婚活

婚活で後悔しないために押さえておきたい13のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

婚活を成功させるためには、ただ何となく始めるのではなく、しっかりとした事前準備が必要です。婚活で知り合う大勢の男性の中からたった1人を選ぶのですから、自分の中でどういう人と結婚したいかしっかりと考えておかないと、相手選びに迷いが出てしまいます。

また、婚活は相手を選ぶだけでなく、相手から選ばれなくてはいけません。そのためにも婚活の準備として、男性から「結婚したい」と思われるような女性になっておく必要があります。

今回は婚活で後悔しないために押さえておきたいポイントとして、婚活前の準備と心構え、婚活中の注意点について、計13個のポイントをご紹介します。これから婚活を始めようとしている方は、ぜひ参考にしてください。

婚活を始める前の準備

さまざまな婚活方法がありますが、どれを選ぶにしても、始める前には準備が必要です。準備せずに婚活を始めると長期化するだけでなく、満足いく結果が出ない可能性があります。

婚活で理想的な人と出会うためには、どんな事前準備が必要か見ていきましょう。

1.希望条件を絞る

婚活をスタートしたときは相手に対して高い条件を望んでいても、理想通りの相手になかなか出会うことができず、だんだん条件を下げていく人も多いです。

理想の条件が高すぎる人や多すぎる人は、該当する男性が少ないので、なかなか希望通りの人に出会えないでしょう。また、条件が希望通りの人に出会えたとしても、彼が選んでくれるとは限りません。

ひょっとしたら希望条件と一致しない男性の中に、あなたと相性のいい男性がいるかもしれません。できるだけたくさんの男性の中から自分に合うパートナーを選ぶためにも、希望条件は、どうしても譲れないものだけにしておきましょう。

一般的に女性が男性に対し、希望する条件には次のようなものがあります。

  • 年収について(〇百万以上など)
  • 職業
  • 学歴
  • 身長(175cm以上など)
  • 結婚歴(未婚、バツイチ可など)
  • 家族構成(長男か?同居の可能性など)
  • 転勤の有無

婚活を始める前に、相手への譲れない条件をはっきりさせておきましょう。条件を絞っておくことで、該当する男性の人数が増えるため、相性のいい相手が見つかる可能性が高まります。

2.婚活の予算を決めておく

婚活の方法によっては費用が高額になります。短期間で結婚相手が見つかれば比較的費用を抑えることができるのですが、なかなか相手が見つからずに長期化すると、費用がどんどんかさんでいくでしょう。たとえば結婚相談所を利用する場合の相場は、入会金と初期費用で10万円程度。その他に月会費が1~2万円、オプションを利用すれば別途利用が発生します。また、成婚料が必要な場合は10万~20万円ほどかかります。

気軽に婚活できる婚活パーティーは入会金や月会費が必要ありませんが、頻繁に参加していたらどんどん費用がかさみます。

婚活に費用がかかりすぎて、結婚費用や新生活の費用がなくなってしまうと困るので、婚活にどのくらいの予算をかけるか最初にある程度は決めておきましょう。

3.家事能力アップ

画像2

最近は共働きの家庭が多く、家事の分担も珍しくはありませんが、家事が得意な女性は男性にとってやはり魅力的です。もし料理や掃除など、家事が苦手であれば、婚活前に克服しておきましょう。

食事は毎日のことなので、料理が上手な女性と結婚した方が、食生活が充実します。「料理は苦手です」と言わなくていいように、料理教室に通ったり、できるだけ自炊をしたりなど、料理上手になるための努力をしておきましょう。

4.外見を磨く

ありのままの自分を好きになってもらおうと思い、外見を磨く努力をしないのはもったいないです。女性の容姿を気にする男性もいますので、外見を磨くことが第一印象の良さにもつながります。それに外見を磨けば自分に自信を持てるようになります。自分に自信がなければ、婚活を始めても消極的な態度になってしまい、自分を卑下してしまうので、男性から敬遠されるかもしれません。

また、ネット婚活のように写真が重要なポイントとなる婚活方法では、特に外見を磨くことが重要となります。

外見を磨くには、次のようなポイントがあります。

  • スキンケア
  • ヘアケア
  • ファッション
  • ダイエット

肌や髪のケアをすることで、潤いのある若々しい肌、ツヤのある髪を手に入れることができます。美容院でアドバイスしてもらい、似合う髪型にしてもらうのもよいでしょうね。メイクは濃すぎると派手な印象を与えますので、ナチュラルメイクにしておきましょう。

また、地味な服装よりも婚活の場にふさわしい華やかさがあるファッションを選ぶことで、男性の目を惹くことができます。体型が気になる人は、ダイエットをして自分の理想の体型に近づけてみてはいかがでしょうか。自分に自信が持てるようになれば、婚活を始めても気になる男性に積極的にアプローチできるようになるでしょう。

婚活の心構え

婚活を成功させるためには心構えが重要です。次の6つの心構えを意識してみてください。

1.自分の意志で結婚したいと思う

婚活をしている人の中には、結婚の覚悟が十分にできていない人もいます。たとえば親に「そろそろ結婚しなさい」と言われて仕方なく婚活を始める人、友だちがどんどん結婚し始めたので「私も婚活した方がいいのかな?」と思い、焦りから婚活を始める人など…。

自分から自発的に「結婚したい」という思いがなければ、婚活はなかなかうまくいきません。周りの影響で婚活を始めた人は、一度自分が本当に結婚したいのか考えてみましょう。「こんな結婚がしたい」という理想が思い描けるようになってから婚活を始めてはいかがでしょうか。

2.いつまでに結婚するか目標を決めておく

画像3

婚活の期限を考えておかないと、「もっといい人がいるのでは?」と思えてきて、なかなか決断できないかもしれません。

しかし、女性の場合は年齢が上がるほど不利になってしまいます。なぜなら男性は30代でも40代でも自分より若い女性を好むからです。そのため、ダラダラと長期間にわたって婚活を続けていると、だんだん不利になっていきますので、期限を決めて効率よく婚活しましょう。たとえば「1年以内に結婚する」など、目標を決めることによって、計画的に婚活を進めることができます。

3.出会いを大切にする

普段の生活であまり男性と出会う機会がなかった人でも、婚活をすれば男性と出会うチャンスが増えます。婚活パーティーに参加すれば、一度に大勢の男性と会話するチャンスがありますし、ネット婚活をすれば多くの男性がアプローチしてくるかもしれません。

そのためアプローチされても少し気に入らないところがあるだけで簡単に断ってしまうかもしれませんが、ひょっとしたらその中にあなたと気が合う男性がいるかもしれません。

理想とする条件とは少し違っても、会って話をしてみると魅力に気づくということはあるものです。出会いのチャンスを大切にするよう心がけましょう。

4.相手のいいところを見つける

「理想よりも身長が低いから」「一流大学出身じゃないから」など、自分の理想と会わないところばかりに注目すると、結婚したいと思える人がなかなか見つからないかもしれません。

それよりも目の前の相手のいいところを見つけるようにしましょう。「顔はあまりタイプじゃないけれどまじめで誠実そう」「年収はあまり高くないけど優しい性格だから穏やかに暮らせそう」など相手のすてきなところに目を向けると条件だけではわからない魅力が見えてきます。

5.期待しすぎない

結婚は一生の問題なので、相手選びを慎重になるのは当然です。しかし運命的な出会いを期待しすぎると、いつまでたっても結婚が決まらないかもしれません。

一般的な恋愛とは違い、最初から結婚を考えて出会いを探すのが婚活です。そのため恋愛のようなドキドキ感が生まれないこともあるでしょう。

それなのに「いい人だけどときめかない」という理由で断ってしまうのはもったいないです。いくらときめく相手でも、長い結婚生活でときめいているのは最初だけです。結婚したら支え合って一緒に生活をするのですから、ときめきよりも一緒にいて不快でないことを重視して選んではいかがでしょうか。

6.うまくいかなくても落ち込まず前向きに

画像4

婚活で初めて出会った相手と結婚が決まる人もいるでしょうが、デートしてみてお断りしたくなったり、逆にお断りされたりすることも珍しくありません。

楽しい時間を過ごしたつもりだったのに、相手から断られてしまうとショックですよね。

しかし、断られたからといって自分を否定されたと落ち込まないようにしてください。単に相性が悪かっただけと思い、次に進みましょう。

どうせなら何がよくなかったのか断られた原因を考えてみると、この経験を次に生かすことができます。

婚活中の注意点

婚活を始めたら、次の注意点に気をつけてみてください。

1.第一印象アップを心がける

どのような婚活方法であっても、第一印象が大事です。第一印象が悪ければ、どんなに内面が魅力的でも先に進めません。自分を知ってもらう前に、結婚相手の対象外にされてしまいます。

たとえば凝ったネイルをしていたら女性同士の評判はいいでしょうが、婚活の場では不向きです。「その爪では家事ができないだろうな」と思われて結婚相手として見てもらえません。

第一印象を良くするためには、身だしなみや表情に気をつけましょう。笑顔を欠かさないようにすれば、男性に明るい家庭をイメージさせます。落ち着きのある声のトーン、早すぎない話し方、きれいな言葉遣いなども男性に好感を持たれます。

2.相手を条件だけで判断しない

画像5

希望条件に当てはまる男性が現れたとき、「彼は理想的な男性だから逃してはいけない」という気持ちになるかもしれません。

しかし、条件だけで結婚相手を決めるのは危険です。

性格や価値観などを重視せずに条件だけで飛びつくと、結婚して一緒に生活するようになってから不満だらけになる可能性もあります。

もちろん希望する条件にあてはまる男性に出会えるのが理想的ですが、何度かデートをして相手の方の人柄や価値観などについて見極めましょう。そのうえで結婚を前提にお付き合いしていくか決めてください。

条件はいいのに「何となく好きになれない」「一緒にいて楽しくない」という場合は、彼と結婚しても幸せな結婚生活が送れないかもしれません。性格や相性、金銭感覚、お互いの価値観など、他にも大切なことがたくさんありますので、条件だけで相手を判断しないようにしましょう。

3.自分を客観的に見てみる

婚活がうまくいかないときは、自分を客観的に見てみましょう。たとえば若くてきれいで料理上手、長く続けられる仕事を持っているなど、条件としては素晴らしくても、清潔感がなかったり、言葉遣いが悪かったりしたら、第一印象で損をしてしまいます。

初デートには誘われるのに、2回目のデートに進めないという人は、デートで失敗しているのかもしれません。「会話の内容がネガティブ」「食事のマナーが悪い」「ごちそうしてもらってもお礼を言わない」など、デートで男性から嫌われることをしていないか振り返ってみましょう。

婚活疲れになる前に自分を客観的に見て、改善した方がいいところを見つけ出してくださいね。

婚活パーティーですてきな男性との出会いを

事前準備ができたら、婚活をスタートさせましょう。婚活の方法には「結婚相談所」「婚活パーティー」「ネット婚活」などがあります。婚活を成功させるには、自分に合った婚活方法を選ぶことが大切です。

婚活を始めたばかりの人なら、結婚相談所はハードルが高いと感じるかもしれませんね。しかしネット婚活で顔を合わせたこともない男性とやりとりするのも不安という人には、婚活パーティーがおすすめです。

婚活パーティーは入会金や月会費が必要なく、参加費だけでいいので、負担のない範囲で婚活することができます。

結婚を真剣に考えられるすてきな男性と出会いたい方には、PREMIUM STATUS PARTYがおすすめです。男性の参加者はハイステイタスの方限定となっていますので、質の高い出会いを探すことができますよ。

婚活パーティーは一度にたくさんの男性と顔を合わせながら会話ができるのが魅力です。 PREMIUM STATUS PARTYは立食パーティーが中心なので、気になる男性に気軽に声をかけて積極的に出会いを探してくださいね。

事前準備ができて、心構えを確認したあなたなら、きっと自信を持って婚活を始められるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介