婚活

【婚活やめたい人向け】婚活を諦める前に試したい5つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真1

「もう、婚活はイヤだ…。」そんなネガティブな思考に陥ることは、誰でもあります。結婚にむけて積極的に動いていればいるほど、疲れてしまうものなのです。

たとえ意識的な婚活をしていなくても、異性とコミュニケーションをとり、デートや交際を重ねることは気苦労が絶えません。それが、「結婚を前提に」と真剣な気持ちで一生懸命に行っているのですから、疲れて当然なのです。

婚活をやめたいと思うことはあっても、実際にすぐ諦めてしまう方はそんなにいません。大抵の人が「もう限界!」と思いながらも頑張って婚活を続けるのは、諦めたら結婚ができないんじゃないかという恐怖からです。

幸せな結婚の前に、まずは精神的・肉体的な健康が第一。婚活にもし疲れてしまったら、本気で諦める前に冷静になって、今の自分を振り返ってみましょう。もう一度元気に婚活を再開できるように、試して頂きたい方法をお伝え致します。

多くの人が「婚活やめたい」と一度は思い詰めている

写真2

婚活をやめたいと思う人は少なくありません。ちょっと疲れたな、くらいで済むうちはまだいいのですが、本格的にイヤになってしまったら要注意です。幸せな結婚はしたいはずなのに、どうしてそこまでイヤになってしまうのでしょうか?みんな同じように悩んでいることが多いのです。

他人とのコミュニケーション疲れ

婚活ではまったく初対面の異性とコミュニケーションをとることになります。同性の友人や、特別意識せず話す相手とは違い、「婚活」という枠組みの中でコミュニケーションをとらなければなりません。

名前や年齢をはじめ、出身地、職業、年収や趣味のことなど、同じ内容を何度も繰り返して話すことに、ウンザリしてしまう人も多いようです。自分が聞かれ続けるのも苦痛ですが、将来結婚を希望する相手となると、あなた自身も相手のことを聞きたいですよね。まるで探偵のように、初対面の人とお互いの情報収集をしなくてはなりません。それも一度では終わらず長期間繰り返すため、ストレスに感じる人も多いのです。

時間とお金が掛かる

初対面の異性とのコミュニケーションが続き、精神的に疲れてしまったところに、物理的な負担も加わります。婚活は時間とお金が掛かるのです。

どのような婚活を行っているかにもよりますが、婚活を行うためにどこかのネットサイトに登録するなら、費用が発生する場合があります。特に結婚相談所などはマンツーマンのマッチングに長けていますが、数十万円単位の高額な費用がかかることもあります。

また、婚活パーティーなら会場までの移動時間と交通費が発生します。人に見られることを前提に服を選び、女性なら美容代やネイル費用もかかるでしょう。男性は会費が割高な設定のことも多く、デート代などもかさみますね。

お金以上に精神的なダメージになるのは、実は時間かもしれません。ネットでよくあるのが、相手とのメッセージのやり取りで忙しくなることです。複数の方と何度も自己紹介を送り合い、ようやく現実世界で会えることになっても、顔写真を送った途端に連絡が途絶えてしまうこともあります。結婚を焦る人にとっては、今までの努力が水の泡ですから、やる気が一気に削がれてしまいます。

自分を否定されているようで傷つく

婚活はお互いの条件や性格などの相性が大切です。もし周囲が次々とカップルになっていく中、自分だけ相手を見つけられなければ、焦りも募ります。選ばれないことで自分を否定されているように感じてしまい、傷つく人も多いのです。

何十件もメッセージを送ったのに一切返事が来ない。明らかに年齢が対象外だと見られた。婚活パーティーで頑張ったのに、連絡先すら誰からも聞かれなかった。年齢や容姿、年収をあからさまに悪く言われた。こういったことが重なると、どんな人でも気持ちが落ち込んでしまいます。

ここで冷静になってほしいのは、結婚するほどご縁のある人とは簡単には出会えないということです。今結婚出来ている人たちはたまたまご縁と出会うタイミングが早かっただけ。どうか自分ばかり責めずに、気持ちの切り替えを図って下さい。

ちょっと待って!諦めるその前に試したい5つのこと

写真3

自分自身が疲れて投げやりになった状態で婚活しても、ご縁はやって来ません。まずは自分の気持ちを整理して、今何をすればいいのかを振り返りましょう。

1.諦めるのではなく「ちょっとお休みする」

本気で疲れてしまったら、積極的な婚活をお休みするのもひとつの手です。そのまま諦めてしまうのが怖い人は、期間を決めてお休みしましょう。反省したり次のことを考えるのは一切やめにして、本当に何もせず自分を甘やかす時間を作ってみましょう。

結婚に年齢は関係ありませんが、女性は妊娠と出産に限界がありますから、精神的に追い詰められるかもしれません。たとえ1週間でも、1か月、2か月でも期限を決めて一切の婚活をお休みし、「自分が今何をしたいのか」を見つめ直してみて下さい。

2.心に余裕が出て来たら「反省してみる」

がむしゃらに頑張っていても疲れるばかり。無理のある婚活をしていませんでしたか?あなたに合った婚活をすればストレスは最小限で済みます。今までの婚活が自分に合っていたのか、少し反省してみましょう。

結婚相談所などで作られたお見合いに臨むより、街コンやイベントなどで自然と友人・知人を増やす方が得意な人もいれば、異性と話すのが苦手でお見合いをセッティングしてもらいたい人もいるでしょう。同じ街コンでも主催によってイベント内容のよしあしが分かれます。費用だけがかさんだり、連絡先を交換するほど参加人数がいなかったりと、効率の悪い方法で婚活していませんか?

また、悪い所がひとつもない人などいません。それでも、無理のない努力で変われる部分が見つかることもあります。最低限の身だしなみはもちろんですが、異性から選ばれるために服装や持ち物をチェックしてみましょう。外見だけでなく中身や態度も重要です。今までの会話の中で「失敗したな」と思った受け答えはありませんでしたか?自分を振り返ってみることが大切です。

3.妥協する?しない?「自分の本音を整理する」

あなたはなぜ結婚したいのでしょうか。婚活するからには結婚が前提なのですが、それがゴールではありません。結婚後の生活も想像してみて下さい。

どうしても子供を授かりたいのなら、男女ともにタイムリミットはあるでしょう。逆に子供を望まない場合、これからの人生を共に楽しく過ごせる相手なら、年齢は気にすることがありません。どうしても容姿にこだわるのか、相手の年収にこだわるのか。自分の本音は大切ですが、妥協できるところと譲れないところを整理して下さい。

譲れない点が確認できたところで、お相手に見合った自分になれるように、今の自分には何が足りないのかも確認しましょう。理想と現実は違います。本音は大切なのですが、理想の相手に釣り合う為には自分も変わる覚悟が必要です。そのギャップが埋められないなら、妥協を選択する必要があるでしょう。

再び頑張る覚悟をする前に、どうしても譲れない点をはっきりさせて、次の婚活に活かして下さい。

4.反省点を踏まえて「自分磨き」をする

婚活を本気で諦める前に一番しなければいけないことが、自分磨きです。「もうやれる努力はすべてやり尽くした!それなのに結果が出ないからもうやめたい」、そんな声が聞こえてきそうですが、諦めたらそこで試合終了です。

特に譲れない点がはっきりした人は、婚活相手のターゲットも明確になってくるはずです。そのターゲット層に合わせた自分磨きをしてみて下さい。スポーツや習い事でもいいですし、お相手の好きそうな分野の知識を増やすことでもいいでしょう。ダイエットや健康管理のために料理をする、気持ちをリフレッシュさせるために大掃除をする、何でもいいのです。努力した人は外見も内面も今までよりレベルアップするのですから、自信を持って新たな婚活に臨んで下さい。

自分磨きの過程で、共通の趣味や嗜好の人と出会えるかもしれません。人との出会いの幅を広げるためにも、自分磨きは大切です。

5.改めて婚活する「方法や手段を考える」

写真4

どうしても結婚が諦めきれない場合、やはり婚活は必須になってきます。今までと同じやり方に不安がある人、効率よく出会いのチャンスをゲットしたい人は、婚活の方法を考えなおして下さい。

婚活の為のツールはひとつではありません。友人に誰か紹介してもらえるようにお願いしておくことも、立派な婚活です。婚活とは違う趣旨のイベントや地域活動などで出会いがあることもあるでしょう。

それでもやはり、効率よく出会いのチャンスに恵まれるのは、婚活パーティーや婚活イベントです。参加者が全員婚活のために来ていますから、カップル成立の確率は高いのです。自分ひとりではなく友人と参加し、お互いに改善点を指摘するのもひとつの作戦です。信頼できる運営会社の婚活パーティーなら、真面目なお付き合いを希望する人が多いですから、安心して参加することが出来ます。

婚活方法を見直したい方へ

写真5

婚活をしている人は、やめたくなるタイミングが必ず訪れます。本当に諦めてしまう前に、気持ちの切り替えを含めて5つのことを試してみて下さい。諦めずに婚活するには勇気が必要ですが、婚活疲れの特効薬もまた、婚活なのです。

もし改めて婚活方法を見直してみたい人がいらっしゃいましたら、イベントの中で自然と出会えるPREMIUM STATUS PARTYをおすすめします。一人での参加はもちろん、友人と一緒に参加する人も多いのが特徴で、参加者全員がひとつの店舗で立食パーティーを楽しむことが出来ますよ。お見合い式ではないので強制的な会話は一切なく、ごく自然とイベントの中で連絡先を交換することが出来ます。

男性は職業や年収の証明書が必要で、女性も身分証の提示が必要です。このため、結婚に対する意識の高い、本気で婚活したい人が多数参加しており、フリースタイルの進行ながら90%以上の人が連絡先の交換をされています。費用も婚活パーティーへの参加費用のみで、連絡先を交換したり成婚することでの費用は一切かかりません。

PREMIUM STATUS PARTYなら、婚活に対する身構えや疲労が少なく、積極的な婚活が可能です。もうやめよう、とあきらめるその前に、ぜひ一度PREMIUM STATUS PARTYで婚活してみて下さい。あなたにも素敵なご縁がありますように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mrmissのご紹介