パーティー報告&参加者の声

ファッション

街コンがもっと楽しくなる!男性ファッション講座【街コンでモテる白スニーカー】

なぜ、白スニーカーは街コンでモテるのか?

「足元を見る!」ということわざの語源からも分かるように、人は足元を見ることで相手の行動背景や性格を理解しようと試みる傾向にあります。つまり、履いている靴ひとつで、その人のパーソナリティーまで判断されていたかもしれないのです。街コン・婚活パーティーではより一層その傾向は強いことでしょう。

 

というのも、これらの出会いは『比較の世界』だからです。街コン・婚活パーティー、どちらもライバルがいる中でアピールする必要があります。もちろん、その優しいパーソナリティーやバリバリ仕事をしているという実績は会話を積み重ねることで伝わることもあります。ですが、これらの魅力は「後から伝わる魅力」であって、たった数十分のやり取りではなかなか伝わらないものなのです。

 

街コン・婚活パーティーで求められる魅力はズバリ「伝わりやすい」ということ! これが絶対条件でしょう。今回は伝わりやすい魅力「白スニーカーでライバルたちと圧倒的差別化を図るコツ」について、服のコンサルタントがお伝えします。

 

 

白スニーカーで簡単にモテるワケ!

 

真っ白なスニーカーは難易度が高いアイテムと思われがち。実際、服に無頓着な男性の多くは、無難に黒・茶の靴を選ぶのではないでしょうか。実は、この無難な印象こそ街コンでうまくいかない原因のひとつでした。

 

奇抜な恰好をお薦めする訳ではありませんが、ライバルと差別化しつつ爽やかに見せること。この服装戦略が街コン・婚活パーティーで必勝するファッションと言えます。そのため、足元を明るくしてみましょう。では、どうやって白スニーカーを合わせればよいのでしょうか? 実は、そのコーディネートは意外なほど簡単でした。

 

 

何色のパンツでも合わせられる白スニーカー

 

ジーンズ、黒パン、ネイビー・ベージュのチノパン、今もっているどのパンツであっても白スニーカーは合わせられます。しかも、どのパンツを合わせてもメリハリがつくのです。この明るい足元が、立食形式の街コンで爽やかな差別化に繋がるのです。

 

 

というのも、そもそもスニーカーはスポーティーでカジュアルというイメージが強かった訳ですが、白スニーカーについてはおしゃれでさわやかという別のイメージが付随しています。だからこそ、黒・紺・グレーのジャケットスタイルが堅くなり過ぎないように崩す効果があるのです。これを「着崩し」と言います。

 

唯一白スニーカーで留意点があるとするならば、白スニーカーに白パンでは白同士になってしまうので、白パンだけは避けるということ! 

 

 

白スニーカーを長く使うためのメンテナンス

 

コーディネートが分かったとして、それでも取り入れることに抵抗がある男性も多いはず。というのも、足元に白スニーカーを持ってきてしまえば、汚れが目立ってしまうと思われるからです。

 

もちろん、私もはじめて白スニーカーを取り入れるときは同じように考えていました。ところが、実際に履いてみてわかったことですが、想像以上に汚れは目立ちませんでした。おそらく、土がある運動場で履いているならば話は別ですが、街コン・婚活パーティー会場までの道のりとしてアスファルトを歩くうえでは全く問題になりません。

 

また、簡単なメンテナンス方法もあります。激落ちくんで有名なメラニン(メラミン)スポンジと呼ばれる白いスポンジ。これは、シンクにこびりついた水垢を簡単に落とすスポンジです。このスポンジに水をつけて白スニーカーをキュキュッと拭ってみてください。驚くほど汚れがとれきれいな状態に戻りますから。

 

 

黒・紺・グレージャケットのアクセントにする!

 

ここまで白スニーカーについてお伝えしてきましたが、実は白スニーカーそのものをお薦めしているのではなく、全身コーディネートにアクセントをつけることを伝えていました。黒・紺・グレーのようなダークカラーのジャケットを羽織った時、靴まで黒・茶といった暗い色では、その他大勢に印象が埋もれてしまいます。

 

そこで、白スニーカーなのです。比較的ダークカラーの服装に映える白い足元。白い革靴・ブーツではキザに見えてしまいます。ですから、スニーカーというカジュアルアイテムで崩しているのです。ジャケットもパンツもいつも通りで、ただ靴を変えるだけ! たったこれだけのことで街コン・婚活パーティーでカップルになる確率がグンと高まるのです。

 

ファストファッションのZARAでアンダー1万円です。時期によっては、ユニクロで4千円程度でした。メンテナンスができるとはいえ、買い替えを考えリーズナブルなタイプを選びましょう。

 

 

秋冬の白スニーカーは紐があるタイプを選ぼう!

 

スニーカーといったとき、紐がないスリッポンスニーカーと紐がついたベーシックなスニーカーがあります。春夏はどちらでも構いませんが、これから購入する場合、ひも付きがお薦めです。

 

紐がないスリッポンタイプのスニーカーは、LAのストリートブランドVANZを連想しますが、履き口が紐タイプより広いのです。だからこそ、秋冬より春夏っぽい印象に近づくからです。

 

紐タイプの白スニーカーであれば、秋冬であっても季節外れということはありませんし、むしろ、アクセントになるからこそ女性の視線を釘付けにします。相手の視界に入った瞬間に記憶に残る男性が街コン・婚活パーティーでライバルたちから抜け出す絶対条件です。この秋冬は白スニーカーで参加してみてはいかがでしょうか?

 

【服のコンサルタント協会 代表理事 森井良行】


1979年 千葉県出身。「プロの目線でユニクロもカッコよく!」をモットーとし、のべ4,000人を超えるビジネスマンの買い物に同行する。オフィシャルサイト『エレカジ』では、日々のリサーチ情報も配信中! 『毎朝、迷わない!ユニクロ&ツープライススーツの上手な使い方』(WAVE出版)がある。