パーティー ライフスタイル 出会い 婚活 恋人 恋愛

「恋愛は面倒…でも結婚はしたい」と考える人急増中?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛は面倒だけど結婚はしたい

イチから恋愛をスタートすることを想像してみてください。
正直面倒だなと感じませんか?

異性と出会ってお互いに興味を持ち、自分の魅力をアピールしつつお付き合いスタート、デートに行ったりお互いの家に泊まったり… 恋はそう簡単には始まりません。

実は今、「恋愛は面倒だけど結婚はしたい」と考える人が増えています。

内閣府の調査によると、未婚の20代30代の男女へ「恋人が欲しいですか」という質問に対して、全体の約4割は「恋人が欲しくない」と答えています。とりわけ男女とも20代はその傾向が特に強く見られます。

一方で同じ調査の「将来の結婚意向」についての質問では、「結婚したい」と答えた人の数は実に約8割にも上ります。
平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」より

なぜ恋愛を面倒に感じるのか、それなのになぜ結婚をしたいのか、そしてこの状況を打破するにはどうすればよいのかを見ていきましょう。

なぜ恋愛を面倒に感じるのか

なぜ恋愛を面倒に感じるのか

恋愛は面倒だけど結婚したいのは危険信号

恋愛は×だけど結婚はしたいと感じるのは危険信号です。

一方、恋愛も結婚も興味がない、異性と接することすべてに興味がないという場合は理由がはっきりしています。
人生に異性を必要としていないのですから。

でも結婚はしたいのであれば異性を必要としていること、でも恋愛はしたくないという矛盾が生じています。

少し過去のことを思い出してみてください。

甘酸っぱい片思いやほのかな恋心など、お付き合いに発展しなかったとしても心が温かくなるような恋愛を1度や2度経験していませんか?

その時のような温かい恋心を抱くことを今面倒に感じているのは、「恋愛低体温症」になっているからです。
恋愛低体温症とは、心や体が冷え切ってしまい温かい気持ちになりづらい状態です。

20代30代は心も体も若く輝いている年代なのに、なぜ恋愛低体温症になってしまったのでしょうか?代表的な原因を見ておきましょう。

原因1. 自分を好きになれない

恋愛低体温症は相手を好きになりにくいので、なかなか恋愛をすることができません。
その原因の1つは自分を好きになれないことが挙げられます。

考えてみてください。
自分は何の魅力もなくて性格も良くない人間で付き合う価値がない、と決めつけている人のまわりに人が集まると思いますか?
自分を認めない人、自分を大切にしない人は、同じように誰からも認められず大切にしてもらえません。

これは自己肯定感と呼ばれることもあります。
自分の良いところも悪いところもすべて自分で認めてあげることです。

誰かを好きになるためにはまず自分を好きになることが大切です。

原因2. 結婚に縛られている

恋愛なんかより結婚する方が重要!と鼻息を荒くしていませんか?
恋心なんかよりも、年収や家族構成、身長などの条件にばかり目を奪われ、相手の目よりも相手の条件だけを見つめていませんか?

最近では結婚しない人生もある程度認められてきていますが、それでも20代30代で未婚の方にとっては親などまわりからのプレッシャーは大きいはずです。

しかし、結婚だけに縛られていると人を好きになることができなくなってしまいます。
確かに恋愛と結婚は別物とよく言われますが、長い年月を共に過ごす結婚相手のことを好きでなければ長い結婚生活を苦痛に感じるかもしれません。

結婚より恋愛とまでは言いませんが、結婚だけに縛られず相手を好きになる気持ちを大切にしましょう。

原因3. うまくいかないから逃げている

最近流行りの婚活や恋活。一生懸命頑張っているのにどうしてもうまくいかず悩んでいませんか?
あまりにうまくいかないと、「自分にはきっともう一生恋愛相手は見つからない、でも結婚だけはいつかしたい」と感じるかもしれませんね。

婚活も恋活も必ず相手が存在します。
自分が好意を持ち、そして相手からも好意を持ってもらって初めて成就しますよね。でもこれが難しい、まるで奇跡のような確率に思えます。

うまくいかずに落ち込んでしまったら活動をお休みして構いません。
でもお休み期間があまりに長くなっていませんか?あまりに長く休んでいることで「いい人紹介しようか?」というお誘いも面倒に感じることもあるのです。

辛いことは一時休止OKですが、逃げ続けていると恋愛できなくなってしまいます。
復活にはほんの少しの勇気があれば大丈夫。またスタートラインに立ちましょう。

「結婚って?」自分の気持ちを紐解く

「結婚って?」自分の気持ちを紐解く

では次に自分が結婚に対してどのような気持ちを持っているのか紐解いていきましょう。

「大好きな人と巡り合って結婚したい」と夢見る人はここから先は読む必要はありません。

「恋愛はしたくないけど結婚はしたい」と考えている人へのアドバイスとエールです。

恋愛が面倒なら結婚はもっと面倒です

恋愛は面倒が多いのは事実です。
まず付き合う前までが面倒臭い、相手が好きかどうかを想像しながら押したり引いたり。

付き合ってからもどこにデートへ行くか、付き合ったけど結婚はどうか、相手はどう思っているかを思い悩んだり。想像するだけで面倒ですね。

ただ、恋愛より結婚の方がはるかに面倒です。
しかも面倒な内容が高度になっていきます。

結婚すると双方の家族問題や子供など、自分たち以外の人が関連する悩み事が増えていきますから。

イメージで言えば、恋愛が小学校の勉強だとしたら結婚は中学校・高校の勉強でしょうか。
結婚した相手や待ち受ける困難によっては大学や大学院まで高度なレベルまで面倒になることもあります。

でも、心から信頼できるパートナーと結婚できればその面倒さも不思議と受け入れられるのです。

恋が面倒なあなた、ぜひあえて恋愛に没頭してください。
そして恋を面倒に感じなくなってから結婚を考えればきっとスムーズに進みます。

結婚しようと思えばいつでもできる

結婚なんてしたくなったらすればいい、今はまだ1人で気楽に過ごしたい。

そう考える未婚の方も多いかもしれません。
本気を出せば恋愛もできるし結婚もできる。今は面倒だから恋愛しないだけといった考え方です。

これははっきり言ってかなり自分勝手です。
恋愛も結婚も相手の気持ちがあってこそなのに、しようと思えばできるというのはかなり失礼ですよね。

でもこう考える人が最近増えているが現実です。

もしかすると、そう考えると自分を楽にしてあげることができるのかもしれませんね。
そして、それほど未婚男女へのしかかるプレッシャーが大きいのかもしれません。

気持ちは理解できますが自分を中心に考えるのは避けましょう。

変な言い訳も不要です。
本気を出しても出さなくても、あなたを認めてくれる人に出会わなければ一生結婚できません。

あなたに用意されている選択肢は3つあります

恋は面倒だけど結婚はしたい、そう考えている人には3つの選択肢があります。
今置かれている状況や年齢などによって人それぞれ選択肢は異なりますので、ぜひ参考にしてください。

1. 恋する気持ちを思い出す

人を好きになる気持ちを取り戻しましょう。
疑似体験をすることで、「好きな人と結婚したい」「恋愛の先に結婚がある」という思いが芽生えるはずです。

具体的な方法は、恋愛映画やドラマにどっぷり浸る、過去に恋愛していたときに流行っていた歌を聴くなどです。
特に歌は一瞬にして恋愛の甘酸っぱい記憶を思い出させてくれます。

2.  婚活を休憩する

恋活も婚活もいったん休止するのも方法です。
だからと言って家に引きこもる、必要以上に仕事熱心になるというわけではありません。

友達と食事に行ったりショッピングに出かけたり用事を見つけて外出するようにしましょう。
人間は不思議なもので、休憩をしていると冷静に自分の希望や夢を整理できるようになります。

3.  素直な気持ちで婚活に励む

結婚相手と出会うために婚活に励むのも良いでしょう。
ただし、結婚相談所やお見合いよりも、幅広い人に出会えるタイプの方がおすすめです。

結婚の条件にとらわれずあなたが本能的に魅力を感じる人を見つけましょう。
素直な気持ちで婚活をしていると、いつか運命の人にきっと出会えるはずです。

まとめ

「恋愛は面倒…でも結婚はしたい」と考える方へ、なぜ恋愛を面倒に感じるのか、結婚に対しての感情や今後の進み方をご紹介しました。

街を歩けばカップルばかりが目に付き、まわりの友人・同僚はみな結婚しているとなると世界中で自分がたった1人取り残されている感覚になることもあるかもしれません。
でも考えてみてください。街にはあなたの将来の恋人、あるいはあなたの将来の結婚相手が歩いている可能性があるのです。

自暴自棄にならず、そして自分を防衛することに走らず、いつお相手と出会っても良いように日ごろから自分を磨き準備しておくことが大切ですね。
大好きな相手と共に過ごせる恋愛も結婚もどちらもとても素敵なものですから。

補足情報

もし恋愛は避けたいけど結婚はしたいとお思いであれば、一度「PREMIUM STATUS PARTY」に参加されてみてはいかがでしょうか?

こちらではハイステイタスな出会いをテーマに、普段出会うことが無いような職業の人との交流を持つことができます。

結婚だけしたいと考えていても相手がいなければ実現しません。

どのような人達が婚活中か一度覗いてみるのも良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介