デート パーティー ライフスタイル 出会い 婚活 恋人 恋愛

婚活に疲れたあなたが元気を取り戻す7つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

cuba-766414_640
あなたは婚活に疲れていませんか?
断ったり断られたり、出会いがあったりなかったり、人と人の関係なのですべてうまくいくはずはないとわかっていても疲れがどんどん蓄積してしまいます。

全部投げ出してしまいたい、婚活なんてやめてしまおうか、そう投げやりになってしまうこともあるはずです。
でも実際にはそんな勇気はなく、コツコツと婚活を続けているという方が大半のはず。

婚活で疲れた顔は、男性も女性も魅力的ではありません。
そう、そのままの状態ではうまくいくものもうまくいかないのです。

婚活をうまく進めるためには元気を取り戻しましょう。
今回は婚活に疲れたあなたが元気を取り戻す7つの方法をご紹介します。

婚活に疲れた…元気を取り戻す7つの方法

1. 婚活を休む・離れる

0930e8f742855f2fc136760d5df2d814_s

1つ目の方法は、しっかり休むことです。

テーマパークに出かけて丸一日動き回った日の夜は、早めにベッドに入ってゆっくり休養するのと同じです。
婚活で疲れた体と心をしっかり休ませてあげましょう。

ただし、婚活の具体的な活動のみ休んでいるだけで頭の中ではずっと思い悩んでいる、というのでは休息になりません。

体も心も頭の中も、すべて婚活から離れるようにしましょう。
意識的に婚活から離れて遠ざかることが必要なのです。

人間は不思議なもので、少し距離を取ると物事の大切さや重要な面が見えてくることがあります。
1週間でも1ヶ月でも一定期間婚活から離れることで、自分はなぜ結婚したいのか、婚活で疲れないようにするはどうすればいいかといったことがすっきりと頭に思い浮かぶことがあるのです。

疲れた状態で続けても良い結果は生まれません
一定期間きっぱりとお休みを取ることが、元気を取り戻す1番の方法です。

2. 好きな人、コト、モノに集中する

あなたは今好きな人はいますか?

好きな人がいたら婚活なんてしていないという答えが返ってくるかもしれませんが、ぜひいつでも心の中に一人は好きな人がいるようにしてください。
芸能人でも漫画の主人公でも、妄想の中の男性でも構いません。

婚活に疲れたとき、自分が好きな人や好きなことに集中することが効果的だからです。

例えば仕事でストレスが溜まっても、仲の良い友達と大好きなお酒を飲むとストレス発散できるのと同じです。
婚活に疲れたら、好きな人や好きなことに集中することで元気を取り戻すのです

例えば、恋愛映画をじっくり鑑賞すること、好きなアーティストのライブやお芝居を見に行くこと、趣味に没頭することなどです。
好きな人や好きなことを夢中でやっているといつの間にか疲れを忘れ、元気を取り戻すことができます。

3. 好きな異性の理想像や条件をいったんリセットしてみる

結婚相手への条件や好きな異性の理想像は、誰でも1つや2つあるはずです。
身長が高い、料理が上手、収入が高い、年齢は〇〇まで、美人あるいはイケメンといった条件ですね。
多い人であれば10個も20個もあるかもしれません。

これらの条件をいったんリセットしてください。
これが元気を取り戻す3つ目の方法です。

というのも、結婚や結婚相手への条件はどんどん視野が狭くなるメガネをかけているのと同じです。
条件が多ければ多いほど、メガネの視野は小さくなりまるで針の穴ほどしか見えていない状況になっているのです。

glasses-272399_640

条件や理想像をリセットすれば、視野が狭くなるメガネを捨て去ることになり、一気に視界が広がります
身長が低い人は目線が同じなので話しやすい、料理が苦手でもうまくなろうとする努力が見えると好感度が高い、など新たな視点でコミュニケーションを取れるようになるのです。

結婚相手への条件や理想像は、必要最低限に抑えること。
そしてできればいったんリセットしてみることで、自分自身を解放することができます。
本当にびっくりするほどラクになりますよ。
ラクになれば自然と笑顔と元気が戻ってきます。

4. 結婚ではなく恋愛相手を探してみる

IMG_0681

男女とも30歳を過ぎ35歳前後になると、結婚に対して急に焦りを感じるようになります。
自分は本当に結婚できるのだろうか、もしかすると一生独身かもしれないといった焦りです。

焦りを感じて婚活を始めた場合、結婚相手を一直線に探してしまいがちです。
恋愛をしている時間も余裕もない、結婚できる相手としか交際しないという考え方になっていませんか?
これは婚活に疲れを感じる大きな要因です。

元気を取り戻すためには、結婚相手ではなく恋愛相手を探してみてください。

過去の恋愛経験を思い出していただくとわかるとおり、恋愛を始める時は相手の条件は何も関係なく、自然と恋に落ちていたはずです。
相手の優しい一面やギャップなどに魅力を感じ、また会いたいと心焦がれていましたよね。

婚活でも同じように恋をしてください。
胸がキュンとなってももちろん構いません。
婚活は結婚へ一直線と決まっているわけではなく、恋愛を経てから結婚してもまったく問題ないからです。

恋愛感情が芽生えると女性も男性も疲れが吹き飛びます。

5. 休みの日を思いっきり楽しく過ごす

休みの日を思いっきり楽しく過ごすことも元気を取り戻す方法です。

年齢を重ねていくとまわりの友達は結婚して遊ぶ相手は徐々に減り、週末や休みの日は溜まった家事をこなして終了という方も多いのではないでしょうか。

あるいは、平日のハードワークを解消するために休みの日も仕事をこなしたり、平日の疲れをとるために睡眠をたっぷりとるという方もいらっしゃるかもしれませんね。

休みの日はぜひ思いっきり遊びましょう
外出して人と会い、新しいことや楽しいこと、刺激を受けることをたくさん経験してください。
楽しく過ごせば疲れも爽やかです。日々の疲れとは種類が違います。

思いっきり楽しく過ごすことはリフレッシュにもなりますが、もう1つ目的があります。
結婚だけに頭を向けないためです。

人は絶対に結婚しないといけないと決められているわけではありません。
結婚しなくても人生を楽しく過ごすことは十分可能です。
そのためには休みの日に思いっきり遊べる友人がいること、楽しむ方法を知っていることは大切なことです。

6. ボランティア・趣味のサークル・習い事

1ddbf29f9852e01337de3ebad6e7af54_s

大人になると新しい友達を作ることが難しくなります。
そして徐々に疎遠になり友達の数が減っていくのが一般的です。

休みの日にランチやお茶、食事やお酒を飲む相手がいないというのは寂しいものですよね。
婚活で疲れたときほんの少しでも友達と時間を持つと、元気を取り戻すことができるからです。

そんな場合はぜひ婚活以外の集まりに参加してみてください。
例えば、ボランティア趣味のサークル習い事などです。
同性・異性関係なくさまざまな人が集まっている場所に参加すれば、自然と知り合いが増えるものです。
そして、知り合いから友達に変わるまでさほど時間もかかりません。

仕事の同僚や昔から付き合いのある友達とは違った友達を作ることは、婚活にも良い影響があります。
大人の自分しか知らない、プライベートの自分しか知らないという状態で、自分をさらけ出し相手を受け入れていくことは、婚活と同じような活動だからです。

また、仕事や遊び以外で新しい世界を持つということもリフレッシュになるのでおすすめです。

7. まったく別の婚活法を試してみる

最後の方法は、まったく別の婚活を試してみることです。

結婚相談所で婚活している方は婚活パーティーに参加したりネット婚活にも挑戦してみる、ネット婚活だけで婚活している方は結婚相談所への入会を検討したり婚活パーティーへ参加してみる、などです。

何事も慣れてしまうと新鮮味がなくなります。
最初はワクワク、ドキドキしていたものが何度も経験するにつれ楽しさがなくなり、受け流すようにこなしてしまっていませんか?

婚活方法は1つに限りません。
新たな方法を試してみることで気持ちがワクワクするだけでなく、今まで出会う可能性のなかった異性と出会うことができます。

結婚相談所への入会はまとまった金額が必要になるので難しいかもしれませんが、ネット婚活や婚活パーティーであれば数千円程度で試してみることができるので気軽にチャレンジしてみましょう。

まとめ

婚活に疲れた方へ向けて元気を取り戻す7つの方法をご紹介しました。
婚活で疲れを感じている多くの方が、焦りや義務感から疲れを解消しないまま無理やり婚活を続けているはずです。
疲れやモヤモヤを抱えたまま婚活を続けても良い結果は生まれません。

一度立ち止まって休憩すること、思いっきり楽しい時間を過ごすこと、別の婚活方法を試すことなどぜひ元気になる7つの方法を試してみてください。
元気を取り戻して婚活を続けていればいつかきっと良い結果が生まれるはずです。

ちなみに、新たな出会いの場を探している方におすすめなのが「PREMIUM STATUS PARTY」です。

「PREMIUM STATUS PARTY」は毎週のように数多くの婚活パーティーを開催しており、参加している独身男女から人気を集めています。
参加費用も手ごろなのでぜひ気軽に参加してみてください。素敵な会場で開催しているので疲れをリフレッシュするのにも最適です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
psp2のご紹介