恋愛

【恋愛になると緊張してしまう人向け】恋愛音痴を解消する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

普段は友達や同僚と普通に話せて冗談も言えるのに、いざ好きな人と二人きりになると、心臓がバクバクして言葉も行動もぎこちなくなってしまう……そんな経験をしたことはありませんか?

その人のことが大好きなのに、話したいことも一緒にしたいことも沢山あるのに、口や身体が思うように動いてくれない。緊張しすぎてしまう。あなたはきっと、恋愛に対して、その人に対してとても真剣な気持ちで向き合っているのでしょう。

でも緊張をしすぎてしまうと、あなたの精神や身体に過度なストレスがかかってしまうだけでなく、会話やデートにも悪い影響を及ぼし、かえって恋愛の障害になってしまうこともあります。

そこで今回は恋愛で緊張しがちな方のために、なぜ緊張してしまうかの原因を紐解き、上手く緊張を和らげるためのコツをご紹介します。

「好きな人ができても、どうせ緊張して上手くいかないし……」と後ろ向きになっていた皆さん、ぜひこの記事を読んで、恋愛に対するポジティブな気持ちを取り戻していただけたら幸いです。

恋愛で緊張しがちな人が陥ってしまう心理とパターン

まずは緊張しやすい人の思考と行動を分析し、緊張があなた自身や相手にどのような影響を与えてしまうのかを客観的に知りましょう。

(1)「どうしよう」と焦り、自分を追い込んでしまう

画像2

緊張していると、真意とは違う発言をしてしまったり、グラスを倒したりなど些細なミスをしてしまいがち。

すると、「どうしようどうしよう」「やっちゃった……」「嫌われたかな」など焦りから来る負の感情が頭を駆け巡り、具体的にどうすべきかよりも、「自分はなんてダメなんだ」「どうしてあんなことを言って(して)しまったんだ」と自分を責める方向に思考が傾いてしまいます。

その結果、自分のことで頭がいっぱいになってしまい目の前の相手は置いてきぼりに。

(2)相手にも緊張が伝わり、気まずい雰囲気に

汗が噴き出している、手が震えている、声が上ずっているなど、過度な緊張は外から見ていても分かるものです。すると相手も無意識のうちに緊張し、会話が弾まなくなってしまいます。

一度沈黙が流れてしまうと、打開の一言を探すのって難しいですよね。「どうしよう」「何か言わなきゃ」と思っているうちにズルズルと時間が流れてしまい、沈黙を破るタイミングを逃してさらに気まずくなるという負のスパイラルにも陥りかねません。

(3)殻に閉じこもることで「あなた」という人を誤解させてしまう

緊張するということは、自らのことでいっぱいいっぱいになること。つまりは「自分の殻の中に閉じこもっていること」になります。

意識が内側ばかりへ向いていると、とにかく自分を守ろうとするあまり、発言が消極的になったり、相手の問いかけへ対する回答が控えめ・うわべだけのものになってしまったりしがち。

そうすると、あなた本来の良さや考え方が相手に伝わらず、「●●さんってこんな人だったんだな」と誤解されかねません。緊張や焦りはあなたの魅力を覆い隠してしまうのです。

(4)精神的・肉体的に疲れ、恋愛を諦めてしまう

画像3

適度な緊張は集中力を高めてくれますが、あまりに緊張が高まると心にも身体にもストレスがかかり、発熱や胃痛・腹痛などの悪影響が出てきてしまいます。

すると目の前の出会いに集中できないばかりか、無意識のうちに「恋愛=疲れるもの、辛いもの」とインプットされてしまい、自分を守るために、いつしか恋愛から身を遠ざけるようになってしまいます。

本当は素敵な恋愛がしたいのに、上手くいかなかった経験が足かせとなって自分自身を苦しめてしまう。そんな状態はとても辛いですよね。

緊張を解消するには?

前述した4つのパターンを見ると、「気持ちと行動は連動している」ということがお分かりいただけると思います。

ですから、恋愛で緊張しなくなるためには、あなたの気持ち、「心の持ちよう」を変える必要があるのです。ではどのようにして心の持ちようを変えれば良いのでしょうか? 具体的な対策をご紹介します!

(1)ありのままのあなたを受け入れ、それを伝える

緊張する背景には、「自分を良く見せたい」「失敗してはいけない」という自分自身へのプレッシャーがあります。その「理想像」を演じるために緊張状態が生じ、自分の言動が理想と乖離してしまった時、「どうしよう」という焦りが生まれてしまうのです。

緊張を取り除くには、まず理想を取り払い、「ありのままのあなた」を受け入れましょう。漫画やドラマの登場人物のように完璧には振る舞えない。ちょっとつまずくことだってあるかもしれない。でも、それが等身大のあなたです。

完璧でないことは悪いことではありません。長く続く恋愛をしたいなら、見栄を張ったあなたではなく、ありのままのあなたを相手に知ってもらいましょう。

そしてもし緊張してしまったら、素直に「なんか今日はすごく緊張しちゃって」と相手に伝えましょう。小手先で緊張をごまかすよりも正直に打ち明けたほうが、相手からも「素直な人だな」と好感を持たれます。もしかしたら相手もとても緊張していて、それをきっかけに、「実は私も(僕も)緊張してたんです! 良かった~」と打ち解けるきっかけになるかもしれませんよ。

画像4

(2)場数を踏んで慣れる努力をする/イメトレをする

「どうしていいか分からない」と焦るということは、「どうすればいいのか」の引き出しが自分の中にないということです。普段から異性と話し慣れていない人は、職場で積極的に異性に話しかけたり、社会人サークルに入って異性の友達を作るなどして耐性をつけるところから始めましょう。

また、デートでの振る舞い方、食事のマナー、共通の話題が見つからない時の打開策など、もしあなたが不安に思っていることがあるのなら、デートをする前に入念な下準備をしましょう。

友達に練習に付き合ってもらう、彼氏/彼女のいる友達に教えてもらう、ハウツー本を読むなど、自分に実現可能な方法で構いません。そして「自分をどう見せるか」ではなく「どうしたら相手が喜んでくれるか、居心地がいいか」に思いを巡らせるようにしましょう。

具体的には、

  • 自分ばかりが喋るのではなく、相手にも話を振る
  • 相手の話を遮らない、否定しない
  • 相手の様子をこまめに観察し、嫌な思いをさせていないか、居心地が悪くないかを確認する
  • 「大丈夫ですか?」「ありがとう」といったささやかな気遣いの言葉をかける

などです。

そうすると自分の中に「こうすればいいんだ」という余裕が生まれ、無闇に焦ることもなくなるはずです。

異性の友達を増やす方法については「異性の友達を簡単に作る12の方法」で紹介していますので、参考にしてみて下さい。

(3)過度な期待、思い込みをしない

恋愛で緊張してしまう人は、一つ一つの恋に全身全霊を傾けがちです。

例えるなら大学受験に臨む態度にも似ています。真面目に恋愛に向き合うというのはとても素晴らしいことではありますが、目の前の出会いに期待をしすぎて、「これが失敗したら終わりだ」「このチャンスを逃したらもう次がない」と自分を追い込むと更に緊張してしまい、すでにご紹介したような悪い結果を引き寄せることにもなりかねません。

少し身体の力を抜き、視野を広く持ってみましょう。「なにも出会いはこれだけじゃない」「上手くいかなかったらその時はその時」「合わなかったら縁がなかったということだ」という考えを持つと、心に余裕が出るはずです。

これは決して目の前の出会いを適当にあしらうということではなく、無理をしない、等身大の恋愛をするということです。恋愛を成就させるためにできるだけの努力をしたら、あとは期待の如何にかかわらず、結果はなるようにしかなりません。

どうしようと悩んで心を削らずに、どっしり構えて流れに身を任せましょう。精神的余裕を持っている人は、異性から見てとても魅力的ですよ。

(4)それでも緊張したらまずは深呼吸。心を静める方法を確立しよう

気持ちをコントロールしようとしても動悸や汗が止まらない場合は、深呼吸しましょう。まずは肺の中の空気をゆっくり口から吐き出します。全て吐ききったら、今度は鼻からゆっくり、空気を体中に充満させるようなイメージで息を吸い込み、これを繰り返します。

頭の中で余計なことを考えるとせっかくの深呼吸が台無しになってしまいますので、遠くの景色やテーブルの上のものなどどこか1点を見つめながら行うと良いでしょう。

その他にも、冷たい水を飲む、頭の中で自分を元気づける曲を再生する、スマホの待ち受けをペットやリラックスできる画像にしておき、それをチラッと見るなど、あなたが落ち着けるものをあらかじめ用意しておき、いざ緊張しそうになったらそれを実行しましょう。

「もし緊張してしまっても、これがあれば大丈夫」というものがあると、心強くなり、緊張も和らぐはずです。

画像5

まとめ

本当に好きだから、真剣だからこそ緊張してしまう。それは恥ずかしいことではありません。ですから「緊張してしまう自分」をまずは受け入れてあげましょう

そして「緊張してしまうからダメだ」ではなく、「緊張してしまうから●●しよう」という考えに切り替えれば、心も楽になります。

失敗をしたり、試行錯誤したりしながら仲を深めていくのが恋愛の楽しさでもあります。緊張してしまう自分を前向きに捉えてチャレンジしていけば、いつか「あなたと出会ったばかりの頃、僕(私)は緊張しっぱなしだったね(笑)」なんて生涯の伴侶と笑い合える日がきっと来ますよ。

さて、「せっかく前向きに恋愛する気になったのに相手がいない」というあなた、PREMIUM STATUS PARTYをご存知でしょうか?

PREMIUM STATUS PARTYは「質の良い出会い」を皆様にお届けする恋活・婚活サービス。公務員や医師、大手企業勤務などのハイステイタスな男性と20代~30代のOL・医療系・美容系などの女性を対象に全国の様々な場所で立食パーティーを開催しています。

スタッフが丁寧にサポートしますので、こうしたパーティーに参加したことのない方でも安心。お一人でも気軽に参加できます。また、参加者との交流はフリースタイル形式ですので、緊張しがちな方でも、気に入った人と焦らず自分のペースで話すこともできます

この記事で学んだ成果を、是非PREMIUM STATUS PARTYで試してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介