出会い 婚活 恋愛

諦めないで!恋愛諦め男子の特徴と起死回生への道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

「彼女諦め男子」という言葉があるほど、自分はもう恋愛できないと諦めている若い男性が増えています。

恋愛することによって悩んだり傷ついたりすることもありますが、恋愛するからこそ知る喜びもたくさんあります。

恋愛を諦める理由はそれぞれあるでしょうが、改善策が見つかれば諦めなくてもいいのではないでしょうか。この記事では恋愛を諦めてしまう理由別に改善策をご紹介します。

諦めるなんてまだ早いしもったいないですよ!

恋愛を諦める男性が増えている!?

好きな人がいるって素敵なことですよね。しかし、最近は彼女がいないというだけでなく、「彼女はいらない」「恋愛は諦めた」という男性が増えているようです。なぜ恋愛を諦めてしまうのでしょう。

彼女諦め男子とは

画像2

「彼女諦め男子」という言葉は数年前に生まれた言葉で、文字通り彼女を作ることを諦めてしまった男性のことを指します。ある調査によると、恋人がいない20~30代の男性200人にアンケートを取った結果、51.5%の人が「彼女を作るのは無理」となかば諦めていると回答したそうです。

若者の恋愛離れが進んでいると言われますが、何が何でも彼女がほしいと思う男性が減っているのでしょうね。

20代恋人なし男性の4割は「恋人はほしくない」

内閣府が平成26年度に全国の20~39歳の男女7,000人を対象におこなった調査(有効回答数2,643)によると、未婚で現在恋人がいない20代男性の約4割、30代男性の約3割が「恋人はほしくない」と回答したそうです。

これは男性に限ったことではなく、女性でもほとんど同じ数字が出ているのですが、交際経験がない人、社交性が低い人、自己効力感が低い人の方が、恋人はほしくないと答えた割合が高くなっています。

また、年収400万円以上の男性は「恋人はほしくない」と回答した人が約2割にとどまるのですが、400万円未満だと約4割、収入がない人は5割近くというように、収入が少ない(ない)人の方が恋人はほしくないと思うようです。

この結果を見ると、女性とのコミュニケーションに不安があったり、収入が少なかったりすることが、恋愛を諦めることにつながるようですね。

恋人がほしくない理由のトップは、20代男性が「自分の趣味に力を入れたい」、30代男性は「恋愛が面倒」という結果が出ています。

20代や30代の未婚の男性は、女性と恋愛するのが楽しい時期だと思われますが、実際は恋人をほしいと思っていない人が多いようですね。確かに恋人がいるとわがままを言われたり、時間を拘束されたりなど、面倒なことは増えます。

しかし、本当に恋人がほしくないのでしょうか? ひょっとしたら無理だと思い込んで諦めているのではないですか?

男性が恋愛を諦めてしまう理由については、次の章で解説します。

恋愛を諦めてしまう理由と改善策

恋愛を諦めてしまう主な理由をご紹介します。合わせて改善策もご提案しますので、当てはまるものがある人は、行動を始めてみませんか?

1. 収入が少ないから

画像3

前章でご紹介したように、自分は収入が少ないから恋愛するのは無理だと諦めてしまう人も多いようです。確かに男性がごちそうして、高価なプレゼントを買ってくれるのが当たり前と思っているお金がかかるタイプの女性もいます。しかし、誰もがそうではないし、むしろそのような女性の方が少ないでしょう。

彼氏の収入が少ないと知れば、デートは割り勘にしたいという女性も多いです。社会人女性であれば、彼女にも収入がありますし、お金がかからないデートの方法など、いくらでも見つかります。

無職で収入ゼロの場合は就職できるよう努力が必要ですが、他の男性に比べて収入が少ないからといって、すべての女性が拒否するわけではありませんよ。

ただし、収入が少ないからといって卑屈になっていては女性も魅力を感じません。女性の方が高収入というカップルもいますが、男性が卑屈になると女性に気を遣わせてしまいます。

優しさや包容力など、お金に関係ない魅力があれば、素敵だなと思ってくれる女性はいるはずです。収入が少ないことで自分を卑下せず、男性に依存しないタイプの女性を探してはいかがでしょうか。

2. 過去に女性と付き合ってひどい目に遭ったから

「元カノに浮気された」「彼女にとってただの都合のよい男だった」「さんざん貢がされたのにフラれた」など、女性にひどい扱いを受けた経験があるとトラウマになって、もう恋愛なんて無理という心理状態になってしまいます。

好きな女性に大切にされなかった辛い思い出は、簡単に消し去ることができません。乗り越えるには時間も必要でしょう。しかし、1人で殻に閉じこもってばかりいるより、信頼できる人に話を聞いてもらい、友達の誘いを断らずに仲間と交流するなど、外の世界とつながることも大切です。

都合のよい男になってしまう原因の1つとして、自分に自信がないことが挙げられます。自分に自信がないため相手に嫌われまいとご機嫌をうかがうようになり、女性に「私の言うことなら何でも聞いてくれる」と思わせてしまいます。主導権を女性が完全に握ってしまい、ヒマな時だけ呼び出されたり、高価なプレゼントをねだられたり…。

過去の恋愛で女性が信じられなくなったかもしれませんが、浮気なんて絶対にしない女性や、男性を財布代わりにしない女性はたくさんいます

辛い経験にいつまでもとらわれているより、新しい出会いを探してみてはいかがでしょうか。

3. 理想の相手が見つからないから

彼女が欲しくて友達に紹介を頼んだり、マッチングアプリや恋活イベントなど、いろいろ試してみたりしたけれど結果が出なかった人もいるでしょう。なかなか理想的な女性と出会えないと思っていませんか?

ひょっとしたらあなたのストライクゾーンが狭すぎるのかもしれません。女性だって男性に対して高い理想を持っている人は、なかなか理想的な男性に出会えないものです。

そこでどうしても譲れない条件だけを残して、恋愛対象を広げてみてはいかがでしょうか? 理想の条件とはピッタリ合わなくても、紹介された女性や恋活で出会った女性とは先入観を持たずに会話してみましょう。

容姿が希望通りでなくても、趣味が合って意気投合するかもしれません。見た目が派手な印象でも、まじめな女性という可能性もありますよ。

4. 容姿に自信がないから

顔もよくないし、背が低い、太っているなど、容姿に自信がないので彼女もできないだろうと諦めてしまう男性もいます。合コンでも恋活イベントでも、イケメンの方がちやほやされて、自分は話しかけてももらえないなんて思っていませんか?

確かにいくら中身がよくても、第一印象が悪ければ損をしてしまいます。しかし、女性は誰もが面食いではありません。癒し系の優しそうな男性が好きという女性も多いですよ。

もちろん見た目に関して改善できる部分があれば、努力をした方がよいでしょう。髪型を変える、ファッションに気を配る、背筋を伸ばすといったことで、ずいぶん雰囲気が変わります。

また、それ以上に大切なのが「清潔感」です。不潔な男性が好きという女性はほとんどいません。イケメンとは言えなくても清潔感がある爽やかな男性なら、一緒にいて不快に感じることがなく、好感が持たれます。

容姿に自信がないからといって恋愛を諦めている男性は、まず清潔感に気を付けてみてください。オシャレに自信がないならヘアスタイルは美容院で相談し、ファッションはショップの店員さんを頼ってコーディネイトを提案してもらうのもよいでしょう。

太り気味なら食生活に気をつけ、運動を習慣づけることでも身体は引き締まります。猫背は直し、堂々と振る舞うだけでもスタイルよく、イケメンに見えたりするものです。

見た目はいくらでも変われますので、諦めずにカッコよくなる努力をしてはいかがでしょうか。

5. 拒絶されるのが怖い

画像4

誰かを好きになって告白しても、拒絶されてしまうのではないかという恐れから、傷つくことを避けるために恋愛から遠ざかっている男性もいます。過去にひどいフラれ方をしたとか、恋人から一方的に別れを告げられたことがある人なら、もう辛い思いをしたくないので、女性との間に壁を作ってしまうのでしょう。

誰かに拒絶されると、自分を否定されたような気持ちになって傷つきます。しかしその後に、もっと素敵な人に出会える可能性もあります。

そもそも恋愛で辛い経験をしたことがない人の方が少ないのではないでしょうか。拒絶されるのが怖い人は、場数を踏むことも大事です。

普段の生活をしていると、それほど多くの独身異性と出会う機会もないでしょうから、恋活アプリを利用するという方法もあります。最初はメッセージのやりとりなので、もし断られてもダメージは少ないしょう。

また、恋活イベントに参加して、女性と言葉を交わすことに慣れてはいかがでしょうか。いろいろなタイプの女性と接することで、コミュニケーションにも慣れて、拒絶されることへの恐怖心が収まってくるでしょう。

6. 女性と話すのが苦手

女性を前にすると緊張してしまい、うまく話せないという悩みを持つ男性もいます。何を話してよいのかわからず焦るものの、頭の中は真っ白。「つまらない」「退屈」と思われていないか心配になり、女性と話すことにますます苦手意識を持ってしまいます。

女性と親しくなるには、コミュニケーションが不可欠です。これも慣れであり、意識して女性と話す機会を作ることで、少しずつ慣れていく方がよいでしょう。

また、話すのが苦手なら、聞き上手を目指すという方法もあります。聞き上手といっても黙って聞くわけではなく、「なるほど」「それでどうなったの?」「すごいね」など、適度に相槌を打ち、共感を示しながら、上手に質問も挟んで相手に気持ちよく話してもらいます。そのため途中で話を遮ったりせず、最後まで笑顔で聞くのが肝心です。

聞き上手になるには意外と技術が必要ですが、コミュニケーション力が身についていきますので、女性と会話することの苦手意識を克服できるでしょう。

7. 女性との出会い方がわからない

恋愛を諦めている男性には、女性とどうやって出会ったら良いかわからない人もいます。女性と知り合う方法には、職場での出会い、知り合いからの紹介、恋活アプリや恋活パーティー等があります。

しかし、女性との出会い方がわからない男性は、女性を紹介されたとしても、どうやって恋愛につなげたらよいのかわかりません。連絡先を聞いたりデートの約束を取り付けたりしないので、よほど相手が積極的でない限り、フェードアウトしてしまうでしょう。

もう一度会ってみたいと思える女性に出会えたら、自分から積極的に連絡先を聞いてみましょう。聞かなければ連絡先を知ることはできないので、断られることを恐れずにダメ元で聞いてみてはいかがでしょうか。

女性の方も男性から聞いてくれるのを待っているかもしれませんよ。連絡先を聞いて、まずは食事に誘ってみてはいいかがでしょうか。

恋愛を諦めるのは自信を失っているから?自信を取り戻す方法とは

恋愛を諦める理由にはいろいろありますが、根底には自分への自信のなさがあるようです。恋愛に前向きになるためにも、自信を取り戻す方法をご紹介します。

自分を否定しない

自分の失敗をいつまでも引きずって、「自分はダメだ」といつも自己否定していませんか?頭の中で自分の悪口ばかり言ってないでしょうか?

自信を取り戻すためには、自分を否定せず、ありのままの自分を認めましょう。人と比較せず、自分を大切に扱うことで、自分への自信が湧いてきます。

イメチェンしてみる

画像5

「どうせ自分はカッコよくないからモテない」という人もいますが、それならカッコよくイメチェンしてみてはいかがでしょうか。カッコいい人は、それなりに努力をしているもので、自然のままカッコいいわけではありません。

体型が崩れないようにジムに通い、食事制限をする。美容院へはこまめに通い、清潔感をキープする。スキンケアをしたり、毛深い人は脱毛したりしているのでカッコいいのです。

人間は中身が大事といっても、第一印象で女性に好印象を持たれるには見た目も大事。容姿に自信がない人は、諦めてしまわずにイメチェンして今よりカッコよくなってみてはいかがでしょうか。きっと周りから容姿を褒められることも増え、自分に自信が持てるようになるでしょう。

思い込みをなくす

容姿がいまいちだからモテないとか、収入が低いから女性と付き合うべきでないなど、自分で思い込んで女性を避けていませんか? 街を歩いているカップルは美男美女ばかりでしょうか?ルックスよりも性格の良さで恋人を選ぶ女性は多いですよ。

女性とあまり付き合ったことがなく、上手に話せないから女性が退屈するかも?というのも思い込みです。おしゃべり上手な軽い男性は苦手という女性もいます。緊張しながら一生懸命話してくれる姿に誠実さを感じる女性だっているはずです。

誰だって長所と短所があるのですから、自分の素敵なところを見つけてくれる女性はいます。自分はモテないなんて思い込みを捨てて、恋愛に前向きになってみませんか?

まとめ

何度か女性にフラれたからといって「自分にはもう彼女なんてできない」と諦めるのは早いです。失恋を経験した人はどれだけたくさんいるでしょう? 今の状況は行動で改善できるので、諦める前に最善を尽くしたか検証して、改善できるところは手を尽くしてみましょう。自分への自信を取り戻したら、もう一度女性との出会いを求めてみてはいかがでしょうか。

PREMIUM STATUS PARTYは、上質な出会いを提供する恋活・婚活パーティーです。男性の参加資格は大手企業・上場企業・公務員や医師など、ハイステイタスの方限定となっています。200名規模の婚活パーティーを毎週開催していますので、一度にたくさんの女性と出会うことができ、その中から理想的な人を見つけることができるかも!

スタイリッシュな空間の中でワインやカクテル、スイーツを楽しみながら、女性との距離を縮めることができます。PREMIUM STATUS PARTYで、「恋愛を諦めなくてよかった」と思える出会いを探してはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
daysのご紹介