恋人 恋愛

【態度でわかる!】本命の彼女かどうかわかる方法教えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像1

付き合っている大好きな彼氏。特に大きなケンカをすることもなく、順調に交際している。でもふとした瞬間に「あれ、本当に私の事好きなのかな?」と不安になる事ってありませんか?

そんな不安を解消するために、彼氏が本当にあなたを本命の彼女と考えているのかどうかを見分ける方法をご紹介していきます!

私って本命なの!?

画像2

彼氏のちょっとした態度に不安を感じる女性は少なくありません。女性はいわゆる「第六感」に優れているなんて言われますが、これだけでは非常にモヤモヤした状態となってしまいますよね。

もしかしたら浮気なのか、私はただの遊びか、都合が良いだけの女なのか、もしくはただの思い過ごしか。

こんな事を考えだしたら、キリがありません。かと言って、彼氏に面と向かって「私って本命なの?」なんて聞ける訳もありませんよね。

こういった不安を感じる原因は、彼氏の態度にあることが多いです。男性は、女性よりも考えている事が態度に出やすいものです。

女性はそうした態度の変化をキャッチしやすいと言われていますが、それは本能的なものでハッキリと断言できる様に考えを読む事はできません。

ですが男性のこうした態度には、ある程度共通点があるのです。モヤモヤとした悩みを解決するために、そんな男性の態度についてご紹介していきますね。

本命彼女である場合の態度とは

画像3

本命彼女に対する男性の態度には、主に下記10個が挙げられます。

1.連絡をマメにしてくれる

本命彼女とは、いつでも連絡を取っていたいと思うものです。忙しい朝でも「おはよう」の一言だって、言いたいのです。また夜寝る前には、どんなに眠くても彼女から連絡が来れば返したいと思うものです。

文字数は多くなかったとしても、マメにちょくちょく連絡をしてくれるのは本命である可能性が高いと言えます。

2.彼女の話をしっかりと聞く

大好きな彼女の話は、聞き流さずにしっかりと聞いてくれます。どんなにくだらない話であっても、ちゃんと聞いてくれるのがポイントですね。

3.アドバイスはもちろん、時には叱ってくれる

彼女の話を聞いて、悩みに対してアドバイスをしてくれるのは本命である証とも言えます。

また彼女が間違ったことをした時に叱ってくれるのであれば、ほぼ確実に本命彼女と考えて良いでしょう。「叱る」と言うのは、相手の事を大切に思うからこその行為です。

本命彼女でなければ、叱るなんて面倒くさい事はしないでしょう。

4.自分の話をしてくれる

本命彼女には、自分の事を知ってもらいたいと思うものです。そのため、自然と自分自身の話もしてくれる様になります。

今日の出来事や過去の出来事など、もっと知ってもらいたいと思うからこそ話をしてくれるのですね。

5.自分の弱みも話してくれる

男性は自分の弱みを見せる事をとても嫌います。また自分が弱っている時には、強がって弱みを見せない様にします。

そんな時でも弱みをさらけ出せるのは、相手の事を本当に信頼している証なのです。

6.笑顔でいる時間が長い

大好きな相手を前にしていれば、当然笑顔でいる時間が長くなります。幸せな時間を過ごせば過ごすほど、自然と笑顔となるのです。

7.過去の会話や以前のデートをよく覚えている

本命彼女との会話や、デートで行った場所や内容は忘れないものです。

「え、そんな事言ったっけ?」なんて、彼女自身が忘れている様な会話でも男性は覚えていたりするんですよ。

これは彼女と過ごす時間を、しっかりと大切にしているからこその態度なのです。

8.友達や家族に会わせてくれる

本命彼女には、自分の友達や家族を紹介することがよくあります。大切に想う人を、友達や家族に紹介したいと思うのは自然な事ですよね。

9.彼女が嫌がる事はしない

本気で大切に思っている彼女には、嫌がる事は一切しません。嫌がる事をしたら、彼女に嫌われてしまうかもしれませんからね。

逆に彼女が喜ぶ事は、たくさんしてくれる様になります。

10.気ままなデートも付き合ってくれる

無計画なデートにも付き合ってくれるのは、本命彼女だからこそと言えます。これは、デートの目的よりも彼女と一緒に居る時間が大切だと考えているからです。

またどんな時でも「会いたい!」という要望に出来る限り応じてくれるのも、本命彼女の証と言えますね!

本命彼女ではない場合の態度とは

画像4

では、本命彼女ではない場合の彼氏の態度はどうでしょうか。本命ではない可能性が非常に高い、3つの特徴をまとめてみました。

1.真剣な話を避ける

本命ではない彼女とは、あまり真剣な話をしたがりません。これは、相手の事を大切と思っていないからこその態度です。

また将来や家族についての話は、はぐらかそうとします。特に男性自身の話は、聞かれてもほとんど答えない事が多いです。

2.彼女の話を覚えていない

本命でない彼女の話は、右から左に聞き流しているケースがほとんどです。これは明らかに、相手をどうでも良いと認識しているからと考えられます。

適当な相づちばかりするのも、本命彼女ではない場合の特徴の一つです。

3.自分の要求を通そうとする

本命でない彼女に、男性は自分の要求を無理にでも通そうとする傾向があります。彼女が嫌がる事でも強要したり、自分の要求が通らなかったらキレるなんて事も多々あります。

この特徴が顕著に出ていたら、本命彼女でない可能性が非常に高いので注意が必要ですよ!

本命彼女になるなら実践するべきたった一つの秘策!

画像5

では付き合っている彼氏の本命彼女になるには、どうしたら良いのでしょうか。本命彼女になるには、彼氏にとって唯一無二の存在になる必要があります

そのために必要なことはたった一つ、「相手が心底求めているものを与えられる彼女になる」という事なのです。

これは決して簡単に実践できる様なものではありません。しかし「相手が心の奥で本当に求めているもの」さえ分かれば、そう難しい事ではないのです。

これを探るには、まず相手の言動や態度をしっかりと観察する必要があります。

決して口には出さないけれど心で求めるものは、実は誰にでもあります。「叱ってくれる人」を求めているのか、「包んでくれる人」を求めているのか、はたまた「元気をくれる人」を求めている可能性もありますよね。

本命彼女になるには、こうした相手が本当に求めているものを与えられる存在になれば良いのです。

基本的には、誰もが自分を愛してくれる存在を求めています。その愛し方や自分の性格との一致によって、本命彼女であるかそうでないかが決まってくるのです。

そうした心の奥底にある相手のニーズをキャッチする事こそ、本命彼女になる秘訣なんですね。

どうやってニーズをキャッチする?

実際に相手のニーズを知るには、まず相手の表情をよく観察する事です。

「目は口ほどに物を言う」なんてことわざがありますが、まさにその通りなんですよ。

自分の興味のある事には、目を見開いて反応します。また自分の嫌な事には目を背けたりするので、言葉よりも断然判断しやすいと言えるのです。

どんな言葉に相手は興味を示したのかを考えていくと、相手のニーズも掴める様になってきます。

そして相手のニーズをキャッチしたら、何も言わずにニーズに応えてあげましょう。ニーズを見つけたからと言って、それを面と向かって彼氏に話しても意味がありません。

普段人に見せない様にしているニーズですから、伝えてしまってはむしろ逆効果となってしまう可能性が高いのです。

ある意味男性の「弱み」とも言えるニーズは、そっと気付かないうちに満たしてあげるのが一番効果的なんですよ。

まとめ

付き合っているからと言って、不安が一切ないということは少ないですよね?だからと言って、自分が本命かどうかを判断するのはとても難しい事です。

また彼氏の事が好きであればあるほど、「自分の事を好きでいて欲しい」という気持ちが大きくなるのは当然です。そのため、相手の行動を客観的に見る事ができなくなってしまいます。

しかし自分が本命彼女かどうかを知りたいのならば、客観的な判断がとても大切です。

そしてもし自分が本命ではないのであれば、相手との関係を変えていく必要があります。別れるのも一つの手ではありますが、それでも彼氏と一緒にいたいのであれば「本命彼女」にならなくてはなりません。

本命彼女とそうでない彼女の違いは、「彼氏が心から欲しているものを持っているかどうか」にあります。

まずはそのニーズを見つけて、彼氏にとって手放せない存在になりましょう。そうすれば間違いなくあなたは本命の彼女になる事でしょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介