婚活 恋愛

「彼女が出来なくなった」と感じたら見直すべき自分の行動7つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

学生時代からこれまで、それなりに恋愛経験はあるのに、最近「彼女が出来なくなった」と感じている方はいませんか?

彼女が出来なくなってしまった理由は何なのでしょう。ここでは、今のあなたが見直すべき行動7つと、新しい彼女を作るためにすべき行動をご紹介します。

彼女が出来なければ見直すべき7つの行動

1.外出の頻度が低い

毎日自宅と職場の往復、休日は家事をして家で趣味に没頭…こういう生活では、どんなに魅力ある男性でも彼女は出来ません。非常にもったいない話です。ぜひ面倒がらずにもっと外に出てください。なにも旅行やイベントに出かけなくてもいいのです。

平日でも普段とは違う時間や経路で帰る休日には行きつけの店ではなく新規開拓してみる、それだけでも出会いの幅はぐっと広がりますよ。

出会いのない現状は、「彼女が出来ないパターン」に嵌まりこんでしまっています。

思い切っていつものパターンを変えてみましょう。

2.季節のイベントに無頓着

春はお花見、夏は花火大会、秋は紅葉狩りにハロウィン、冬はクリスマスにカウントダウンイベント。四季折々の楽しい行事が盛り沢山です。

しかし、彼女が出来なくなったあなたは、そういった季節ごとのイベントをスルーするようになっていませんか?

予定がないとなぜか焦っていた学生時代と違い、大人になった今は世間のミーハーさにうんざりする方もいるかもしれません。けれど、彼女が欲しいならば、そういった世間の波にあえて乗ってみるのが大切です。なぜなら女性は楽しい季節のイベントが大好き!

イベントに参加するだけで、自然と新しい出会いも多くなります。

3.マイルールが多い

画像2

日々の生活に自分なりのこだわりがある方は多いですよね。

確固たる自分を持つ男性は魅力的ではありますが、それが潔癖症レベルのこだわりようだと、彼女が出来にくい原因になってきます。

付き合う前のデートの段階で、そういったマイルールを押し付けられると「この人とは無理かも」と引いてしまう女性もいます。

それは適齢期を迎えた女性の場合、結婚を視野に入れられる男性としか付き合わないからです。早々に「この人とは一緒に生活できない」と烙印を押されてしまうと、お付き合いにもたどり着けないというわけです。

どうしても振り向いてほしい女性の前では、こだわりを前面に出しすぎないよう気をつけましょう。

4.貯金が好きすぎる

社会人で、ある程度自由になるお金が出来てくると、貯金残高が増えることに喜びを感じる方は少なくないでしょう。

しかし、交際費を節約するため極端に人付き合いが悪くなったり、ファッションや美容院に使うお金も削るようになってしまったりするのは問題です。

見た目がさえない印象になるだけでなく、出会いのチャンスも逃してしまいます。

女性は経済観念がしっかりした方が好きですが、ケチな男性は嫌われます。貯金を趣味のようにするのではなく、「未来の彼女といっしょに〇〇するため貯金」にしてみてはいかがでしょう?

いざ彼女が出来たときには、間違いなく楽しい時間が待っているはずです。

5.運動をしない

デスクワークの方の場合、仕事が忙しくなればなるほど運動不足になってしまいがちです。

そもそも疲れているから、余計な体力を使いたくないという声がありそうですが、彼女を作るならぜひ定期的な運動をするのをオススメします。若々しいスタイルを保つという意味もありますが、ジムなど社会人が運動をする場では、意外と良い出会いがあったりするものだからです。

心地よい汗を流すことでストレス解消になり、体力がつくぶん仕事にも打ち込みやすくなります。健康的でタフな男性は、女性から見てとても魅力的です。ぜひとも運動の習慣をつけてみてください。

6.理想が高すぎる

少年時代は、もっと気軽に女の子を好きになっていませんでしたか?

彼女が出来なくなった男性は、年齢を経て目が肥えたためか、みせかけの可愛らしさや女らしさくらいでは、簡単に恋に落ちにくくなっているようです。

結婚を視野に入れるからには、外見だけでなく学歴や職歴、家柄や料理の腕前、価値観や趣味が合うか…とチェック項目はどんどん増えていってしまいそうです。

しかし、すべての条件を満たす方はなかなか見つからないのが現実でしょう。つい女性を減点法でチェックしてしまう男性は、もう少し相手のことを楽観的に考えてあげるようにしてはいかがでしょう。思わぬところで自分にピッタリの女性と出会えるかもしれませんよ。

7.自己評価が低い

画像3

いくつかの恋愛経験を積み、その結果、男性としての魅力に自信を持てなくなってしまう男性は少なくないようです。

前の彼女とひどい別れ方をした、大好きな相手なのにすぐに振られてしまったなど、辛い体験をした方ほど新しい恋に臆病になってしまいます。一方、最初から「自分に彼女なんて無理だ」と諦めてしまう男性もいます。

なんてもったいない話なのでしょう。日本だけで一億人以上の人間がいます。あなたにピッタリくる方は、探せば必ず見つかるのです。あなたの良縁はこれから始まります。

むやみな自己卑下はやめて、前を向いて運命の赤い糸をたぐっていきましょう。

彼女を作るための心得!

画像4

自分の行動を見直したあとは、新たに彼女を作るため心がける行動を考えてみましょう。どんなに素敵な女性と知り合えても、上手くアタックできる準備が整っていなければ、なかなかお付き合いにまでは発展しませんよね。

女性が男性に求めるものとはなんでしょう?

人それぞれと言ってしまえばそれまでですが、男性が普遍的に好む女性像があるのと同様、多くの女性が好感を抱く男性像があります。そこへ自分を近づけていければ、あなたに彼女が出来る確率はグンとアップするに違いありません。

決断力を持つ

「私、男らしい男性が嫌いなの!」という女性の声は聞いたことがありません。
いくら男女平等社会といっても、男性には決めるときは男らしく決めてほしいと、大多数の女性は願っているのです。

特に、お付き合いが始まるかどうかの瀬戸際は重要なポイントです。断られるのが不安で告白せずにグズグズしていると、その間に気持ちが冷めてしまう女性は多いのです。他の男性にさらわれてしまう前に、いい雰囲気のときは勇気を出して想いを打ち開けましょう。

辛抱強くなる

男性側から告白するのはいいことですが、時機を見誤らないようにすることが必要です。

連絡先を交換し、一日に何往復かLINEをやりとりし、今夜は二人きりで食事に行った…となると、「もうOKをもらえるはず!」と決めつけてしまう男性は少なくない模様。しかし、ここで焦ってはいけません。

初めてのデートの帰宅後、すぐ告白されたりしたら、女性のほうは「えっ、もう?」と引いてしまう可能性が大です。

どんなに気持ちが盛り上がっても、ある程度時間をかけ、段階を踏んで相手との距離を詰めましょう。

身だしなみを諦めない

女性と違い、メイクが出来ない男性は、「容姿は生まれ持ったものだから仕方ない。そのままの自分を好きになってほしい」と思いがちのようです。

でも、考えてみてください。あなたが「可愛い」と思っている彼女が、髪は寝起きのまま、すっぴんに部屋着のような服装で現れても、いつも通り可愛いと思えますか?そう、可愛い女性は立ち居振る舞いも含め、常に努力しているのです。

男性のあなたも身だしなみを諦めてはいけません。顔の造作そのものより、髪型や着ているものの雰囲気が素敵という理由で、その男性が気になってくる女性は多いのです。

大切なのは清潔感と品の良さです。せっかくなら、あなたの魅力を最大限引き出すファッションを心がけましょう。

人にやさしく

彼氏にしたくない男性の特徴で、上位に挙げられるのが「店員や目下の人間に横柄な態度をとる」というのは、女性の間では周知の事実です。

いくら普段が優しくても、店員や後輩など力関係が下と見た相手に威張り散らす態度を見せられると、女性は一気に幻滅してしまいます。ゆくゆくは、彼女になった自分もこういう態度をとられるのでは…と、心配になるのでしょう。情けは人のためならず。たとえ見ず知らずの他人であろうと、一定の敬意を持って接しましょう。

褒め上手を目指す

褒められて嫌がる女性はいません。目元や髪型、ネイルや服のセンスなど、相手が自信を持っていそうな箇所を褒めるのがオススメです。自分でも気に入っている分、褒め言葉を素直に喜んでくれる可能性が高いからです。

まとめ

画像5

「彼女が出来なくなった」と感じたら、まず自分の行動を見直してみましょう。

外出の頻度が減っていたり、季節のイベントへの興味が薄れていたりしませんか? もしくは運動不足であったり、前よりも自分の服装や髪型に無頓着になっているのでは?

オシャレをして外に出れば、自然と女性との出会いの機会は増えていきます。

どこで運命を感じるような女性とめぐり合えるかわかりません。楽しそうなイベントがあれば、ぜひ積極的に参加してみましょう。

「PREMIUM STATUS PARTY」では様々な種類の婚活パーティーを毎週開催しています。立食パーティー形式のフリースタイルなので、気になった女性に話しかけやすいのがポイントです。

初対面の女性に話しかけるのが苦手な方には、スタッフがアテンダーとして会話をサポートするサービスもあります。

ぜひ「PREMIUM STATUS PARTY」で新しい出会いを見つけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介