デート パーティー ライフスタイル 出会い 婚活 恋人 恋愛

婚活で幸せな結婚相手を探すための見るべきポイントとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5e2502d866daa7618144cc97c191779c_m

婚活をしている女性のみなさん、今回は幸せになれる結婚相手を選ぶために見るべきポイントをご紹介します。

婚活を始めて出会いの場へ出かけるようになると、何人、何十人もの男性と出会いますよね。
その際、男性のどのような部分に着目していますか?
収入家族構成相性性格外見など自分なりにポイントを決めて男性を見ているはずです。

ただし、自分の求めている条件や見ている着目点が本当に合っているのかどうか不安になりませんか?
あなたなりの探し方で本当に幸せな結婚ができるのでしょうか?

そこで結婚相手を探すときに見るべき8つのポイントをご説明します。
ぜひ参考にしてください。

幸せな結婚がしたい!婚活の心構え

c6a03b2b1d39bf1b8d1d268ef58a3289_s

結婚相手を探すときに見るべき8つのポイントを確認する前に、まずは婚活の心構えを復習しておきましょう。

婚活で一番大切なことは、相手をよく知ることです。

婚活や出会いの場では、つい自分の理想の条件に合致しているかどうかだけに集中してしまいがちです。
もし自分の条件に1つでも合っていなければ、その時点で相手とのコミュニケーションにシャッターを閉めてしまうという人も多いのではないでしょうか。

幸せな結婚がしたいのであれば、自分の条件との答え合わせをしてはいけません
相手のことをよく知るために寄り添うことです。

初めて顔を合わせた男女が数分~10分程度会話をした程度では、すべてを理解し合うことは難しいものです。
判断材料が少なすぎますよね。
ですので、活用できる材料はすべて活用する気持ちが大切です。

では、婚活で結婚相手を探す8つのポイントを説明してまいります。

婚活で結婚相手を探す8つのポイント

1. 仕事について

office-worker-1149557_640

最近は共働きが当たり前の時代になり、カジメンイクメンという言葉も普及し夫が家事をする専業主夫も珍しくなくなっています。
が、多くの家庭では男性の役割は働き手です。
そう、男性にとっての仕事は女性以上に人生の大部分を占めているのです。

どんな仕事をしていますか?

仕事では何を一番大切にしていますか?

仕事での今後の目標は何ですか?

といった質問をしてください。

仕事や会社に対する男性の考え方が見えてきます

ポジティブな回答であれば前向きな人柄や今後の出世が見込めますし、ネガティブでグチっぽい回答であれば人生の大部分を占める仕事に関してこれからも一生グチを言いながら続けていく可能性があることを覚悟しましょう。

また、可能であれば、職場で女性との関わり合いがどのぐらいあるかについても確認してください。
女性が仕事を持つことに賛成かどうか、あるいは共働き家庭おいて家事へ協力的かどうかも推測できます。
職場では、女性は男性のアシスタントのみ、女性はお茶出しをする存在という場合は結婚後の家事分担は難しいかもしれません。

2. 協調性があるかどうか

結婚で一番大切なことは協調性と言っても過言ではありません。
協調性とは相手を思いやり協力し合うことです。
協調性のない男性の場合、結婚後の生活に思いやりも協力心もなく、気ままで勝手に生活していく傾向があります。

知り合った男性に協調性があるかどうかは、会話のキャッチボールで推し量ることができます。

自分のことだけを一方的に話す人、相手の話をスルーして自分の話にすり替える人、うまくキャッチボールがかみ合わない人は協調性がない可能性が高いです。

会話下手で緊張しているせいかもしれませんが、協調性があればいくら会話が苦手でも一生懸命相手へ合わせようとするものです。

結婚をすれば毎日生活を共にして長い人生を共に歩んでいきます。協調性がない男性を選んだ場合、一番近い存在でありながら妻のことをまったく見てくれない寂しい結婚生活になってしまうかもしれません。

3. 幼少期の思い出

children-1246383_640

幼少期をどう過ごしたかについても重要です。

子供の頃の楽しい思い出は何ですか?

子供の頃は家族でどんなふうに過ごしていましたか?

といった質問をしましょう。

幼少期の思い出は人格形成に大きく影響を与えます。
できれば家族の愛に包まれて幼少期を過ごした男性と縁があると良いですね。

ただ誰しもいろいろな事情があります。
複雑な家庭環境で育った方でも、幼少期に夢中で遊んだことや家族との思い出など何か1つでも心温まるエピソードを持っている男性を選びましょう。
辛かった経験から良い思い出を作り出せることはとても素敵な人格です。

子供の頃の過ごし方は、これから自分自身で家庭を持ったときに影響します。
良い思い出を1つでも持っている場合は、親と同じような家庭を築いていくのが一般的です。

また、幼少期の思い出で男性とあなたで共通することがあれば会話は大いに盛り上がるはずです。
遊んでいたおもちゃ夢中になったキャラクター家族旅行先などです。
ぜひ共通点をさがしましょう

4. 母親の立ち位置

幼少期の思い出と同様、家庭において母親がどのようなポジションだったかについてもポイントです。
なぜなら、男性は結婚をすると妻に対して自分の母親像を重ね合わせるからです。
マザコンではなくても、無意識のうちに描いている母親像や理想の妻像があるのです。

お母さまはどのような方ですか?

〇〇さんは子供の頃、お母さまは働いていらっしゃいましたか?

お母さまのどのようなところが好きですか?

といった質問をしましょう。

時代の移り変わりとともに、結婚は家同士ではなく当人同士のものという考え方が一般的になってきました。
ですが、結婚によって家と家が結びつく制度に変わりはありません。

結婚をすれば、相手の家の風習をとても身近に感じるはずです。
目玉焼きにかけるものは醤油かソースかマヨネーズかといった軽微なものから、家の中で女性はどのようなポジションにあるのかという重要なことまでです。

幸せな結婚は、結婚する本人同士の価値観が合うかどうかです。
その点で、男性の母親がどのような立ち位置であったかを必ず確認しましょう。

5. 金銭感覚

MOK_ichimanensatu2mai_TP_V

婚活で出会った男性とデートをする際は、金銭感覚を注意して観察してください。
相手の金銭感覚は、実際にお店で支払うときとお金に関する会話の中で推測することができます。

高価なものを購入した自慢話

同様に金遣いが荒いかもしれません。

ポイントカードを大量に所持している

支払いの際、彼の財布に大量のポイントカードが入っているのが見えた場合、必要以上にケチな可能性があります。

ただし、お金に関しては一長一短です。
金遣いが荒い場合はお金に関しておおらかに考える人、ケチな場合は節約志向が高く人生設計がしっかりしているタイプと言えるからです。

1つの出来事だけで決めつけず、さまざまな側面から判断するようにしましょう。

6. ありがとうとごめんなさい

人と人の会話の基本は、感謝と謝罪、ありがとうとごめんなさいをきちんと言えるかどうかです。
当たり前のことですが、きちんと言えない人も中にはいます。

ありがとうとごめんなさいが言える人は、気遣いができる人です。
結婚をして長く一緒に過ごすことになれば、自分だけでなく自分のまわりの親兄弟、近隣の人など対して気遣いができるかどうかは大切です。

一番わかりやすい確認方法は、デートで訪れたレストランやカフェの店員さんに対する態度です。
食べ物や飲み物を運んできて当然といった上から目線の態度は、気遣いのできない人に共通する特徴です。

店員さんに対してもあくまで対等な目線で接する、ときにはありがとうと伝えるといった気配りができているかを確認しましょう。

1507113295180105_TP_V

店員さんに対する態度は、結婚生活を長く重ねた妻への態度と似ています
優しく接してくれる男性が良いですよね。

7. 子供に関すること

baby-571137_640

次は子供に関することです。
人によってはかなりデリケートな質問でもあり、なおかつ結婚を意識した男女になるとかえって聞きづらいかもしれません。

結婚したら子供が欲しい?

子供は何人ぐらい欲しい?

結婚して子供ができなかったらどうする?

といった質問です。

男女ともに晩婚化が進んだ結果、妊娠を希望しても子供に恵まれない夫婦が増えていると言われています。
結婚すれば普通に子供ができるというものではなくなっているのです。

ところが、男性に関しては妊娠や出産を女性ほど強く意識していないことがあります。
女性とは違って、妊娠出産の年齢によるタイムリミットがないからかもしれません。

結婚=子供、子供が作れないなら結婚なんて考えられないという男性、
子供は嫌い、子供は作りたくないという男性、
子供は好きだけど夫婦2人もいいんじゃないという男性、
などお相手の考え方を知っておきましょう。

そして、あなたが35歳~40歳という妊娠・出産のタイムリミットを意識する年齢の場合、気遣いと配慮ができる男性だとなお良いですね。

8. 見た目・ファッション

最後に見た目・ファッションです。
見た目は気にしない、内面重視という方もいらっしゃるかもしれませんが、見た目こそもっとも重要な判断材料と言えるかもしれません。

というのも、見た目やファッションがチャラい人は中身もチャラいのが当然です。
中身は真面目だけれど見た目だけがチャラいという人はほぼいません。
見た目やファッションには必ず人の内面が表れます。
トップスもボトムスも髪形もバッグもすべて自分自身で選ぶからです。

幸せな結婚をしたい、誠意がある素敵な男性と知り合いたい、という場合は派手でチャラい見た目の人は避けましょう。
恋愛ではなく結婚相手を探すのであれば、ファッションにお金がかかりそうな人を選ぶと大変です。

逆に清潔感がなく、あまりに見た目に関して無頓着な人も避けるべき対象です。
結婚をすると一緒に生活をすることになりますが、お風呂や洗濯など不潔な生活に悩まされるかもしれません。

まとめ

婚活で幸せな結婚相手を探すための見るべきポイントと題して8つの項目をご紹介しました。

幸せな結婚生活を送ることができる相手かどうかは、しっかりとコミュニケーションを取ることが大切になります。
よくお見合いパーティーなどでは1対1のトークタイムが設けられますが、2.3分程度では満足な会話はできません。
できれば終始フリータイムで異性と会話できるパーティーの方が思う存分会話ができますよね。

そこでおすすめなのが「PREMIUM STATUS PARTY」です。

「PREMIUM STATUS PARTY」は年収や職種などハイステイタスな男性が集まる婚活パーティーを数多く開催しています。
内面や外見も重要ですが、条件面も気になるのが本心ですよね。

その点、結婚相手として一定条件をクリアしている婚活パーティーは安心して参加できます。
ぜひ「PREMIUM STATUS PARTY」で素敵な結婚相手を探してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加