デート成功術

オンラインデートで告白してもいい?脈ありを見抜く方法を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナウイルス感染拡大により、気軽に外でデートしづらくなった昨今は、自宅にいながらオンラインデートするカップルが増えつつあるようです。付き合う前の2人でも、オンラインデートを重ねるうちに、このまま曖昧な関係でいるより早く告白して付き合いたいと思うようになるでしょう。

しかし、「オンラインデートで告白してもいいのだろうか?」という疑問が頭をよぎるかもしれません。そこでこの記事では、オンラインデートで告白するのはありなのか、またオンラインデートで告白するメリット・デメリットや、相手が脈ありか見抜く方法などを解説していきます。

オンラインデートの相手にそろそろ告白したいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

オンラインデートで告白するのはあり?

外出を控えてオンラインデートが続いている場合、告白したくてもなかなか会えないことで、もどかしい思いをしてしまいますね。オンラインデート中に告白しても大丈夫だろうかと悩んでいる人もいるでしょう。オンラインデートでの告白は「あり」か「なし」かといえば、「あり」です。

ただし、オンラインデートでの告白が「あり」といっても、面と向かって告白されたいと思っている人の方が多いでしょうから、告白の仕方には気をつけておきましょう。たとえば「本当は会って直接伝えたかったんだけど…」「会えるまで待てないから今伝えるね」などの一言があれば、相手も「画面越しに告白するなんて」とネガティブな印象を持たないはずです。それどころか「早く気持ちを伝えたい」という真剣な気持ちが伝わって好感を持たれるかもしれません。

オンラインデートで告白するメリット

オンラインデートでの告白には、次のようなメリットがあります。オンラインデートで告白すべきか悩んでいる人は、メリットに注目してみてください。

絶好のタイミングを逃さない

告白にはタイミングが重要です。タイミングを間違えると、「冗談?」「真剣ではなさそう」と受け取られることがあります。告白に絶好のタイミングが訪れたのに、「オンラインデートで告白するのはよくないかな?」と躊躇し、タイミングを逃してしまえば、相手は脈なしと判断するかもしれません。これからも友達関係からなかなか抜け出せなくなってしまうでしょう。

実はオンラインデートには、告白の絶好のタイミングを逃さずにすむというメリットがあります。実際のデートの場合、デートプランを詰め込みすぎて告白のタイミングをつかめず解散の時間になってしまうこともあります。また、食事やお茶でゆっくり会話ができると思っていても、周囲の雰囲気や人目が気になり、告白のチャンスを逃してしまうこともあるでしょう。

オンラインデートは、まずパソコンやスマホの画面越しに相手を見ながら会話して、お互いのことをもっと知っていくことから始まります。もしかしたら実際のデートよりも向き合っている時間が長いかもしれません。

会話を重ねてお互いに気持ちが高まってきたら、いよいよ告白にふさわしいタイミングの到来です。オンラインデートならほとんどの場合、プラベートな場所にいるので、周囲に邪魔されることはありません。オンラインデートなら、2人の気持ちが盛り上がった絶好のタイミングを逃さずに告白できます。

気持ちを伝えやすい

面と向かって話すより、LINEやメールの方が素直な気持ちを伝えやすいと思いませんか?好きな人が目の前にいると、素直な気持ちを伝えるのも勇気がいります。「断られたらどうしよう」「告白して気まずくならないかな」といった不安があれば、緊張して頭の中が真っ白になってしまうかもしれません。

オンラインデート中の告白ならば、画面越しではありますが実際に会って告白するよりは気持ちが楽なはずです。素直な気持ちを伝えやすいこともオンラインデートで告白するメリットといえるでしょう。

オンラインデートで告白するデメリット

オンラインデートでの告白には、次のようなデメリットもあります。告白する前にデメリットについても把握しておきましょう。

真剣さが伝わらないことがある

「告白は対面してからするのが当たりまえ」と思っている人にとって、オンラインデートでの告白は真剣さが伝わらないかもしれません。大事なことなので直接伝えて欲しかったと思い、軽く扱われているように感じる人もいるでしょう。

先ほども触れましたが、「本当は会って伝えたいけれど…」という思いがあることを伝えることで、このデメリットは解消できる可能性があります。オンラインデートで告白するときは照れ隠しに冗談っぽい言い方をせず、真剣な態度で伝えましょう。

会ったときに印象が違うことがある

マッチングアプリやツイッターなどのSNSで出会い、一度も会わずにオンラインデートで告白することがあるかもしれません。オンラインデートは相手の顔を見たり、声を聞いたりできるため、LINEや電話に比べると情報量は多いものの、実際に会ったときの雰囲気をそのまま感じ取れるかわかりません。

たとえばオンラインデートは基本的に上半身しか見えないため、実際に会ったときに想像していた体型と異なる可能性があります。声は聞けても匂いは感じ取れないため、実際に会ってみると相手の匂いが好きになれない可能性もゼロではありません。

一度も会わずにオンラインデートで告白する場合は、2〜3回のオンラインデートで判断せず、じっくりと相手を見極めましょう。また、会ったときに印象が違うかもしれないということを相手も不安に思っているかもしれません。毎回服装や髪型の雰囲気を変えず、同じ雰囲気の服装を選ぶことをおすすめします。

オンラインデートでの告白を成功させるポイント

オンラインデートでの告白は、面と向かって告白するとき以上に気をつけておきたいポイントがあります。告白の成功率を高めるため、次のことを意識しておきましょう。

まずは脈ありか見極める

オンラインデートの場合、告白のタイミングが早すぎると、相手から避けられて連絡がとれなくなることもあります。そのため、できるだけ脈ありと確信してから告白しましょう。実際に会うデートに比べると、オンラインデートは負担が軽く、相手も気軽に応じてくれるため、必ずしも脈ありとは限りません。焦らずに「両思いかもしれない」と実感できるくらい親しくなってから告白しましょう。

オンラインデートの楽しみ方は、会話だけではありません。一緒にゲームしたり、それぞれお酒を用意して2人で飲み会を楽しんだりできます。口下手な人の場合、毎回会話するだけでは間が持たないかもしれません。会話以外のプランも盛り込んで、楽しいオンラインデートにすれば、2人の心の距離も縮まっていくでしょう。

オンラインデートは外で会うデートのようにお金がかかりませんし、準備の時間も必要ありません。何度かオンラインデートを重ねて親しくなり、相手の気持ちを見極めましょう。

時間を守る

時間を守るのは基本中の基本です。「○時から始めよう」と決めたのに、時間になっても接続しない人は時間にルーズでだらしないと思われます。会話は楽しいけれど、付き合うのはちょっと…と思われるかもしれません。告白を予定している当日はもちろん、普段から時間はきっちり守るようにしておきましょう。

本気度が伝わるように告白する

オンラインデートでの告白は、対面での告白に比べて軽い印象を与えます。「誰にでも簡単に告白するのでは?」と思われないように、本気度が伝わるように告白しましょう。画面越しでのデートは相手を見極めるのに時間がかかるため、簡単にはOKできないと考える人もいます。付き合いたいと思っていることを真剣に伝えることが告白を成功させる秘訣です。

オンラインデートで告白前に脈ありか見抜く方法

オンラインデートでの告白を成功させるには、相手が自分のことをどのように思っているか事前に把握しておくことがポイントとなります。相手がまだ恋愛モードになっていないのに、先走って告白すると、OKをもらえないばかりでなく微妙な雰囲気になってしまいます。お互いに気まずくなり、以前のようにオンラインデートできる関係には戻れないかもしれません。そのような失敗を避けるためにも告白前には脈ありか見抜いておきましょう。

週に1回以上の頻度でオンラインデートしている

オンラインデートの頻度が高ければ、相手にとってあなたとのオンラインデートは生活の一部となっている証拠です。相手への好意がまったくなければ2回目、3回目……と続きません。

オンラインデートは自宅でもできますが、相手と同じ時間を共有することには実際のデートと変わりません。まったく好意がなければ週に1回以上の頻度でオンラインデートの時間を確保してくれないでしょう。脈ありかは、オンラインデートの頻度からもある程度判断できます。ほぼ毎日のようにオンラインデートしているのであれば、脈ありの可能性が極めて高いでしょう。

楽しそうな笑顔を見せてくれる

相手がオンラインデートを楽しんでいるかどうかは、笑顔で判断できます。「つまらない」「退屈だから早く終わらせたい」と思っているときは、目が笑っていません。笑顔を見せてくれるなら、相手はオンラインデートの時間を楽しんでくれているので、脈ありの可能性が高いです。

積極的に話してくれる

相手が自分のことを積極的に話してくれるのであれば、脈ありの可能性が高いです。脈なしであれば、わざわざ自分からプライベートな話をして、自分のことを知ってほしいとは思いません。好意があるから自分のことを知ってほしくなるのです。

つい話しすぎたり、相手に質問したりすることが多い人は、あなたの方から一方的に話をすることをやめてみるのも一つの方法です。質問しなくても自分の話をしてくれるのであれば、脈ありだと考えられます。

オンラインデートで告白するときの注意点

オンラインデートでの告白に失敗しないための注意点を2つお伝えします。

十分に充電しておく

大事な話の前で充電切れになっては困ります。相手は何が起こったのかと不安になってしまうでしょう。普段のオンラインデートでもそうですが、「今日は告白する」と決めた日はとくにフル充電して備えておきましょう。

服装に気をつける

初めてのオンラインデートでは服装に気をつけても、回数を重ねるごとに気を配らなくなってしまう人もいるでしょう。服装に無頓着すぎると、相手から「自分には関心がないのだろう」と思われてしまいます。

オンラインデートで告白すると決めた日はとくに好印象を与える服装を意識しましょう。きちんとした服で向かい合えば、魅力的に見えるだけでなく、オンラインデートの時間を大切にしていることが伝わります。よれよれの部屋着では清潔感を損ないますので、服装には気をつけておきましょう。

まとめ

オンラインデートでの告白はありですが、会ってから告白されるのが理想的という人も多いため、相手に悪い印象を与えない告白の仕方に注意する必要があります。「本当は会って告白したいけど…」という気持ちを伝えることで、かえって印象がよくなることもあるでしょう。

また、オンラインデートが中心の2人や、オンラインデートしかしたことがない2人の場合は、脈ありか見極めてから告白することをおすすめします。2人の気持ちが高まったタイミングで告白すれば、きっといい返事がもらえるでしょう。

現在オンラインデートの相手がいない人は、出会いの場に出かけてみませんか?プレミアムステイタスパーティーは、創業12年で100万人以上の方が参加した信頼の婚活パーティーです。現在は感染症対策を万全にし、マスク着用や対面パネルを使って1対1で会話ができる着席スタイルで開催しています。プレミアムステイタスパーティーですてきな出会いを見つけたら、LINEのビデオ通話やZoomなどを利用したオンラインデートで2人の距離を縮めていってはいかがでしょうか。

=>身分証Wチェックで安心な「Light Up Party」のスケジュールを見る

コロナ禍でも、安心してリアルに異性と出会えるチャンス!

コロナ禍でも安心してリアルに異性と出会える、ライトアップ記事の読者も多数参加中の婚活パーティー「プレミアムステイタス」。初参加や、お1人参加が多いので、初めての婚活には最適!男性ハイステータス専門、本人身分証や資格証明書も100%提示保証で、質の高い安心安全な出会いを提供しています。現在は、三密対策に配慮し、マスク着用・対面パネルを使って1対1で全員と着席で会話するスタイル。コロナ禍でも安心して参加頂けてると好評を頂いております。是非、お気軽にご参加下さいませ♫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介

×BannerBanner