粧品をつけてもなかなか効果が出ないものですが、蒸しタオルでケアしたお肌なら美容成分を肌の奥まで染み渡らせてくれます。

代表的な3つを挙げましたが、蒸しタオル美容法のすごいところは1回でその効果を実感できる点です。
そして、何と言っても気持ちいいことです!

実際に試してみると、朝起きた時は気持ちがしゃきっとして、夜眠る前ならストレスがすーっと消えていくような感覚を味わえるはずです。

意外な方法で簡単!蒸しタオルの作り方

意外な方法で簡単!蒸しタオルの作り方

それでは、蒸しタオルの作り方についてご説明します。

一番簡単な方法は、電子レンジを使った方法です。
タオルを水に濡らして、水滴が垂れないぐらいに軽く絞ります。
耐熱皿に置くか、ラップでくるんで電子レンジの中へ。500~600wのいつも使うモードで、約1分間温めましょう。
蒸しタオルはこれで出来上がりです。

使うタオルは、できるだけお肌に影響を与えないよう柔らかい素材のもので、サイズはフェイスタオル程度あると良いでしょう。
バスタオルだと大きすぎて扱いづらく、ハンドタオルだと小さいのでお肌へ十分効果が得られない可能性があります。

温める時間は約1分ですが、お使いの電子レンジやタオルの大きさによって前後します。最初は、3.40秒で一度様子を見た方が良いかもしれませんね。
温めが足りないようなら時間を追加して、熱すぎる場合は火傷に気を付けて手で広げて少し冷ましましょう。

適度な温度を知るためにおすすめしたいのは、化粧品のパッチテストと同様、腕の内側などで温度を確認することです。

顔のお肌はとても繊細な部位なので、「熱い」ではなく「温かくて気持ち良い」と感じられる温度を守ることが大切です。

なりたいお肌別に選ぶ!蒸しタオル美容法のやり方

蒸しタオルの準備が整ったら、早速顔に乗せましょう。

蒸しタオル美容法のやり方は、温めたタオルを顔に乗せるというシンプルなものです。

乗せる時間は、タオルが冷めるまでの30秒~1分程度。
冷たくなったタオルを乗せていては逆効果になってしまうので気を付けましょう。
寒い季節など、タオルがすぐ冷たくなってしまうようであれば、蒸しタオルを乗せた上に口と鼻の部分に穴を開けたラップでカバーするのも方法です。

そして蒸しタオル美容法の注目したい点は、なりたいお肌や目的別にタイミングを選べることです。
目的やお悩みに応じて参考にしてみてください。

毛穴汚れを改善したい!→夜のクレンジング前に蒸しタオル

毛穴汚れは、毎日のメイクや皮脂汚れがしっかり落ちていないことが原因です。
そのために、夜帰宅してクレンジングをする前に、蒸しタオルを顔に乗せて毛穴を十分開かせましょう。

その後、クレンジングと洗顔をすることで、毛穴の奥に溜まっていた汚れをすっきり落とすことができます。
その後のケアは、美容成分がたっぷり含まれた美容液を先につけてから、毛穴を引き締める化粧水をつけるという順番がおすすめです。

美容成分をぐんぐん吸収させたい!→洗顔・クレンジング後に化粧水を付けた後に蒸しタオル

蒸しタオルで血行が良くなったお肌は、美容成分をぐんぐん吸収してくれます。
そのためには、洗顔・クレンジングの後に化粧水をつけてから蒸しタオルを乗せることで、化粧水の美容成分をたくさん吸収できます。

そしてその後、美容液を塗ると肌にばっちりなじんでくれるのです。
お肌の乾燥や荒れに悩んでいる方や、デートやここ一番!という日におすすめです。

メイクのノリを良くしたい!→朝起きて洗顔する前に蒸しタオル

眠さや疲れが取れない朝や、睡眠不足でメイクのノリが悪い場合、まずは蒸しタオルで血巡りを良くしましょう。
メイクのノリだけでなく顔もぱっと明るくなるためメイク時間の短縮につながるかもしれません。

その後つける化粧水や美容液の浸透も良くなり手触りの良い素肌に、朝からテンションが上がるはずです。
蒸しタオルなら準備に1.2分しかかからないので、忙しい朝でも大丈夫ですね。

蒸しタオル美容法で抑えておきたいポイントとは?

蒸しタオル美容法で抑えておきたいポイントとは?

蒸しタオル美容で知っておきたいポイントをいくつかご説明します。
とってもシンプルな美容方法ですが、お肌に与える影響やお肌以外にも良い効果があることをぜひ知っておいてください。

毛穴を引き締めるステップは必須

蒸しタオル美容法は、肌に熱を与えて毛穴を開かせます。
タオルを取った後は、冷水や化粧水で一気に冷やすことで、毛穴が引き締まりきめ細かいお肌になります。

温めることと冷やすことを交互に行うことで、肌の新陳代謝が高まるため、蒸しタオル後は必ず毛穴引き締めを忘れないようにしましょう。

化粧水はパッティングかハンドプレス

化粧水の役割は保湿だけでなく、次につける美容成分を肌の奥まで届けるためのベースの役割もこなしています。
蒸しタオルで十分な美容効果は得られますが、お肌ケアの基本となる化粧水を十分浸透させておいた方がさらに効果は高まります。

おすすめの化粧水の付け方は、パッティングかハンドプレスです。
パッティングとは、コットンや手でパタパタと軽くたたく付け方で、ハンドプレスは手の平の温度を肌に伝えるようにじんわり付ける方法です。

蒸しタオル美容法の効果をさらに高めるために、化粧水の付け方も工夫しましょう。

目の疲れにも効果的

蒸しタオルは美容としてだけでなく、目の疲れにも非常に効果的です。
パソコンやスマホなどで目を酷使しがちな女性にとって、美容ついでに疲れ目のケアもできるのはうれしいですよね。

ただし、疲れ目ケアの効果を十分感じたい場合は、蒸しタオルは随時温かいものに変えながら5分程度目の周りを温めると良いでしょう。

首元も温めて一石二鳥

蒸しタオルは血行を良くしてくれる効果があるので、首コリ、肩コリのケアも可能です。
また、首やデコルテは、年齢が表れやすい箇所です。

美容成分たっぷりの保湿クリームやオイルをつけて、コリケア+スキンケアとして蒸しタオルを活用しても良いですね。
特に首はリンパが集まっている箇所です。首を温めることで体の広範囲の血流促進が期待できます。

蒸しタオル美容法には、美容以外にもたくさん優れたポイントがあるのですね。

蒸しタオル美容法で注意しておきたいこと、危険なこと

蒸しタオル美容法で注意しておきたいこと、危険なこと

最後に、蒸しタオル美容法を実践する上で注意しておきたいことをご説明します。

美容に良いと言ってやってみたのに顔が荒れてしまった・・・とならないように、必ず注意点を守って行いましょう。

  • タオルの温度に細心の注意を
    蒸しタオル美容を定期的にするようになると、ついつい熱い温度の方が美容効果が高いという錯覚に陥ってしまうことがあります。
    肌がじんわり熱くなる程度で、手で持てないほどの熱さにならないようにしましょう。
    面倒でも毎回必ず手や腕の内側で確認するのが良いでしょう。
  • 肌が赤くなったりかゆみが出たら中止する
    蒸しタオルを取った後、赤みやかゆみが出た場合は中止しましょう。
    肌に熱を与える美容法なので、温熱に弱い肌質の場合もあるからです。
  • 蒸しタオル後は乾燥に気を付ける
    蒸しタオルを取った後のお肌はまるで砂漠状態、乾燥状態です。すぐに水分を与えてあげることを心がけましょう。
  • やりすぎ禁物。まずは週に1.2回をめどに
    いきなり毎日してしまうと、お肌に負担がかかってしまうことがあります。まずは週に1.2回から様子を見て、慣れてくればお肌の状態を確認しながらもう少し増やしても良いでしょう。

まとめ

蒸しタオル美容法について説明させていただきました。

美容効果の高さや、目的別のタイミングややり方などをご参考に、ぜひ今日から蒸しタオル美容法を始めてみませんか?

特に、夜行う蒸しタオルは、仕事や家事・育児などで頑張った自分へのご褒美とも思えるほど癒し効果も抜群です。イライラやストレスも、蒸しタオルで一気になくしてしまいましょう。
また、定期的に続けていると、お肌が柔らかくなりメイクのノリの良さも徐々に実感してくるはずです。

お金も時間もかけずに自宅で簡単に美肌を目指せる蒸しタオル美容法で、輝く素肌を手に入れましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加