婚活 恋人 恋愛

【男が結婚を決める8大理由】幸せを引き寄せるためのヒントを知る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真1

そろそろ素敵な男性と結婚したいな、と考えているあなた。どれだけ女性が結婚を願っても、男性がその気になってくれなければ結婚という結果には結び付きませんよね。

実は、男性が結婚を意識して決めるときには、ある理由とタイミングがあります。そして女性は、そのタイミングに確実に男性の心を掴む行動をするべきなのです。

男性がどんな時にどんな理由で、どんな女性と結婚したと思うのかが分かれば、あなたの幸せがぐっと近づくはずですよ。

年齢的にそろそろと思った時

写真2

これは、女性にも言えることですが、男性も年齢を重ねて、ふと「そろそろ結婚しなきゃな」と思う時があるようです。ただし、女性とはその理由が少し違っていて、結婚を意識し始める年齢に大きなばらつきがあるのが男性の特徴です。

女性はやはり、出産のことを意識するなどで30歳まで、遅くとも35歳までには結婚を、と考える方が多いです。

これに対し男性は、同じく30歳までにと考える方が多いのも確かですが、次いで35歳や40歳までにと考えるという方も少なくありません。

その理由として、家庭を持つためにある程度の貯金や、社会的地位を得てからの方が良いという考えや、若いうちは自分の時間を楽しみたいという意見があるのです。

一方の女性は、若いうちに結婚して、二人の時間を楽しんだ後に子どもを産みたいと考えたる方が多くいます。さらに、結婚をしてもすぐに妊娠できるとも限らず、高齢出産と言われる年齢から逆算して結婚の時期を考えるなど、出産をキーワードに結婚を意識しているようです。

年齢が近い男女だと、もしかすると結婚しようと思う理想の年齢にズレがあるかもしれません。そういった場合は、お互い何を大切に思っているのか価値観を話し合うことが大切です。結婚となると、年齢以外の何かのきっかけが必要になってくるかもしれませんね。

子どもが欲しくなった時

男女ともに、子どもが欲しいと思った時に、結婚を意識する人は多くいます。

女性は、自分が出産をする立場ですので、年齢的に子どもを産めるのかどうか、ということを意識しがちです。

一方若くして、子どもを理由に結婚しようという男性の中には、子どもの遊び相手になるためにも若いうちにパパになりたいと考える方や、子どもが巣立った時に自分がまだ若ければ、その後に自分の時間を楽しめると考える方もいるようです。

子どもを産み育てるというのは、どちらか一方が望んでもできないことです。

もし、あなたが子ども好きで、子どもを産みたいと思っているのであれば、パートナーとなる彼と子どもについての話をたくさんしておくと良いですね。

今すぐ子どもが欲しい!と、直接的な話をすると、男性はプレッシャーに感じてしまうかもしれません。子どもが好きであるとか、実際知り合いの子どもと遊んだエピソードなどを聞かせてあげると良いかもしれませんね。

社会的な地位が安定した時に

写真3

男性にとって、社会的な地位は人生の中で大きな意味を持っている場合があります。それは、一家の大黒柱として、家族を支えなければいけないと思っていることの現れかもしれません。

そのため、ある程度の歳を重ね、職場での経験や信頼を得て、それが役職や給料といった目に見えるものに繋がった時に、結婚しようと考える男性もいるようです。

もし、あなたのパートナーとなる彼が、社会的な地位の安定を望み、それをきっかけに結婚しようと考えるタイプの男性なら、あなたにできることは、彼の仕事を応援することです。

男性が、仕事を理由にデートをドタキャンしてしまうこともあるかもしれません。そんな時でも、あなたは気分をサッと切り替えて、彼にはエールを送りましょう。

本来デートをするはずだった時間は、自分磨きの時間に充てるなどして、デートができなかった時間も有意義に過ごせるような過ごし方ができると、彼も安心して仕事に打ち込むことができますよ。

自分を応援してくれる女性に出会えた時

男性も女性も、夢を持っている方というのは素敵ですよね。夢に向かって邁進している姿はキラキラと輝いていることでしょう。

もし、あなたのパートナーが夢を持っている男性なら、 あなたは全力でその男性を応援してあげてください。

将来出会う男性がどのような夢を持っているかは分かりません。パートナーの夢の内容がどのようなものであれ、あなたが夢を持つパートナーを応援するためには、自立した女性であることが必要です

夢を追いかける男性は、多くの時間を費やしたり、経済的な面で不安になったりすることもあるかもしれません。

そんな時でも、あなたが自立した女性であれば、あなたはあなた、彼は彼というスタンスでいられますし、彼の夢を全力で応援することができるでしょう。

人生にちょっぴり疲れて、癒されたいと思った時に…

写真4

日々の仕事に追われ、充実しているけれども、ふとした時に癒されたいと思ったことをきっかけに結婚を考える男性もいます。

自宅に帰っても誰もいなくて、話をする相手もいなかったなら、少し寂しくて癒しを求めてしまうことにもうなずけます。

でも、癒しって具体的に何なのでしょうか?

例えば、リラックスタイムを楽しめる、コーヒーや紅茶を用意してあげるのも良いでしょう。パートナーの好きな香りのアロマを使ってマッサージしてあげるのも良いですね。

何よりも効果的なのは、あなたの笑顔です。パートナーのことを思って、あれこれ考えてくれている、そんなあなたが笑顔でいてくれたら、彼はきっと癒されることでしょう。

親の年齢を意識し親の希望を叶えたいと思った時

両親の年齢や、両親が孫を抱きたがっているからなど、自分の親のことを考えて結婚を意識する男性もいるようです。

パートナーが家族を大切にしている優しい方だなんて、嬉しいですよね。

両親の年齢を意識するパターンというのは、ただ単に歳を重ねるということ以外に、両親が結婚したタイミングや、自分が産まれた時の両親の年齢のことを意識するパターンもあります。

今の自分の年齢の頃には両親は結婚していたとか、両親と同じような年齢で子どもを作りたいと思ったら、その数年前には結婚しておきたいな…という感じです。

両親のことを尊敬している男性はそのような考えになる傾向があります。

パートナーがこのタイプだったら、あなたは、家庭的な部分をアピールすると良いかもしれません。パートナーがどんな家庭料理が好きなのか聞いてみたり、得意な料理があれば作ってあげたりするとポイントが高いですよ。

もし、料理が苦手だったとしても大丈夫。パートナーには一生懸命努力している姿を見てもらいましょう。きっとあなたのその姿に、家庭的な一面を感じてくれると思いますよ。

また、両親に孫を抱かせてあげたいと思うパートナーもいるでしょう。

こればかりは、すぐに、絶対に叶えてあげられるものでもないのですが、子どもを持ちたいという意思表示だけでも、さりげなくできると良いですね。

共通点が多いと感じた時に

お互い、共通の趣味があったり、同じ価値観で映画見ることができたり、少しでも多く共通点があった方が、話も弾みやすいですし、親近感も覚えます。

では、共通点が多い男性と出会うためにはどうしたら良いのでしょうか。

そのためには、あなたは多くのことに興味を持って、自分の中の会話の引き出しを多く持つ努力をしてみてはいかがでしょう。

チャレンジしてみて、それでも興味が持てないのなら無理をする必要はありません。無理をして合わせていては、パートナーとの会話も苦痛になってしまいます。

ですが、今まであまり関心がなかったことにも一度目を向けてみることは、やってみる価値があるはずです。

例えば、今まで挑戦したことがないジャンルの映画を観たり、音楽を聴いたりするなど、簡単なことから始めてみてはいかがでしょうか。そんな些細なことでも2人の会話が弾み、素敵な時間を過ごすきっかけ作りができるなら、ちょっと頑張ってみようかな、と思えますよね。

自分の弱さを見せることができた時に

写真5

男性は、自分の弱さをあまり見せたくないものです。でも、時には弱音を吐きたくなることだってあります。

そんな時に、そばにいてくれる女性にポロッと弱音を吐くことができたら、これからもずっとそばにいて欲しいと思うものなのです。

女性の中には、パートナーの弱さなんてあまり見たくないな、自分の方が守られたいのにな、と思ってしまう人もいるかもしれません。

でも、もしパートナーがあなたを頼って、弱音を吐いた時には、その気持ちはぐっと我慢してあなたの優しさでパートナーを包み込んであげてください。

かっこ悪い自分もまた受け入れてくれる、そんな女性だと、男性はまた頑張ろう、今度は自分が女性を支えられるようになろう、ずっとそばにいて守っていこうという心理につながっていくのです。

男性が結婚したくなる理由とタイミングを見逃さない

男性が結婚を意識するタイミングは、女性とは少し違っていて、あなたは戸惑い、困ってしまうこともあるかもしれません。だからといって、恋愛や結婚を諦めたくはありませんよね。

自分の考え方や結婚感に少しでも近いパートナーと出会いたいものです。

そんなあなたに、PREMIUM STATUS PARTYをお勧めします。

PREMIUM STATUS PARTYでは、おしゃれな空間で、さまざまなタイプの男性と出会うチャンスが待っています。

しかも、ここで出会える男性は、大手企業に勤める方や医師、経営者など、ハイステイタスな方ばかりです!

自分磨きをして自信をつけ、自分に合った男性との出会いを求めてパーティーに参加してみてはいかがでしょうか?素敵な出会いがあるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社サービスのご紹介