幸せを掴むマインド術

付き合いたては不安ばかり。男女の心理や不安解消の方法を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きな人と付き合えるようになったら最高に幸せ…のはずが、なぜか不安を感じてしまう人が少なくないようです。不安が解消されなければストレスがたまるため、せっかくの幸せを満喫できずに結局うまくいかなくなることもあるものです。

そこで今回は、付き合いたての男女の心理や、不安を解消する方法などを解説します。付き合い初めの幸せな時期を不安なく過ごし、2人の関係を長続きさせるため、ぜひ参考にしてください。

付き合いたての心理

付き合いたては、男性も女性も不安になることがあります。不安を感じる心理を男女別に見ていきましょう。

付き合いたての男性の心理

付き合いたての男性は、好きな女性が自分の彼女になったことで、安心感を覚えています。付き合う前はマメに連絡して必死に頑張っていた男性も、付き合うようになれば油断して連絡頻度が減ることも。そのため女性は不安になってしまうこともあるでしょうが、男性は気持ちが冷めてしまったわけではありません。連絡頻度が低いのは、2人の関係が安定したと安心しているからであり、付き合う前のように頑張る必要がないと思っているのです。

また付き合い始めると、付き合う前には気づかなかった彼女の一面を知ることもあります。「怒りっぽい」「嫉妬しやすい」などネガティブな面に気づき、彼女の考えや行動を理解できなくて戸惑ったり、「自分のことをどう思っているのだろう」と不安になったりすることがあるのです。

付き合いたての女性の心理

付き合いたての女性は、彼氏とできるだけ長く一緒にいたいと思う人が多い傾向です。しかし、お互いに社会人であれば、頻繁に合うのは難しいですね。あまりにも会いたがると「重い」と思われないか不安で、積極的になれない人もいます。

また、付き合い始めると同時に男性の態度が変わることがあります。先述の通り、愛情が薄れたわけではなく、付き合うことが決まって男性は安心しているのです。付き合い始めた途端に態度が変われば、女性は彼の気持ちがわからず不安になってしまいます。

付き合いたてに不安になる理由

付き合いたては幸せな気分に浸っていたいですが、実際は不安になることも多いものです。付き合いたての幸せな時期になぜ不安になるのか、その理由を探ってみます。

幸せすぎて失うのが怖いから

大好きな人と付き合えるようになれば、この上ない幸せを感じるものです。しかし、マイナス思考でつい悪い方に考えるクセがある人もいます。たとえば「いつか別れるときがきたら耐えられるかな?」「もし嫌われたらどうしよう?」と、心配する必要がないことを心配して不安になってしまうのです。今が幸せすぎるので、この幸せを失ってしまうのが不安でしかたありません。

相手のことをよく知らないから

長く友達関係を続けていた相手と恋人関係に発展した場合、相手のことは長所も短所も知り尽くしていますね。「相手をよく知らないから不安」と感じることはないでしょう。

しかし、マッチングアプリや出会いの場で知り合った2人であれば、相手のことを深く知る前にお付き合いに発展することはあるものです。そのため相手のことをよく理解していないことで、不安になることもあります。このような場合はコミュニケーションを大切にして、お互いのことを少しずつ理解していきましょう。

ありのままの自分を受け入れてくれるか心配

付き合うまでは、自分をよく見せようとして、よそゆきの顔しか見せていないかもしれません。好きな人の前では猫を被ってしまう人もいるでしょう。嫌われることが心配で素の自分を隠し、思っていることを言えない人もいます。

しかし、付き合うようになれば、いつまでも無理してはいられません。それに素の自分を好きになってもらえなければ、本当に愛されているとはいえないでしょう。そのため「ありのままの自分を相手は受け入れてくれるだろうか」と不安になってしまう人もいます。

将来を考えられる相手なのかわからない

そろそろ結婚したいと考えている人は、付き合う相手も自分と同じように結婚を意識している人を選びたいものです。しかし、付き合い始めたばかりでいきなり結婚の話をすると、重いと思われてしまう可能性もあります。しかし相手が結婚する意思がなければ、ダラダラと付き合っても時間を無駄にしてしまうため、将来を考えられる相手なのか不安を感じてしまう人もいます。

また、付き合ってみてから金銭感覚など価値観の違いに気づき、相手が結婚相手としてふさわしい人なのか不安になる人もいます。

LINEの頻度が減ったから

付き合うようになった途端に相手からのLINEの頻度が減ると、「嫌われたのかもしれない」と不安になる人もいます。付き合い始めてLINEが減るケースは男性に多く、彼女になってくれたという安心感からLINEのペースが落ち着いてしまうのです。

しかし、急にLINEの頻度が減ると女性は「もう飽きられたのでは?」と不安になってしまいます。

付き合いたての不安を解消する方法

付き合いたての不安は少しでも早く解消して、幸せな気分を満喫したいですね。不安が膨れ上がると大きなストレスになりますので、一人で抱え込まずに適切な解消方法を見つけましょう。

不安に思っていることを相手に伝える

お付き合いを長続きさせるためには、問題が起こったときにその都度話し合うことが大切です。せっかく付き合うようになったのだから、不安は正直に相手に伝えることで解決していきましょう。

たとえばLINEの頻度が減ったことや、会う頻度が少なくて不安を感じているのであれば、思い切って相手に伝えてみましょう。あなたが不安を感じていることを知れば、LINEの頻度を増やし、会う頻度を増やす努力をしてくれるかもしれません。自分の中で抱え込んでいても解決できないことは、きちんと伝えてみましょう。

コミュニケーションを大切にする

「相手のことをよく知らない」「価値観が合うかわからない」などの不安がある場合は、コミュニケーションを大切にして会話を増やしましょう。ただし、LINEで立て続けに質問すると相手は答えるのが面倒になるため、デートの頻度を増やすことをおすすめします。食事デートやドライブデートなら、会話の時間をしっかり確保できるでしょう。

自分磨きをする

自分への自信のなさから「私のことを本気で好きなのだろうか?」と不安になることもあります。そのような不安を解消するためにも、自分に自信をつけましょう。自分磨きをして、外見も内面も今より魅力アップすれば、ネガティブなことを考えなくなります。悩んでいる時間を自分磨きの時間に充てて、自分に自信をつけてください。

付き合いたての時期に注意すること

付き合い始めは相手のことが好きすぎて、自分の思いを抑えられないこともあります。その結果、相手に距離を取られてしまうこともあるので注意が必要です。また、反対に相手から嫌われたくないという思いが強すぎて、自分を抑えすぎてしまう人もいます。どちらのタイプも幸せなお付き合いにつながらないため、付き合いたての時期に注意しておきたいポイントをご紹介します。

束縛しない

好きな人と付き合えるようになった喜びもつかの間、浮気されないか心配になり、度を過ぎた束縛をしてしまう人もいます。毎日のように「どこにいるの?」「誰といるの?」としつこく連絡すれば、重いと思われてしまうでしょう。浮気を心配して束縛すると、相手は信用されていないと感じ、悲しい思いをさせてしまいます。仕事が忙しい人や、友達づきあいを大切にする人もいます。頻繁に会えなくても浮気を疑わずに信じるのが一番です。

相手の都合を尊重する

付き合いたてはできるだけ会いたくなるものですが、自分の気持ちを押し付けるのではなく、相手の都合も考えられなくては長続きできません。たとえば休日はデートするのがあたりまえと考える人もいれば、仕事でクタクタなので休みの日くらいゆっくり寝ていたいという人もいます。相手の事情を理解し、自分の希望ばかり押し付けないように注意しましょう。

1人の時間も大切にする

好きな人と付き合いだしたことが嬉しくて、頭の中が恋愛のことでいっぱいになってしまう人もいます。毎日何度もLINEしたり、頻繁に会いたがったりしては、相手への依存度が高くなり、重いと思われるかもしれません。

付き合いたては話したいことや、一緒に行ってみたいところがたくさんあるかもしれません。しかし、依存して連絡ばかりしてくる彼氏・彼女より、1人の時間を楽しんでいる人の方が魅力的に見えるものです。1人の時間を大切にすることで、相手への依存心もなくなります。適度な距離感を保つためにも、1人の時間を楽しめるようになりましょう。

おごってもらって当たり前と思わない

これは女性が気をつけておきたいことですが、一緒に食事したときに彼が支払って当然と思わないようにしておきましょう。付き合う前は彼が「おごるよ」と言って支払ってくれたかもしれませんが、付き合うようになればデートの頻度も増えます。彼も毎回ごちそうするのは金銭的に苦しいかもしれません。女性側が「おごってもらって当たり前」と思い、財布を出す様子がなければ、男性はこの先ずっと付き合っていけるか不安になるでしょう。

男性の中には自分の方から「割り勘にしてほしい」と言えない人も多いため、女性の方から割り勘を申し出る、おごってもらったら次は自分がおごるなど、お金の面で彼の負担にならないようにしたいですね。彼に負担をかけすぎると、デートの頻度が減ってしまうかもしれません。男性だけにお金を負担させないことで、彼も安心して付き合えるでしょう。

自分の意見ははっきり言う

嫌われたくないという思いから、自分の意見をはっきり言わず、相手に合わせてしまう人もいます。しかし、付き合い始めの頃から自分の意見をはっきり言う習慣をつけておかなければ、いつまでも相手の言いなりになってしまいます。上下関係が定着しないように、最初から思っていることははっきり伝えるようにしておきましょう。

相手の趣味や好きなことに興味を持つ

共通の趣味があれば、会話が尽きることがありません。共通する趣味がなくても、相手の趣味や好きなことに興味を持ってみてはいかがでしょうか。もしおもしろいと思えたら2人で一緒に楽しめるため、長く付き合ってもデートがマンネリになることはないでしょう。

お互いの価値観を大切にする

付き合い始めると、お互いの価値観にズレがあることに気づくかもしれません。しかし、考えが全く同じ人などいません。多少のズレがあるとしても「合わない」と決めつけるのは早いです。自分と価値観が違う点があっても、相手の価値観を否定せず、受け入れるように努めましょう。ただし、無理に理解しようとしてもストレスがたまるため、自分の価値観も伝え、話し合っておくことも大切です。

まとめ

付き合いたては、まだお互いのことを理解していないため、幸せなのに何かと不安になるものです。不安は多くの人が感じていることですし、もしかしたらあなたのお相手も不安を感じている可能性があります。不安を解消できないときは、素直な気持ちを相手に打ち明けてみることで、すっきり解決できるかもしれません。

現在、付き合っている人がいない方は、異性との出会いを増やしてみてはいかがでしょうか。プレミアムステイタスパーティーは、創業12年で100万人以上が参加した信頼の婚活パーティーです。男女とも身分証明書のチェックが必須で、男性は職業証明書のチェックもおこなっているため、誰もが安心して出会いを探せます。お一人での参加も多いため、初めての方でも不安なく参加していただけるでしょう。

プレミアムステイタスパーティーですてきな出会いが見つかり、お付き合いに発展したら、不安になることもあるかもしれません。そのときは、お付き合いが長続きするように、この記事でお伝えした不安を解消する方法を参考にしてくださいね。

=>身分証Wチェックで安心な「Light Up Party」のスケジュールを見る

コロナ禍でも、安心してリアルに異性と出会えるチャンス!

コロナ禍でも安心してリアルに異性と出会える、ライトアップ記事の読者も多数参加中の婚活パーティー「プレミアムステイタス」。初参加や、お1人参加が多いので、初めての婚活には最適!男性ハイステータス専門、本人身分証や資格証明書も100%提示保証で、質の高い安心安全な出会いを提供しています。現在は、三密対策に配慮し、マスク着用・対面パネルを使って1対1で全員と着席で会話するスタイル。コロナ禍でも安心して参加頂けてると好評を頂いております。是非、お気軽にご参加下さいませ♫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介

×BannerBanner